2023.08.24 Thursday

2年生の職場体験学習

8月23日(水)より、4年ぶりに職場体験学習が行われています。
仙台市では「25歳の自分を見つめて」というテーマの下、「職場体験学習」という名称でキャリア教育を行っています。
高校生や大学生になると「インターンシップ」という名称で、より自分の志望する職業に近い形で行われています。

本校では基本3日間の体験を、47事業所のご協力をいただき、実施させてもらっています。
受け入れ先は、医療、保育・教育・福祉、サービス、販売など多岐にわたっています。
生徒たちには、どんな業種であっても「仕事の現場」として共通する大切なことを学んできてほしいと思います。例えば、「コミュニケーション・スキル」はどんな仕事でも大切な要素になっていることがわかるはずです。

1日目の様子を一部紹介します。

八木山南児童館で子どもたちと一緒に活動しました
C-house-re.jpg

みやぎ生協八木山店で果物を並べていました
coop-re.jpg

ファミリーマート八木山店で商品を並べていました
familymart-re.jpg

コーナンあすと長町店で商品を並べていました
konan-re.jpg

八木山市民センターの仕事で駅の掲示物を張り替えていました。
simincenter-re.jpg

東北大学西澤潤一記念研究センターで研究活動の手伝いをしていました
tohokuuniv-re.jpg

八木山動物公園で獣舎の環境整備をしていました
zoo-re.jpg

学校を離れて、新鮮な気持ちで生き生きと活動していました。

(担当 F・T)

2023.08.23 Wednesday

夏休み明け全校集会

8月22日(火)に夏休み明けの全校集会が行われました。
32日間の夏休みが終わり、久しぶりの登校となった生徒が多かったと思います。

「1学期後半の抱負」として、各学年代表生徒が作文発表を行いました。1年生はY・Rさん、2年生はT・Mさん、3年生はK・Hさんです。それぞれに、これまでの学校生活と夏休みの過ごし方を振り返り、今後の抱負を力強く語ってくれました。
1-IMG_0138.jpg

校長からは、「青い鳥」の物語を例に挙げて、「幸せとは何か」についての話がありました。幸せを測る「ものさし」はなく、自分自身がどう感じるか、どう考えるかによって、幸福感は大きく変わってきます。国際調査の比較では、日本人は幸福感が低いと指摘されています。でも、今の自分の状況を見つめて、不平不満を募らせるのではなく、客観的にとらえて恵まれていると考え、「満足する気持ち」や、「感謝の気持ち」を大切にしてほしいということが伝えられました。話の中で、「青い鳥」を知っているかどうか確認したところ、挙手した生徒が30%程度だったことに、少し驚きを感じました。
2-IMG_0142.jpg

全校集会の最後に、新しいALTのA・J先生の着任式も行われました。カナダ出身のALTで、前任校は西多賀中でしたので、芦口小の生徒はすでにお世話になっています。
生徒を代表して、T・Mさんが英語で歓迎の言葉を述べ、N・Kさんが日本語で通訳してくれました。
A・J先生からは「Nice to meet you!」と陽気な挨拶が送られ、生徒たちも新たな出会いに期待を感じているようでした。
3-IMG_0149.jpg

(担当:W・A F・T)
1/1
管理者用