離任式を行いました。

 退職・転出・任期終了等合わせて11名の職員を送るため,PTAの皆さんや卒業生,在校生の約500名が参列して離任式を行いました。式では,生徒会長が餞(はなむけ)の言葉を伝え,離任する先生方一人一人から別れの言葉がありました。毎年のことながら,3月末は淋しい時期です。

離任される先生方
離任される先生方.jpg
生徒の皆さんから花束贈呈
生徒の皆さんからの花束贈呈.jpg
PTAの皆さんから花束贈呈
PTAの皆さんから花束贈呈.jpg
参列した生徒・卒業生・保護者のみなさん
参列した生徒・卒業生・保護者のみなさん.jpg
別れの言葉 間山教頭先生
別れの言葉  間山教頭先生.jpg
見送りの様子
見送りの様子.jpg
平成29年度以前 | - | -

本年度を締めくくる,『修了式』を行いました。

平成27年度の登校最終日の今日,『修了式』を行いました。私から各学年の代表生徒に修了証を手渡し,それぞれの学年の代表生徒から,時間を有効に利用することやがんばることの大切さなどの学んだことや,進級してからの抱負などが話されました。
 いよいよ4月からは,進級して2・3年生になります。明日からの春休みを有意義に過ごし,新学年がスタートする時,全校生徒の皆さんが,しっかりとした心構えを持って臨むことを期待しています。 
 この1年の保護者の皆さまや地域の皆さまの本校教育活動への多大なるご支援,ご協力,心より感謝いたします。来年度も,『蒲町・大和町の地に生き生きと躍動する蒲町中学校』をよろしくお願いいたします。

しっかり聴く2年生と1年生の生徒の皆さん
しっかり聴く2年生と1年生の生徒の皆さん.jpg

修了式の様子
式辞.jpg

閉式後に行った春休みの過ごし方についての講話の様子
閉式後に行った春休みの過ごし方について.jpg
平成29年度以前 | - | -

おかげさまで,笑顔の咲くスプリングコンサートになりました。

 吹奏楽部スプリングコンサートは,地域の皆様はじめ,保護者の方や在校生,卒業生の合わせて140名の皆様においでいただき,部員達も気持ちよく演奏していました。今回は『Team Ruriko』の強力な指導陣も加わっての聴き応えのある,すばらしいコンサートになりました。 部長の山田さんは『ともに励む部員を誇りに思い,家族や地域の皆様に,そして指導者に感謝しながら,私たちにしかできない演奏を求めて努力していきます。』とこれからの活動への決意を述べていました。『Team Ruriko』のボーカルを担当された先生は『生徒達が成長していく様子,吹奏楽部が成長していく様子をこれからも見守っていきたい。』と優しい眼差しで語ってくれました。本校は,生徒たちの願いの実現のために,生徒を真ん中に据えて,指導する顧問の先生はじめ私たち学校と保護者の皆様,そして,その活動や成長を認め,支えてくれる地域の方たちとの強力なトライアングルの中で,意欲の向上や責任感,連帯感を育て,しっかりと学ぶ自分を鍛えることのできる生徒の育成に努めて参ります。どうぞ,これまで通り温かなご理解とご協力をお願い致します。

スプリングコンサート 第1部の様子
スプリングコンサート.jpg

第2部の様子
上を向いて歩こう.jpg

二度目のアンコールで,『OLA!!』演奏する部員の皆さん
OLA!!.jpg
平成29年度以前 | - | -

3月20日13時より本校武道館にて開催!! 吹奏楽部スプリングコンサート

 これまで蒲町・大和町・七郷の市民センターや児童館等を舞台にふれあいコンサートを展開してきた吹奏楽部が,今年度最後のコンサートを本校武道館にて,標記の通りに開催致します。部長の山田さんは『聴いてくださる方が,笑顔になるコンサートになるよう,精一杯頑張ります。ぜひいらしてください。』と話していました。
 お時間のある方は,是非ご来校いただき,温かな激励をいただければ幸いです。 たくさんの皆様のご来校をお待ちしています。

DSC_0369.jpg
平成29年度以前 | - | -

二もとの梅に遅速を愛すかな 〜公立高後期選抜入試結果〜

私は毎年この時期に,梅の開花の時期の違いを愛でている様子を伝える,この句を思い出します。今年も地元の仙台東高と仙台工業高の13名を筆頭に,地下鉄東西線開業効果もあって,仙台一高,仙台二華高,仙台向山高,宮城県工業高,仙台商業,仙台二高,仙台西高など県内の公立高校延べ21校(18学科)に合格者を出しました。毎朝の朝学習を頑張った小原さんは,『中学校で,できなかった新しいことにチャレンジしたいです。英語や数学が苦手だったので,高校ではしっかり毎日計画的にやっていきたいです。』と高校生活の抱負を述べていました。
 もちろん,残念な結果となった生徒たちもいます。しかし,試練は人を鍛え育てるものです。入試の結果にとらわれず,生徒たち一人一人が自己を実現していく道を常に歩み続けてほしいと願っています。また,これまで,何かと一緒にやってきた仲間と別々の方向になることも不安かもしれません。その気遣いも必要ですね。本校では,卒業後も校訓「自学・協調・健康」に励む卒業生を全面的に応援し続けます。

故郷・仙台を愛する心を込めて七夕飾りを作成する佐藤さん
(平成27年7月16日撮影)
故郷・仙台を愛する心を込めて七夕飾りを作成する卒業生の佐藤さん(平成27年7月16日撮影).jpg

早めに登校して,本日のあいさつ運動に備える2年・1年の生活委員の皆さん
DSC_0363.jpg
平成29年度以前 | - | -

ご来校ありがとうございました。〜第2学年・第1学年保護者会〜

年度末を迎え,お忙しい中にもかかわらず,各学年最後の学年保護者会に約120名の保護者の方に,ご来校いただきありがとうございました。会では,各学年の学習状況や学校生活の様子を振り返り,その成長した姿と進級へ向けての課題や春休みの過ごし方等についてお話し,学年費中間決算報告や各学年補助教材決算報告が承認されました。その後,各学級懇談が行われました。
皆様のこれまでの本校教育活動へのご理解とご協力に対し,心より御礼申し上げます。引き続き,来年度もよろしくお願い致します。

1学年保護者会の様子
1学年保護者会の様子.jpg
2学年保護者会の様子
2学年保護者会の様子.jpg
平成29年度以前 | - | -

第37回 卒業 証書授与式 を挙行致しました。

 本日午前10時より,約400名の保護者の皆さんとご来賓約60名の皆さんのご臨席をいただき,第37回卒業証書授与式を挙行致しました。一人ひとりにとって,いろいろなことがあった3年間だったと思います。佐藤岳さんの感動的な答辞には,ともに学んだ友達といつも励ましてくれた先生方への感謝の言葉と,これからの蒲中を託す後輩の皆さんへの温かな励ましがあり,生徒会長として,チーム蒲町を合い言葉に励んだ3年間を象徴したものとなりました。とにかく,この学年は一歩一歩成長してきました。特に3年生になってからは,自分たちが蒲中の良き伝統の継承者になるんだという意気込みが様々な形で現れました。そして,みんなで創り上げることの楽しさや満足感,達成感を知って,飛躍的に成長してきました。 今,卒業するにあたって,別れを惜しむよりは,未来へ向かって旅立つ背中にエールを贈りたいと思います。

卒業証書授与の様子
IMGF1078.JPG

卒業生よる答辞の様子
IMGF1100.JPG

IMGJ8905.JPG
卒業合唱の様子(前奏の場面)
IMGJ8907.JPG
平成29年度以前 | - | -

3.11を前に生徒会主催『復興の会』を行いました。

 東日本大震災から5年が経過します。あの頃,小学校2年生から4年生だった生徒の皆さんによる標記の会が,厳粛な雰囲気の中で行われました。この会は生徒会が,生命尊重と自分たちが経験した未曾有の震災を風化させずに,積極的に私たちの蒲町・大和町の皆さんのために,東北各地の被災地や神戸市をはじめ支援いただいた皆さんのために,そして海外の被災地や支援いただいた皆さんのために,これからも何ができるか考えながら,貢献活動を行っていこうと実施しました。生徒会の皆さんは,事前に蒲町と大和町の町内会長さんへ「本校に期待すること」などをインタビューした動画を作成したり,まだ心のケアが必要な友達に配慮して当時の映像を使用することなく,作文の朗読によって振り返りを行ったりと工夫し,本市の故郷復興プロジェクト復興ソング「仲間とともに」を全校合唱した際には,大型スクリーンで本校が取り組んできた,あいさつ運動やゴミ拾い運動,緑化活動など様々な蒲中アルカスボランティア活動の映像を映し出していました。また,神戸市立北神戸中学校よりいただいた「折り鶴アート」と神戸市立横尾中学校からいただいた「激励の手紙とコスモスの種」を全校生徒に披露しました。
生徒会主催『復興の会』の様子.
生徒会主催『復興の会』の様子.jpg
全生徒・全教職員で哀悼の意をこめ黙祷しました。
全生徒・全教職員で哀悼の意をこめ黙祷.jpg
地域から蒲町中へ期待することをしっかり受け止めていました。
地域から蒲町中へ期待すること.jpg
北神戸中学校よりいただいた『折り紙アート』を全校生徒に披露しました。
北神戸中学校よりいただいた『折り紙アート』披露.jpg
復興活動推進蒲中宣言を唱和する様子
復興活動推進蒲中宣言を唱和する様子.jpg

今朝の登校途中でゴミ拾い活動する生徒の皆さん
(六丁の目駅から本校へ通勤途中で撮影しました)
0311 登校途中でゴミ拾い活動する生徒の皆さん.jpg
平成29年度以前 | - | -

1年生が『地域ボランティア育成講座』を受講しました。

 1年生の皆さんは,わしん倶楽部 減災コーディネーターの田中勢子先生をお招きして,大和地区社会福祉協議会の皆さんと一緒に,災害時の中学生ボランティアとして必要となる活動についての考えを深めるために,標記の講座を受講しました。一緒に参加していただいた皆さんからは,「生徒の皆さんは,物怖じせず,自分の意見をきちんと話してくれました。」と感心していました。また,生徒の皆さんからは「普段は防災について,深く考えることはあまりありませんでしたが,これからは自分たちは何ができるか日頃から考えるようにしたいと思います。」と感想を話していました。本校では,災害時に,本校生徒の皆さんが,蒲町・大和町の皆さんの力になることができるように,蒲中アルカスボランティア活動を推進しています。

仙台市社会福祉協議会の方からの説明を聴く様子
地域ボランティア育成講座.jpg
クロスロードゲームを用いた防災学習の様子
地域ボランティア育成講座.jpg
地域ボランティア育成講座.jpg
平成29年度以前 | - | -

今年度『数学への道』最終日でした〜明日 公立後期選抜入試〜

 昨年11月2日(月)から始めた3年生限定朝勉強『数学への道』は,今日がとうとう最終日となりました。この『数学への道』は,授業日の毎朝,登校したら校長室前のプリントを取り,7時50分頃から自分の教室で,自分一人で,あるいは友達同士で数学の問題に取り組む朝勉強です。自分でやる気をもって励んだ生徒のみなさんは『基礎からプリントでできたから,基礎力が身につきました。』とか『テーマ毎に基礎から応用まで幅広くできたのがありがたかったし,力になりました。特に,私立高校の過去問題は手に入りにくかったので,1回解くことができたので,とても安心できました。』と感想を話してくれました。
 後期選抜入試に臨む3年生の一人一人が,明日は持てる力を十分に発揮することを期待しています。

今日の校長室前の『数学への道』コーナー
DSC_0397.jpg
平成29年度以前 | - | -