3.11を前に生徒会主催『復興の会』を行いました。

 東日本大震災から5年が経過します。あの頃,小学校2年生から4年生だった生徒の皆さんによる標記の会が,厳粛な雰囲気の中で行われました。この会は生徒会が,生命尊重と自分たちが経験した未曾有の震災を風化させずに,積極的に私たちの蒲町・大和町の皆さんのために,東北各地の被災地や神戸市をはじめ支援いただいた皆さんのために,そして海外の被災地や支援いただいた皆さんのために,これからも何ができるか考えながら,貢献活動を行っていこうと実施しました。生徒会の皆さんは,事前に蒲町と大和町の町内会長さんへ「本校に期待すること」などをインタビューした動画を作成したり,まだ心のケアが必要な友達に配慮して当時の映像を使用することなく,作文の朗読によって振り返りを行ったりと工夫し,本市の故郷復興プロジェクト復興ソング「仲間とともに」を全校合唱した際には,大型スクリーンで本校が取り組んできた,あいさつ運動やゴミ拾い運動,緑化活動など様々な蒲中アルカスボランティア活動の映像を映し出していました。また,神戸市立北神戸中学校よりいただいた「折り鶴アート」と神戸市立横尾中学校からいただいた「激励の手紙とコスモスの種」を全校生徒に披露しました。
生徒会主催『復興の会』の様子.
生徒会主催『復興の会』の様子.jpg
全生徒・全教職員で哀悼の意をこめ黙祷しました。
全生徒・全教職員で哀悼の意をこめ黙祷.jpg
地域から蒲町中へ期待することをしっかり受け止めていました。
地域から蒲町中へ期待すること.jpg
北神戸中学校よりいただいた『折り紙アート』を全校生徒に披露しました。
北神戸中学校よりいただいた『折り紙アート』披露.jpg
復興活動推進蒲中宣言を唱和する様子
復興活動推進蒲中宣言を唱和する様子.jpg

今朝の登校途中でゴミ拾い活動する生徒の皆さん
(六丁の目駅から本校へ通勤途中で撮影しました)
0311 登校途中でゴミ拾い活動する生徒の皆さん.jpg
平成29年度以前 | - | -