最高の合唱コンクールでした 

 蒲町中学校の合唱コンクールが終わりました。まずは多くの保護者の方,そして来賓の方にご来場いただき本当にありがとうございました。子供たちの成長を感じられたコンクールだったと思います。
 子供たちは,長い練習期間を通して,協力の大切さや人に気持ちを伝えることの難しさなど,多くの事を学んだと思います。
 審査員の方からは,子供たちの一つ一つの歌に対する拍手の大きさに驚いていました。友人を尊敬し,心から拍手をする子供たちの,心の美しさを感じられました。
 
 〜審査員の方からの講評〜
○2年生
 よく声が出ていました。また,歌の一つ一つの言葉を大切にしています。気持ちを言葉に乗せるのがとても上手です。
○1年生
 1年生とは思えない安定した歌声でした。力まずに素直に声を出すところがすばらしかったです。
○フレンドリー
 きちんとギターの弦を押さえ,ぶれない音色でした。また,先生方の協力も素晴らしかったです。
○3年生
 さすが3年生。涙があふれました。よく,難しい曲をあそこまで仕上げました。表現力が素晴らしいです。
 どの学年も誉めていただき感謝したいと思います。

 私が思ったことの一つに開会式,閉会式等の実行委員の挨拶,そして運営の動きのすばらしさがあります。また,最後に水野副実行委員長から「蒲中生の誇りを持ちましょう」という挨拶がありました。
 先生方も,そして生徒たちも蒲中生であることに誇りを持てる合唱コンクールだったと思います。


 
 P1050637.JPG

 P1050642.JPG

P1050644.JPG

P1050649.JPG

 P1050653.JPG

 
平成30年度 > 文月 | - | -