学校支援地域本部の取り組みから(スーパーバイザー打合せ)

 「学校支援地域本部」とは,学校の教育活動を支援するため,地域の方々を学校ボランティアとして参加をコーディネイトする活動を行っています。それは「地域につくられた学校応援団」といえます。
 蒲町中学区には「KABAネット(蒲町小)」と「大和小学校学校支援地域本部(大和小)」があります。蒲町中学校では2つの支援地域本部と協力しながら活動を進めています。
 6月26日に蒲町小学校,大和小学校の支援のコーディネイターであるスーパーバイザーの方に中学校に来校していただき,今年度の活動内容や3学年が行う金銭教育(ファイナンスパーク)のボランティアについて話合いを行いました。
 私はこのように学校には多くの方が係わって,学校を安全で安心な場所にするために力を尽くしていただいていることが分かりました。また,学校と地域の連携の重要性を再認識しました。

 
 それぞれのスーパーバイザーの方との打合せ中です。 P1050551.JPG
平成30年度 > 水無月2018 | - | -

地域合同防災訓練から

 地域合同防災訓練では各避難所でいろいろな取り組みが行われました。蒲中生は避難所への誘導,アルファー米の調理,防災マップづくり等を行い,有事の対応について訓練しました。
 地区の方々と一緒に活動することは顔の見える関係づくりには欠かせないことだと思います。その点からも有意義な訓練でした。保護者の皆様,地域の皆様,小学生の諸君,本当にありがとうございました。

 
 避難所への誘導です P1050505.JPG

 大和小での集会風景P1050520.JPG

 蒲中での心臓マッサージ訓練P1050534.JPG

 非常用トイレの組立P1050536.JPG

 アルファー米の調理P1050537.JPG

 なないろの郷町内会にてIMG_1709.JPG

 かすみ町南町内会にてDSCN2703.JPG

 蒲町中に集合 IMG_0671.JPG

 防災マップづくりDSCN2144.JPG
平成30年度 > 水無月2018 | - | -

地域合同防災訓練から

 朝8時の発災から一時避難所に移動し,その後,避難所である「蒲町中学校」「蒲町小学校」「大和小学校」に移動する避難訓練が行われました。
 どの地区の保護者や地域の方から「蒲町中学校の生徒さんたちはよく働きました。」というお褒めの言葉をいただきました。ありがとうございます。
 当日は快晴,子供たちもお日様のもと本当によく頑張りました。

 訓練前日,授業中に防災副読本を活用し「自分を守る」という学習を行いました。(参考に掲載しますのでご確認を)

 ※まず,自分の身を守るためにしなければならないことは何かを,日頃から確認しておくことが大切です。
 下の 銑Δ両賁未砲呂匹里茲Δ粉躙韻ひそんでいますか。震災.PNG仙台市新防災訓練副読本より
 
 正解は多数あるかと思いますが,火の始末,高所からの落下物の注意,ブロック塀や下駄箱のの倒壊からの避難等があげられます。
平成30年度 > 水無月2018 | - | -

今日は中間考査です

 中間考査が始まりました。今日一日だけの考査ですが,中学一年生にとっては始めての考査となります。
 私の中学時代,初めてのテストは勉強の方法も分からず,また授業に集中していなかったためか,さんざんな結果だったのを覚えてています。(そこから,中2の夏休みまで低迷期が続きました。)
 定期考査は子供たちにしっかり学習した内容を定着させる目的もあります。テストがあると,もう一度,内容を復習しますのでより覚えるはずです。テストのために勉強をしているわけではありませんが,テストを通して努力する大切さ,そして学力向上につなげたいと思います。

 中学一年生のテストの様子(邪魔にならないように撮影しました)P1050544.JPG

 時間割P1050545.JPG

 中学二年生のテストの様子P1050549.JPG

 中学三年生のテストの様子P1050548.JPG

 顧問の先生から美術部員へのメッセージP1050547.JPG
平成30年度 > 水無月2018 | - | -