穴の役割って?

2年生 国語「あなのやくわり」
 五十円玉は、百円玉と区別するために穴が開けられたそうです。IMG_7842.jpg 
 身の回りの穴が開いている物を探して、どのような役割があるのか調べました。
 IMG_7835.jpg
 三角定規の穴は、形が変わるのを防ぐために開けられたようです。
 2の2 (2).jpg
 鍋の蓋の穴について調べました。鍋の中の蒸気を外に逃がすために、蓋に穴があるそうです。穴がなかったら、大変なことになっちゃいますね。2no2.jpg

 隣りのクラスでも、穴について調べていました。
ワークシートい鮖温佑砲靴董穴の役割について調べたことをワークシートイ吠絃呂能颪ました。2no3.jpg
 「書き終わったワークシートをお隣さんに読んでもらいましょう。『なるほど』『よく分かった』『納得した』という場合は、お友達のプリントにサインや納得した印を書いてくださいね。」修正2の3.jpg
 教室の天井に使われている材料には穴が開いています。その穴には音を小さくするために穴が開いているそうです。「なるほど〜。」友達から「OK」のサインをもらいました。2no3-1.jpg
 友達が書いた文字を見て、「これ、『OK』じゃなくて『KO』でしょ?」「あっ、間違えた・・・。」なんてやりとりが聞こえてきました。KO(Knock Outノックアウト)されちゃいましたね。2no3-0.jpg
 こちらのクラスでも、自分の書いた文章を友達に読んでもらっていました。2の1 (4).jpg2の1 (5).jpg
 ファスナーの先の穴について調べました。ファスナーの先に穴があいているのは、取っ手をつかみやすくするためだそうです。2の1 (3).jpg
 子供たちは友達の説明を読んだら、サインをしていました。ノートにはかわいいサインやイラストがたくさん描かれていました。2の1 (1).jpg
 「誰の文章が、わかりやすく書けていましたか?」「はーい!」修正2の1.jpg
 友達にわかりやすいと言われた子が発表しました。
「ばんそうこうにはきずに当てるところいがいに、小さい穴がたくさんあります。これは通気せい性がよくなるようにするためです。ばんそうこうはえんかビニルという通気せいがひくいざいりょうでできている。通気せいが低いとあせや水などではがれやすくなってしまうからです。」2の1 (8).jpg
 3年生 社会「安全なまちづくり」3の1 (3).jpg
 地域の人たちは、町の安全を守るためにどのような活動をしているのか考えました。3の1 (1).jpg
 学校から自宅までの間にある子ども110番の家をデジタルマップから見つけて、ノートに書き取りました。
「子ども110番の家がこんなにあるね。」「子ども110番のステッカーが貼ってあるんだよね。」
 警察や役所、会社やお店、学校や地域住民などいろいろな人が協力して、町の安全を守っていることが分かりました。
3の1 (2).jpg
 3年生のこちらのクラスは、外国語活動でクイズ作りに取り組んでいました。3の2 (4).jpg
 スリーヒントクイズ形式でクイズを考えているグループがありました。
「 moon-like shape hard gray」月のような形で、堅くて灰色の物。一体なんでしょう?3の2 (2).jpg
 足跡を見て、動物を当てるクイズを作っているグループもありました。「答えは『bear』だよ。」3の2 (3).jpg
 次回、グループごとにクイズ大会を行うそうです。楽しいクイズ大会ができそうですね。3の2 (1).jpg
 20日の給食。小バターロールパン、牛乳、あんかけ焼きそば(中華麺・豚肉と野菜のあんかけ)、大根サラダ、ヨーグルトです。中華麺にあんをのせるか、あんの中に中華麺を入れるか、いつも悩んでしまうんです。結局、あんに麺を入れて食べました。とてもおいしくいただきました。給食.jpg
校長室から | - | -