はっぴい たうん にゅーす

仙台市立幸町小学校Blog

土って気もちがいい(図画工作科)

 図画工作科で,砂の中に手や足を入れて感触を楽しむ授業を行いました。砂をぎゅっと固めてみたり,水を流して川を作ったりしました。みんな体全体を使って,砂の感触を感じていました。
DSCN8285.jpg
DSCN0402.jpg
author : 幸町小学校 | - | -

学校の日常

DSCN0004.JPG
DSCN0005.JPG
DSCN0008.JPG
 7月に入り,蒸し暑い日が続いています。
 学校では,少しでも子供たちの気持ちを涼やかにしようと,掲示物も夏バージョンにしました。
 上の写真は,色紙を編み込んで金魚を作ったものです。たくさんの金魚が泳いでいるように見えます。真ん中の写真を見るとその形が分かります。職員室前に掲示しています。
 下の写真は,1階職員玄関前に飾った七夕飾りです。今年は,仙台七夕も中止となりました。仙台の伝統的な風物詩七夕を子供たち感じてもらおうと飾っています。
author : 幸町小学校 | - | -

学校の日常

DSCN0187.jpgDSCN0190.jpg
 学校が再開して1か月がたちました。三密を避け,手洗いと消毒をしながら,通常の学習活動にもどりつつあります。
 4年生では,地域支援のボランティアの方から昔の幸町地区の様子を教えていただきました。また,放課後等学習支援(ぐんぐん教室)も始まりました。
 今日から7月になりました。熱中症対策も行いながら,子供たちが安全で楽しく学習ができるようにしていきます。
author : 幸町小学校 | - | -

お礼のお手紙

今日,2年生のお兄さんお姉さんにお手紙を渡しに行きました。
19日にアサガオの種や,素敵なメダルを頂いたお礼です。

ありがとうの思いを込めて,習ったばかりのひらがなを丁寧に書きました。
2年生のお兄さんお姉さんに喜んでもらえて,とてもうれしそうな1年生でした。
お手紙.jpg
author : 幸町小学校 | - | -

1年生をむかえよう

 6月19日(金)2年生は1年生のために作ったペンダントと,アサガオの種をプレゼントしました。今年はコロナウイルス感染拡大防止のため,全員ではなくクラスの代表が,1年生の教室に届けに行き,立派に渡すことができました。1年生に喜んでもらえて,2年生は満足そうでした。
DSCN8297.jpg
author : 幸町小学校 | - | -

学校の日常

DSCN0144.jpg
 学校のエアコン工事が進んでいます。6月22日からは,普通教室への工事が始まりました。6年生教室から順番に行う予定です。3日間の工事の間は,隣接する特別教室で学習を行います。ランドセルは,廊下の長机にきれいに置いています。さすが6年生です。下学年の手本となっています。
author : 幸町小学校 | - | -

学校の日常

DSCN0152.jpg
 2年1組の子供たちは,昼休みにパプリカを踊っていました。子供たちが,楽しく踊っている姿は,とてもいいものです。学校が子供たちにとって,楽しい場所であることが,感じられた場面でした。
author : 幸町小学校 | - | -

サツマイモを植えました(生活科)

 6月9日(火)の生活科の学習で,サツマイモを学校の花壇に植えました。天気にも恵まれ,みんな丁寧に植えることができていました。秋の収穫が楽しみですね。
DSCN0006.jpg
DSCN0008.jpg
author : 幸町小学校 | - | -

遊具の使い方

DSCN0122.jpg
 学校再開も3週目に入りました。子供たちは,感染予防のための生活様式にも慣れてきました。
 校庭の遊具の使用については,学年ごとに使い方を指導してから,利用するようにしました。少しずつですが,通常の学校生活にもどりつつあります。
author : 幸町小学校 | - | -

シェイクアウト訓練(地震避難訓練)

DSCN0107.jpgDSCN0110.jpg
 今から42年前の6月12日に宮城県沖地震がありました。それを機会に防災意識を高めるため,宮城県民防災の日として,防災訓練を行うようになりました。
 今回の訓練は,新型コロナウィルス感染症防止のため,三密にならないように低・中・高学年に分かれて避難訓練を実施しました。
 どの学年も「お・は・し・も」おさない,走らない,しゃべらない,もどらないの約束を守り,とてもよい避難ができました。
author : 幸町小学校 | - | -