はっぴい たうん にゅーす

仙台市立幸町小学校Blog

学校の日常

DSCN0289.jpg
 今日は,明日出発する修学旅行の結団式です。
 子供たちの代表が,めあてを発表しました。どの子供たちも修学旅行の3つのめあてである,「鶴岡の文化,歴史,自然を感じること」「健康安全に気を付けて,時間やマナーを守ること」「友達と協力して活動すること」の話をしていました。聞いている態度もとても立派でした。6年生は,小学校生活最後の一年ですが,これまで行事がほとんど中止になってしまいました。そういう状況の中でも前を向いている子供たちの姿を見ていると,胸が熱くなり,充実した旅行になると確信しました。感染対策をしながら,子供たちにとって有意義で思い出に残る修学旅行にしていきたいと思います。
author : 幸町小学校 | - | -

学校の日常

DSCN0061.jpg
DSCN0063.jpg
 新型コロナウィルス感染対策として,一部水栓をレバー式に替えました。手洗い場には蛇口が各4つありますが,そのうちの2つを水栓レバーにしました。力を入れず,レバーを左右に動かすだけで水が出るので,低学年でも使いやすくなりました。また,手を触れる時間も短くなり感染予防にもなります。
 新型コロナウィルスにより,学校の生活様式が変わりつつあります。これからも安全安心できる学校のために,環境整備を行っていきます。
author : 幸町小学校 | - | -

認知症サポーター教室

DSCN0052.jpg
 認知症サポーター教室は,平成25年度から幸町地区民生委員児童委員の皆様が行っている事業です。教室では,わいわいハッピー劇団としての寸劇を通して,認知症という病気への理解と対応を小学生でも分かりやすく演じていただきました。
 今年度は,新型コロナウィルス感染予防から,広い体育館で行いましたが,子供たちは真剣に劇を見たり,講話を聞いたりしながら学習に取り組みました。
 教室を開いていただいた,幸町地区民生委員・児童委員協議会の皆様,幸町地区社会福祉協議会の皆様,小松島地域包括支援センターの方々に感謝申し上げます。
author : 幸町小学校 | - | -

学校の日常

DSCN0262.jpg
DSCN0264.jpg
 防災の日にちなんで地震の避難訓練を行いました。今回は,休み時間の地震発生を想定した訓練でしたが,子供たちは静かに放送を聞き,決められた場所に迅速に避難することができました。
 9月は,台風や豪雨など災害が多い時期でもあります。子供たちは『お・は・し・も(押さない,走らない,しゃべらない,戻らない)』の約束をきちんと守って訓練を行っていました。
 最後に災害に備えて訓練することは,自分や家族の命を守ることになることを子供たちに話し,訓練を終了しました。
author : 幸町小学校 | - | -

感謝の気持ち

DSCN0040.jpg
DSCN0042.jpg
 6年生が,エアコン工事の方々と毎日消毒作業をしていただいているスクールサポートスタッフの皆さんへ感謝を伝えるポスターを作成しました。ポスターは,各階のトイレに掲示し,消毒作業を行ったときに見られるようにしていました。また,エアコン工事の方々の控え室入り口に掲示していました。
 6年生が率先して,感謝を伝える行動をしたことは,下学年の模範となります。
 『おもてなしの心は,思いやりの心』
 相手を思いやる心が子供たちに育っていることをうれしく思います。
author : 幸町小学校 | - | -

学校の日常

DSCN0258.jpg
 9月も中旬になり,暑さも収まり涼しくなってきましたが,学校では,今週からエアコンが本格的に稼働しました。涼しくなったとは言え,まだまだ暑い日があったり,湿度が高い日があったりします。教室にエアコンが入ったことで,快適に学習活動が行えると思います。
author : 幸町小学校 | - | -

関係機関との連携

DSCN0251.jpg
 9月15日に民生委員児童委員との情報交換会を行いました。地域に根ざした活動を行っている方々との連携は,地域とともに歩む学校としてとても重要だと考えています。情報交換会を通して,お互いに顔が見える関係を作り,子どもの健全育成のため連携していきたいと思います。
author : 幸町小学校 | - | -

たくさんのご支援をいただいています

 先日,おやじの会主催で『花火を楽しむ会』が行われました。多くの行事が中止になる中「何か子供たちが楽しめる行事を作ってあげたい。」という,おやじの会の方々の思いで実現できたことでした。事前に密にならないように間隔をシュミレーションしたり,関係機関と連絡をとったりと,感染防止のため念入りに準備をしての取組でした。当日は,午後から雨が降り出し,開催が危ぶまれましたが,花火の時間帯には雨もあがり,おおよそ予定した内容を行うことができました。これも,おやじの会皆様の思いが通じたのだと思います。
 学校ではできない行事ですが,子供たちの夏の思い出になれば幸いです。
 このように,学校だけではできないことを,多くの方々にご支援いただいております。PTAの皆様には,暑い中プール清掃を行っていただいたり,子供たちの安全のため登校指導を行っていただいたりしています。ご支援いただいている皆様に厚く感謝申し上げます。
author : 幸町小学校 | - | -