今年もよろしくお願いいたします

令和3年を迎えました。昨年はコロナ禍の一年でしたが,年が明けても収まるどころか,その勢いが止まりません。今年は,コロナが終息し,早く日常に戻り,子どもたちと一緒に体育館での全校集会や様々な学校行事が出来ることを願ってやみません。 さて,1月5日からの,男子バレーボール部の第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー全国大会)ですが,準々決勝で駿台学園高校さんと戦い惜しくも負けてしまいました。ベスト4入りはなりませんでしたが,選手は一プレーごとに「仙商魂」をしっかりと見せてくれました。今回の大会ですが,監督顧問やコーチ以外に「感染症対策責任者」というコロナ感染対策教員が一名帯同することになっていました。顧問の先生方から,「校長先生,一緒に行きませんか」と声を掛けていただきました。完全無観客で行われる大会なので,正直,「直接応援にも行けないなぁ」と思っていたところでした。ということで,実は私,「感染症対策責任者」としてチームに帯同し,東京体育館で選手たちの戦いを目にしておりました。声を掛けていただいた顧問の先生方には心から感謝しております。そして,皆様の応援本当にありがとうございました。 どうぞ,今年も宜しくお願いいたします。                        校長 長谷川 律男

次の記事

主権者教育