7月になりました

 7月を迎えました。6月1日の始業から一ヶ月が過ぎました。新型コロナウイルス感染防止対策として,毎日の環境消毒の徹底を始め,先生方とアイディアを出し合い,ここまで来ました。しかし,決して安心は出来ません。子どもたちは,日常を取り戻しつつありますが,今一度,心を引き締めることが大切です。部活動も,多くの部で代替大会が準備されはじめていますが,それでも,中止のまま,何もなくなって引退する3年生も多いです。先日,情報技術部の顧問の安井先生から,「30日で3年生が引退なのでミーティングで話をしてほしい」と言われました。実は,統合から3年間,私が顧問をしていた部です。私が出たあと,安井先生に引き継いたのです。部員の皆さんには,「私は簿記部の顧問を20数年やっていたこと」,「その私が情報技術部の顧問になったいきさつ」,「その当時の部員たちと全国大会上位入賞を目指し取り組んだこと」,「私が教えたかったのは取り組む姿勢であること」を中心に話をしました。そして,3年生には,「大会はなくなったけれども,皆さんが3年間,情報技術部で,そして,この場所で努力してきたこと,頑張ってきたことはしっかりと身についている。その誇りを持ってこれからも生きていこう。」,という内容の話をしました。少し,熱く語ってしまいました。実際はもっとくどい話だったかもしれません(笑)。少し反省しながらも,「また話したいなぁ」,などと思っている私です。

前の記事

今は静かな進路資料室

次の記事

選択科目説明会