学区民大運動会

穏やかな日差しの下で,第22回学区民大運動会を行いました。
子どもたちの家族だけでなく地域の方もたくさん参加し,地域上げての運動会となりました。それぞれの種目に頑張る子どもたちの姿に地域からの応援の声が高まり,その声が校庭いっぱいに広がりました。
馬場小の運動会には,毎年中学生がボランティアとして参加します。今年は15名の中学生が係の仕事を手伝ったり,選手として種目に参加したりし,馬場小の卒業生としてのすばらしい姿を見せてくれました。また,保護者や地域の方も,会場準備や片付けをしてくださったりしました。こうしてたくさんの方々に支えられたおかげで,子どもたちは練習の成果を十分に発揮することができ,思い出に残る運動会となりました。
お昼の時間には,6年生とPTAの方が,熊本で被災した方々へ向けた募金活動を行いました。たくさんの皆様に募金をしていただいたことに感謝申し上げます。 続きを読む>>

運動会総練習

地域の方十数名が応援する中,28日の運動会に向けて総練習を行いました。徒競走や表現,リレーなど全種目の練習を行いました。4〜6年生は担当する係の仕事も実際に行いました。応援や全校リレーなどでは高学年が率先して下学年の世話をする姿が見られ,頼もしく思いました。運動会では演技だけでなく係として一生懸命に働く子どもたちの姿にも声援をお願いいたします。 続きを読む>>

5年:田植え

昨日,総合的な学習の時間に,5年生が田植えを行いました。毎年地域の方が米づくりを教えてくださいます。4〜5株の苗をしっかりと土に埋めること,水の管理を忘れないことなど,子どもたちは説明を聞きながらうなずいていました。学校田の一番手前には1株から8株までの苗を植え,分けつを調べることにしました。長期間にわたる米づくりの始まりです。 続きを読む>>

開校記念日

今日は,分校だった馬場小学校が独立して65回目の開校記念日です。朝会で,親世代で馬場小を卒業した人がいるかどうかを尋ねたところ,ほとんどの子どもたちが挙手しました。地域の方々にとって馬場小は母校だからこそ,縁の下の力持ちとして様々な支援をしてくださっているのだということを子どもたちは分かったようです。
「児童数が一番多かったのはいつ頃で何人いたのか,校長室で調べよう」「祖父母や曾祖父母で馬場小を卒業した人がいたらインタビューしてこよう」という宿題を出しました。きっと夕食での話題になっていることでしょう。 続きを読む>>

応援練習始まる! 校庭もきれいに!

5月28日開催の運動会に向けて,練習に熱が入ってきました。
先週末には赤組白組それぞれの応援練習がありました。両チームとも18人ほどの人数なのですが,6年生に負けじと5年生が低学年を整列させたり大声を出して歌ったりと活躍し,練習そのものが盛り上がっていました。
こうした活動をとおして,5年生が高学年としての自覚をもち活躍するのが,小規模校である馬場小の良さといえます。
また,先週末夕方には保護者の方が校庭整備のためにトラクターで来校してくださいました。一週間前の週休日にはPTA会長が整地してくださったばかりだというのにです。子どもたちが安心して練習に取り組み楽しい運動会が開催できるよう,保護者や地域の方からたくさんの支援をいただいていることに,感謝の気持ちでいっぱいです。 続きを読む>>

読み聞かせ

今年度の本の読み聞かせが始まりました。
昨年度よりも読み聞かせボランティアさんが増え,中学年も読み聞かせをしていただけることになりました。高学年は,教室で読書です。もちろん,担任も子どもたちと一緒に読書をします。
これは,今年度の協働型学校評価重点目標のひとつ「読書習慣を身につけよう」での取組です。馬場小では読書好きな子どもたちが増えてきています。 続きを読む>>

地域清掃

馬場小故郷復興プロジェクトの第1弾として,地域清掃活動を行いました。広い学区ですので,徒歩やバスでそれぞれの方面に行き,そこで地域の方と合流して活動を行いました。暑い中での活動でしたが,子どもたちは汗をかきながら空き缶やタバコの吸い殻など,様々なゴミを拾い集めました。
この活動をとおして,子どもたちは,自分は地域とともに生活し地域の一員であるという自覚を高めています。 続きを読む>>

あいさつ運動

毎月11日は,あいさつ運動の日です。今日は朝から雨が降っていたため,昇降口に6年生が立ち,登校する子どもたちと元気にあいさつを交わしていました。朝から元気にあいさつができるのは,毎朝早起きし,しっかりと朝ごはんを食べてくるからだと思います。この6年生の姿が下学年の子どもたちに良い手本となっています。 続きを読む>>

防犯教室

今日は,仙台南警察署生活安全課の方においでいただき,防犯教室を実施しました。DVDを見ながら自分の生活の中にある危険について考えるとともに,知らない人に声を掛けられても「行かない」「乗らない」「大声を出す」「すぐ逃げる」「知らせる」という『いかのおすし』について学習しました。また,携帯やスマホは家族との約束を守って使用すること,些細なこともいじめにつながることなどもお話していただきました。学習後,6年生が,「『いかのおすし』という合い言葉やスマホの危険について知っているけど,今日の話を聞いて,命を守るためにとても大事なことだということを改めて思った。」と感想を発表しました。
今後も機会あるごとに「命を守る」学習をし,安心して学校生活を送ることができるようにしていきたいと思います。 続きを読む>>

交通安全教室

今日は久しぶりの授業日でした。子どもたちは待ってましたとばかりに元気に校庭で遊んでいました。

3時間目は,3〜6年生の交通安全教室を行いました。仙台南警察署や交通指導隊の方を講師に,走り出す前は左右と後ろを確認すること,歩道では車道側を走ること,交差点では必ず停止して確認することなど,シミュレーターを使って自転車の正しい乗り方を学習しました。自分の命を守るためにルールとマナーを守って自転車に乗らなければならないということを,改めて学習することができた交通安全教室でした。
馬場小は学区内に観光地があり,休日になると交通量が増えます。今日学習したことを守り,これからも子どもの交通事故ゼロを継続していきたいと思っています。 続きを読む>>