あいさつ運動

今日は,あいさつ運動でした。
6年生が当番でした。
朝早くからの活動ですので,早くに登校できる子のみの参加となります。

7時30分頃から,校地南側にある正門付近で行いました。
「あいさつ運動」と書かれたたすきをした6年生が,徒歩で登校する子に元気よく
「おはようございます。」

s-DSC04459.jpg







通勤通学の地域の方々には,「おはようございます。」の挨拶だけでなく,大きく手を振る姿も見られました。

s-DSC04440 車.jpg







s-DSC04470.jpg






8時前には,路線バスが到着し,たくさんの子が降りてくると,またまた元気よく
「おはようございます。」

s-DSC04479-1.jpg






朝,正門付近に子供たちが立っていたら,皆さんも大きな声で挨拶を返していただけると,子供たちの励みになります。
よろしくお願いします。

幼小交流

今日3時間目に,1年生はあきう幼稚園に出かけてきました。
幼小交流で,湯元小学校,秋保小学校の1年生,あきう幼稚園の園児との交流会が行われました。

まず,各小学校,幼稚園の自己紹介のあとに,仲良くなるために簡単な手遊びをしました。
その後,各小学校からの出し物をし,楽しい時間を共有しました。

楽しい時間は,あっという間で,名残惜しそうに1年生を見送る幼稚園児が印象的でした。

6年:薬物乱用防止教室

薬物乱用防止教室は,学校薬剤師や薬物乱用防止指導員の協力を得ながら,児童生徒等に対し,薬物乱用の危害に対する正しい知識の普及啓発を推進することにより,児童生徒等が薬物乱用の現状や心身への弊害等を身近な問題と捉え,薬物の誘惑に対する対処法を身につけることを目的として開催されます。

本校でも,学校薬剤師 石井健太郎先生にご来校いただき,6年生を対象に行いました。

s-DSC04431.jpg






薬物を社会的規範から逸脱した目的や方法で使うことを薬物乱用といいます。
ここでいう薬物とは,次のようなもので,脳や神経細胞に作用して,気分を変えるあらゆる物質があたります。
1 酒・たばこ
2 覚醒剤・コカイン・マリファナ 等
3 シンナー・接着剤・塗料
4 危険ドラッグ・脱法ドラッグ
5 医薬品(適切な利用をしなかった場合)
これらを乱用すると脳や身体の成長に,大きなダメージを与えてしまいます。
また,薬物には依存性があるので,一度手を出すとやめられません。

子供たちは真剣な表情で,石井先生の話に真剣に耳を傾けていました。
各ご家庭でも,絶対に薬物乱用をしないということについて,ご指導いただきたいと思います。

自分づくり夢教室

社会人講師が,小学生を対象に「働くこと」や「学ぶこと」について話をする「自分づくり夢教室」が,5年生を対象に行われました。

講師として,エフエム仙台でDJとして活躍されている奥口文結さんが来校されました。
現在,毎週金曜日昼12時「東北まんぷくラジオ」等の番組を担当しています。

s-IMG_2105.jpg






DJ・アナウンサーとして心がけていることなどをお話していただいた後に,簡単な演習を行いました。
一つ目は,代表の子だけが,ある写真を見て,ラジオのアナウンサーになったつもりで,その様子を伝えるというものです。
テレビや動画であれば,映像という情報に,説明を加えればいいのですが,ラジオには映像がありません。
伝えたいものが,どんな様子・状態なのかを伝えることはもちろん,その周辺情報を入れたり,声の高低も使ったりしながら伝えるいいとアドバイスをいただきました。

二つ目は,二人一組になり,それぞれが自分の夢を話し,それについてお互いにインタビューするという演習でした。
子供たちは,いろいろと質問を考え,楽しんでインタビューをしていました。

s-IMG_2129.jpg






奥口さんから,お話をするときには,相手と楽しんでお話をすることが大切ですというお話がありました。
アナウンサーとして話すときも,たくさんの人がラジオに耳を傾けていると思うけれども,一人一人の人に話しかけるように伝えています,というお話もありました。

最後に,奥口さんは,
・おもしろそうだと思ったら,まずはチャレンジすることが大切
・自分がチャレンジしてみたいことを大切にすること
・そこから新しい道がひらかれることがある
というお話がありました。

今日の学びを生かして,夢に向かって前進していきましょう。

3年:キャップハンディ体験

3・4校時に,3年生は,総合的な学習の時間に,仙台市健康福祉事業団の方をお招きし,「キャップハンディ体験」を行いました。

「キャップハンディ体験」とは、「ハンディキャップ」(不利な条件)の前後を入れ替えてつくられた言葉です。
「立場を入れ替えて考えよう」という気持ちがこめられた言葉だそうです。

3時間目には、「高齢者疑似体験」を行いました。
両足首や利き手の手首におもりを付け,おもりのついたベストを着て,視界を狭くするためにゴーグルをし,聞きづらくするために大きなヘッドフォンを装着するなどして,準備完了です。

s-DSC04410.jpg










椅子に座ったり椅子から立ったり,友達と会話してみたり,平らなところや段差を歩いてみたりしました。
また,軍手を付けた手で,冊子のページをめくったり,カードを床から拾ってみたりしました。

s-DSC04411.jpg








4時間目には,車椅子体験,白杖体験をしました。

車椅子体験では,実際に一人で車椅子を動かしたり,補助をしたりされたりしながら車椅子での段差体験も行いました。
段差にあがるときにはそんなに難しくないようでしたが,段差からおりるときには,どの子も車椅子を”どん”と音を立てて,おろしてしまいました。
ちょっと難しかったかもしれません。

s-DSC04419.jpg






白杖体験では,アイマスクをして段差を足で確認しながら歩いたり,白杖を使って障害物の有無を確認しながら歩く練習をしました。
今日は,段差のある場所に気づいていて,うまく歩くことができましたが,初めての場所だったらできなかったかもと話している子がいました。

s-DSC04427.jpg






3つの体験をもとに,今後は,高齢者や障害を持った方の気持ちにより添いながら,これらの方々が普段の生活で困っているところがないか確認したり,私たちが気を付けなければならないこと,工夫しなければならないことを考えていきます。

地震想定避難訓練 引き渡し訓練

今日は,午後から,地震想定避難訓練と引き渡し訓練を行いました。

今日は,大きな地震が起こったときに,命を守るために大切な訓練でした。
訓練で避難にかかった時間は,1分50秒でした。
お話する子がなく,しっかりと避難することができました。

今から39年前の6月12日に,宮城県では大きな地震がありました。
そして,6年前の3月11日には,東日本大震災という大きな地震もありました。
宮城県は,非常に地震の多い地域です。

地震が起きたときには,この間の訓練でもしましたが,あわてずに
「まず低く」,
「頭を守り」,
「動かない」
の3つの行動を各自行うことが,大切なことを確認しました。

避難では,「お・は・し・も」の約束が,大切です。
「お 押さない」
「は 走らない」
「し しゃべらない」
「も もどらない」

一番大事なのは,命です。
お家に帰ったら,今日の訓練の様子をお家の人にすること,また,家にいるときに大きな地震が来たら,どうしたらいいかを,お家の人と必ず相談するように子供たちと約束しました。

その後,引き渡し訓練を行いました。
ご多用の所,ご来校いただきましてありがとうございました。

s-DSC04395.jpg






是非,ご家庭で今日の訓練について,話し合ってください。

歯科保健指導 全学年終了しました

6月2日には1・2年生,9日には3・4年生,そして本日16日は5・6年生に,歯科保健指導を行いました。
指導は,秋保診療所の歯科のお医者さんと歯科衛生士さん,それと本校の星野養護教諭が行いました。

s-DSC03720.jpg






どの学年も歯垢染め出しで,歯の汚れをチェックしました。
食事の後に十分に歯みがきができていないところは,染め出し液の赤色が残ってしまいます。
子供たちの様子を見ていると,前歯の上下2本ずつは,上手にみがけているようです。
しかし,それ以外の部分や,歯と歯ぐきの間は,上手にみがけていない子が多いようでした。
その後,子供たちは,歯みがき指導もしていただき,みがき残しのない歯みがきを目指すことを約束しました。
ぜひ,ご家庭でもお声がけください。

歯科保健指導に合わせて,給食では”かみかみこんだて”が出ていたのにお気づきだったでしょうか。
かむことの効果として,
 1 あごが成長する
 2 むし歯を予防する
 3 消化を助ける
 4 脳を活発にする
などがあるそうです。
そこで,本校の町田栄養士は,”かみかみこんだて”を出してくれました。
ご家庭で是非参考にしていただき,子供たちが好きなハンバーグやスパゲッティ等だけにならないようにしてあげてください。

第1回学校評議員会・学校関係者評価委員会

今年度1回目の学校評議員会・学校関係者評価委員会が行われました。
学校評議員・学校関係者評価委員の皆様に,今年度の学校経営方針・協働型学校評価重点目標,運動会の取組について,貴重なご意見をいただきました。

s-IMG_2069.jpg






「協働型学校評価重点目標」の挨拶に関わる「一言加えて・・・」という取組は,なかなかいいですねとお褒めのお言葉がありました。
また,馬場小の子供たちは,人なつっこく,いつも挨拶をしてくれるという,うれしいお話も聞くことができました。

運動会については,昼食時間の設定について意見交換がなされました。
今後,体育振興会の皆様とも反省会を行う予定ですので,改善点がありましたら,ご連絡ください。

その後,今月27日(火)に行う「いじめ防止等のための学校の取組」に関わる説明会についても,大変参考になるご意見をいただきました。
こちらにつきましては,27日(火)に保護者の皆様にご報告いたします。

委員の皆様,ご多用の中,ありがとうございました。

スポーツテスト

今日と明日,スポーツテストを行います。

s-DSC04155 集合.jpg






今日は,全校児童が,たてわりの班,6グループに分かれて,7つのテスト項目に挑戦しました。
行った項目は,
握力

s-DSC04181 握力.jpg






上体起こし

s-DSC04163 上体起.jpg






長座体前屈

s-DSC04177 前屈.jpg






反復横とび

s-DSC04157 反復.jpg






50 m走

s-DSC04279 50m.jpg






立ち幅とび

s-DSC04170 幅跳.jpg






ソフトボール投げ

s-DSC04229 ボール.jpg






です。

回数を数えるテスト項目は,同じ班の高学年の子が,回数を数えました。
記録も高学年の子がしました。
また,やり方を知らない,あるいは,忘れてしまった低学年の子には,高学年の子がしっかり教えていました。

高学年の子は低学年の子をしっかり支え,低学年の子は高学年の子を信頼してテストを受けている様子は,心がとても温かくなります。
馬場の子供たちは,とても優しいですね。

明日は,全校児童が20mシャトルラン(往復持久走)に挑戦します。

仙台市シェイクアウト訓練

仙台市シェイクアウト訓練に参加しました。

発災想定(今回の訓練の災害想定)は,平成29年6月12日(月曜日)午前9時,長町・利府線断層帯を震源とする都市直下型地震が発生し,マグニチュードは7.5で,仙台市内における最大震度は6強を観測したという想定です。

地震発生時刻にあわせて、地震による揺れを感じたという想定で,
机の下などの安全な場所に
「まず低く」,
「頭を守り」,
「動かない」
の3つの行動を各自行うことを目標にして行いました。

各教室では,訓練地震発生の放送後,机の下に体を入れ,身を守る様子が見られました。
どの子も口を開かず,真剣に取り組んでいました。

s-DSC04154-1.jpg





宮城県沖地震から39年,東日本大震災から6年です。
改めて,発災時に身を守るにはどうしたらよいか,災害に備えて何をどのように準備しなくてはならないのかを考える契機にしていきたいと思います。

なお,本校の避難訓練,引き渡し訓練は,今週16日(金)に予定しています。
よろしくお願いします。