青空給食

今日は,子供たちが心待ちにしていた『青空給食』の日です。これは,子供たちが戸外で食べられるように給食室の皆さんが工夫して調理してくれる給食です。いつものランチルームを離れ,体育館や校庭で給食を食べました。近くの水道山まで足を伸ばして出かけた学年もあります。ランチボックスを開けた瞬間の「わー!」という子供たちの歓声があちらこちらから聞こえてきました。食事に対する子供たちの興味関心が高まるよう,栄養士や給食調理の職員が時間と戦いながら調理したランチボックスは,すべて空っぽで給食室に戻ってきました。
馬場小学校では,こうして全職員が一丸となって子供たちの成長を見守っています。 続きを読む>>