仙台市小学校教育研究会視聴覚教育研究部会blog

令和元年度 第3回全体会

 令和2年2月12日(水)
 仙小教研視聴覚教育研究部会第3回全体会・研修会が行われました。
今回は,フューチャーインスティチュート株式会社 教育コンサルタント 佐藤靖泰氏による指導講話がありました。テーマは「Why&Howプログラミング教育 子どもたちとプログラミングを楽しもう」です。
 まず小学校プログラミング教育の導入の意義やその中身について教えていただきました。「日常生活の中では,コンピュータが関わっているものであふれていて,子供たちも今の働き方とは違う働き方をしていく。そのために情報活用能力が学習の基盤となる資質・能力として設定され,その中でプログラミング的思考の育成が必要になる。」とのことでした。
CIMG2523.jpg

 研修気任蓮ぁ悒廛蹈哀襦戞Scratch』といった基本的なアプリの使い方を学びました。
CIMG2531.jpg

 研修兇任蓮5年算数「正多角形」,6年理科「電気の利用」の教材の体験や「MESH」「レゴWeDo」などその他のプログラミング教材の体験を行いました。
CIMG2533.jpg
CIMG2536.jpg

 研修最後には,「プログラミング的思考の育成は,難しそうなイメージがあります。しかし,プログラムの順序や組み合わせを作り上げていくことが,論理的思考を付けていくもので,普段の授業作りと共通したところがあります。あまり気負わず,できるところから始めていけばいい。」ということを話されました。
 これからの教育を考えていく上で,非常に有意義な研修となりました。
  • -
  • -