<< 研究授業の様子 | main | 防災シンポジウムへの参加 >>

2022.11.29 Tuesday

保健委員の活動を紹介します

冬の感染症予防対策として、手洗い、換気の徹底を呼びかけています。
仙台市及び宮城県が、全国でもコロナの新規感染率が高いということですので、引き続き適切に対応していきたいと思います。
IMG_3855.jpg
保健委員が、職員室から校内放送で「全換気」を指示している様子です。2分間、全ての窓を開け、教室の空気を入れ換えます。その後は、窓側と廊下側の一部を15儚けて「常時換気」を行っています。写真の赤丸のように、換気する窓には15僂良玄┐鬚靴討い董△世譴任眄気靴窓の開放ができるようにしています。通常は昼休みに、午前授業の際は2校時後の休み時間に行っています。
冬場は室内の保温も重要です。室内が寒くなり過ぎないように気を付けながら、バランス良く換気を行っています。

IMG_3854.jpg
季節は駆け足で本格的な冬へと向かっていますが、校地内に咲いている「ヤブツバキ」が心を温めてくれます。
ツバキは「椿」という字ですから、厳しい寒さを耐え忍ぶ私たちを、春までがんばろうと励ましてくれていると思います。校長室に彩りを添えてくれています。
管理者用