学区の概要

 本学区は鶴ヶ谷団地にあり、5丁目公団・6丁目・7丁目北・鶴ヶ谷の地区からなっています。
 鶴ヶ谷団地は、仙台市が「太陽と緑がいっぱい」のキャッチフレーズで造成した市営団地で、住宅だけでなく道路・緑地・公園・上下水道・さらに文教・医療・販売施設などもすべて計画的に配置された居住環境の良好なモデル住宅地です。
 学区内からは、北西に泉ヶ岳、南西に蔵王連峰、さらに東に仙台港と太平洋が見渡せます。空気は澄み、学校前のひょうたん沼には冬になると白鳥が飛来して羽を休める良好な自然環境が残っています。

↑このページの先頭に戻る

学校の経営方針

○「仙台市教育振興基本計画」「杜の都の学校教育」に基づき、児童ひとりひとりの個性と能力の
 伸長を図り、社会の変化に主体的にかかわりながら心身ともに健康で人間性豊かな児童の育成に
 努めます。
 また、地域住民や保護者との連携を深め、地域とともに歩み、信頼される学校づくりに努めます。

↑このページの先頭に戻る

教育目標

心身共に健康で、自主性・創造性・社会連帯感に富む、人間性豊かな児童を育成する。

↑このページの先頭に戻る

求める児童像

(花のように美しく)心のやさしい子
(小鳥のように仲良く)励まし助け合う子
(太陽のように明るく)心も体も丈夫な子
(山のように落ち着いて)深く考える子

↑このページの先頭に戻る

目指す学校像

■自他の生命を尊重し、共に明るく学びあう学校
 ・明るいあいさつがいきかう学校
 ・子どもも職員も健康で、笑顔あふれる学校

■教職員の指導力の向上に努め、楽しくわかる授業づくりに励む学校
 ・基礎基本の確実な定着と個性を生かす指導の工夫改善に努める学校
 ・教職員が常に児童理解に努め、児童に寄り添いながら指導に励む学校

■豊かな教育環境の整備に努め、家庭や地域とともに歩む学校
 ・児童の作品に囲まれ、美しい緑と歌声のたえない学校
 ・学校評価を大切にし、地域や保護者の期待にこたえる学校

↑このページの先頭に戻る

重点努力目標

■確かな学力の育成
 ・基本的な学習習慣の育成と定着化
 ・多様な学習機会の設定による、子どもの興味関心をひきつける授業の創造
 ・基礎・基本の定着を図る学習
■生徒指導の充実
 ・教師と児童の人間関係の構築
 ・全職員の共通理解と共通行動による生徒指導の充実
 ・問題行動への迅速で丁寧な対応
 ・危機管理意識をもった児童の安全確保に向けた取り組み
 ・家庭との連携
■豊かな心の育成
 ・あいさつ指導の徹底
 ・ひまわり学級との交流活動の充実
 ・心のノートを有効に活用した道徳の時間の指導の充実
■健やかな体の育成
 ・けが防止、病気予防を図る保健指導の充実
 ・体育の学習を中心とした運動の習慣化
■自分づくり教育の推進
 ・望ましい勤労観・職業観の育成
■教職員の資質・能力の向上
 ・校内研究を核とした授業研究
 ・最先端の教育機器を活用した授業づくり
■地域と共に歩む学校
 ・家庭や地域と連携を図った教育活動の推進
 ・学校評価の充実
 ・地域教材、人材、施設等の積極的な活用
 ・小中連携のさらなる推進
■特別支援教育の充実
 ・特別支援教育についての共通認識
 ・特別支援コーディネーターを核とした校内支援体制の確立

↑このページの先頭に戻る

校章

  八羽の鶴は、地名鶴ヶ谷(八)を基調とし、「みんななかよし」の児童相互、児童と教職員と父母の連帯性を表しています。
 八羽の鶴が「東小」に向かって羽ばたいている姿は「明るく元気でよいことはすすんでする子ども」を表現しています。
 「東小」の重厚で格調ある文字、白と黒のバランスや変化は、「落ち着いて創造的な子」への願いを象徴しています。
 学校の教育目標を未来永劫に実践し、「日本一のよい子」になる夢が、この校章には託されています。
↑このページの先頭に戻る 

校歌

    「柏のみどり」
     作詞:扇畑 忠雄
     作曲:片岡 良和


明るく青い 空のもと
泉のように さわやかな
未来 広い未来
柏のみどり ひるがえる
この庭に 学ぶ心よ
創造の 喜びふかく
光あれ 光あれ 鶴谷東小学校

蔵王に遠く 照る朝の
光のように あざやかな
希望 若い希望
小鳥の声の こだまする
この岡に 育つ力よ
手を結ぶ 友情あつく
命あれ 命あれ 鶴谷東小学校

↑このページの先頭に戻る

学校の沿革

昭和48. 4




10
49. 3
11
50. 3

11
52.10
53. 4
54. 3
56. 3
57.10
58. 4
60. 4

62. 4
63.11
平成 元. 4
11
2. 5
10
11
3. 4
11
4. 2

11
5.10
6. 3
7. 3

8.12
9. 4
11
10. 4
11. 2


12. 4
13. 4

14. 3


11
11
15. 3

11
16. 3


17. 4
18. 2

19. 4


21. 4
22.10

24.3.11
11. 8
24. 4
25. 4
11
26. 4
11
28. 3
 4
10
12
29. 4
 ・開校式 男344 女365 計709名 鶴谷小より分離
 ・初代 清水 敏夫 校長 着任
 ・プール竣工
 ・校章、校名旗制定
 ・児童会の歌制定
 ・校木「柏」に決定
 ・体育館竣工
 ・校舎周囲樹木植樹
 ・校地周囲堤に桜等植樹
 ・2代 佐藤 幸雄 校長 着任
 ・県Pより本校PTA表彰
 ・開校5周年記念式
 ・3代 目黒 久夫 校長 着任
 ・プレハブ校舎増築
 ・掲揚塔3本設置
 ・開校10周年記念式
 ・4代 菅原 俊光 校長 着任
 ・5代 遠洲 昭男 校長 着任
 ・校内TV放送設備設置
 ・6代 飯川 申喜 校長 着任
 ・開校15周年記念
 ・7代 高橋 勝男 校長 着任
 ・県学校緑化コンクール入選
 ・仙台東交通安全協会より表彰
 ・社会を明るくする運動で法務大臣より表彰
 ・県学校緑化コンクール入選
 ・西山小学校開校に伴い、一部児童移籍
 ・県学校緑化コンクール、市花壇コンクール入選
 ・校庭暗渠排水工事竣工
 ・8代 大原 泰通 校長 着任
 ・開校20周年記念式
 ・生活科観察池設置
 ・プレハブ校舎撤去
 ・留守家庭学級を児童館へ移管
 ・9代 加茂 栄一郎 校長 着任
 ・身障者用トイレ竣工
 ・いじめ・登校拒否問題対策推進協力校指定
 ・各教室温風暖房機設置
 ・10代 岡田 拓 校長 着任
 ・コンピュータ設置(22台)
 ・先進的教育ネットワークモデル事業 協力校
 ・指導法改善(TT)加配
 ・愛鳥教育推進校
 ・11代 佐藤 邦彦 校長 着任
 ・愛鳥教育推進により表彰(宮城県知事)
 ・プール更衣室新設、濾過器交換
 ・開校30周年記念第1回鶴東小・学区民合同大運動会
 ・飼育小屋新設(30周年記念事業実行委員会より寄贈)
 ・開校30周年記念式典及び祝賀会
 ・タイムカプセル埋設
 ・非常時災害用備蓄水槽埋設工事竣工
 ・12代 渡邊 友子 校長 着任
 ・水道管新設・交換工事終了
 ・校長室移動工事開始
 ・ひまわり学級(学級増)
 ・校舎西 学年農園整備
 ・13代 関 一男 校長 着任
 ・体育館耐震工事
 ・ボランティア活動普及事業協力校
 ・14代 唐沢 清 校長 着任
 ・いじめ、不登校対策協力校
 ・校舎耐震補強工事
 ・15代 森 礼子 校長 着任
 ・小中学校における体系的一貫的な進路指導に関する
  調査研究事業指定校
 ・東日本大震災 西校舎使用不可、体育館使用不可
 ・体育館復旧工事完了
 ・16代 狩野 一男 校長 着任
 ・西校舎震災復旧工事完了
 ・鶴谷東小学校児童クラブ運営開始
 ・17代 吉川 隆雄 校長 着任
 ・鶴谷東マイスクール児童館会館
 ・防災対応型太陽光発電システム設置(西校舎屋上)
 ・18代 畠山 厚子 校長 着任  
 ・日本教育公務員弘済会より教育研修助成金交付
 ・文化芸術による子供の育成事業
  東京フィルハーモニー交響楽団巡回公演 
 ・歯の衛生モデル校指定(〜31年度)
↑このページの先頭に戻る