学校長挨拶

「 憧れから 実現 そして,その先の 夢に向けて!」

 ようこそ,仙台市立仙台工業高等学校(全日制課程)へ!
 ホームページからの来訪ありがとうございます。
 今年は,桜の満開に合わせたかのように新学期がスタートしました。昨年に引き続き2年目を迎えます校長の佐藤明嘉です。どうぞ,よろしくお願いいたします。
 本校の教育活動の様子をタイムリーに情報発信して行く予定です。つきましては,皆さまからのご感想及びご意見等をお寄せいただければ幸いです。
 東日本大震災から7年が過ぎ,8年目になります。本校は,約1月避難所となり多くの皆さま方から心温まるご支援等をいただきました。その経験をしっかりと教育活動に生かし,新たな地域連携の構築に生徒及び教職員一体となり取り組んでおります。
 さて,本校は,明治29年(1896年)仙台市徒弟実業学校として仙台市上杉の地から歴史の1ページが始まりました。お陰様で平成28年(2016年)に創立120年を迎えました。120年という歴史が学校をつくり,文化・伝統の継承が次代を担うひと (人財)を育成する,伝統校です。
 本校の校訓 友愛 協調 勤勉 は,歯車を型どる校章の三つの歯車が各々 友愛・協調・勤勉を象徴しています。三つの歯車は三者一体となり,真理探究を目指す積極精神を表しています。
 本校の使命(ミッション)は,専門分野の複雑化・高度化へ対応できる将来のスペシャリスト(自ら考え判断し,意欲的に行動する,誠実で思いやりのあるエンジニア)の育成にあります。そのためには,目指す姿(ビジョン)として育てたい 6つの力 があります。
  〇たくましく生きる力
  〇思いやる力
  〇社会とかかわる力
  〇学び続ける力
  〇正しい(抵抗)のための知識と実践力
  〇精神力と創造力
 工業教育をとおし「技術・技能」の習得と深化そして資格取得に,担任・学年・学科・部活動顧問等による個に応じたきめ細かな支援体制により裏付けられています。
 市工には“これを実現させたい夢があります”。皆さんの憧れる学校づくり,そこで学んでみたい!市工生になりたい!そんな憧れを皆さんに提供していきます。
 本校に憧れを持ち実現(入学)し,その先の夢(進路選択)にチャレンジできる学校です。どうぞ,よろしくお願いいたします。


                     平成30年 4月吉日
                     仙台市立仙台工業高等学校
                     校 長 佐
 

                     

諸規定・方針

ページのトップへ戻る