触れて感じる 縄文文化
仙台市縄文の森広場は、約4000年前の大きな縄文ムラであった山田上ノ台遺跡(やまだうえのだいいせき)を保存し活用するための施設です。
当時の様子を復元した展示をごらんいただきながら、いろいろな縄文体験に挑戦できます。

縄文ワクワク体験コーナー 見出し
仙台市縄文の森広場では、さまざまな形で縄文時代の姿を体験することができます。

アクセサリーをつくる リンク 日程:
 
2022年1月15日(土)、
 22日(土)、30日(日)
 勾玉・石のアクセサリーづくり
 ※各日13:00開始です。

土製品(どせいひん)をつくる リンク 日程:
 2022年
 1月16日(日)土笛づくり
 29日(土)土器づくり
 ※各日13:00開始です。

 日程:
 2022年1月23日(日)
 火おこし
 ※13:00開始です。
 


○定員:各日8組/火おこしのみ各回5組(予約先着順)
○材料費:勾玉・土器(小)200円
    :石のアクセサリー・土器(ミニ)・土笛・火おこし 100円
○電話予約:022-307-5665


【休止中の体験コーナー】

仙台市縄文の森広場は、様々な体験活動や展示をとおして子どもたちに歴史を学びながら楽しんでもらうことができます。施設予約、その他気になることはこちらからご覧ください。 グループや学校でご来館される皆さまへ
(施設利用申込書・減免申請書)

1月の休館日
1日(土)~4日(火)、11日(火)、17日(月)、24日(月)、27日(木)、31日(月)
2月の休館日
7日(月)、14日(月)、21日(月)、24日(木)、28日(月)
3月の休館日
7日(月)、14日(月)、22日(火)、24日(木)、28日(月)


 

 


仙台市縄文の森広場の動画YouTube

ページトップ