本文へスキップ

活動スキル・探究スキル・プログラミング・情報モラルの学習に役立つ教材


みやぎ情報活用能力育成共同プロジェクト事業


  児童生徒の発達の段階に応じた情報活用能力の育成を目指した教材
「みやぎ情報活用ノート」を作成!


 学習指導要領の趣旨を踏まえ、児童生徒に育成すべき情報活用能力について、
                活動スキル・探究スキル・プログラミング・情報モラルの4つの視点に分類し、先生方の日々の実践を支えます。

プロジェクト・アドバイザー                     
                 
          東北大学大学院      東北学院大学      宮城教育大学       静岡大学
               堀田龍也 教授         稲垣忠 教授        安藤明伸 准教授       塩田真吾 准教授




ようこそ みやぎ情報活用能力育成共同プロジェクト事業ウェブページへ

 みやぎ情報活用能力育成共同プロジェクト事業では、児童生徒の情報活用能力の育成に資する指導法等の教材開発に取り組み、その成果を普及させることで、宮城県内の学校における情報活用能力の育成に関する教育の充実を図ることを目的としています。
 ここでは、小学校、中学校、高等学校における、活動スキル、探究スキル、プログラミング、情報モラルの学習に関する教材及び指導事例を紹介します。

「みやぎ情報活用ノート」ダウンロードはこちらからどうぞ!(約11MB)ダウンロード

information新着情報

2019年3月
小学校の実践事例を掲載しました。

shop information店舗情

みやぎ情報活用能力育成共同プロジェクト事業 宮城県教育委員会 教育企画室 Tel 022-211-3612
    仙台市青葉区本町3丁目8番1号

 仙台市教育委員会 教育指導課 Tel 022-214-8421
    仙台市青葉区上杉1丁目5番12号 上杉分庁舎13階