触れて感じる 縄文文化
仙台市縄文の森広場は、約4000年前の大きな縄文ムラであった山田上ノ台遺跡(やまだうえのだいいせき)を保存し活用するための施設です。当時の様子を復元した展示をごらんいた だきながら、いろいろな縄文体験に挑戦できます。

仙台市縄文の森広場は、様々な体験活動や展示をとおして子どもたちに歴史を学びながら楽しんでもらうことができます、施設予約、その他気になることはこちらからご覧ください。 グループや学校でご来館される皆さまへ

5月の休館日
1日(月)、8日(月)、15日(月)、22日(月)、25日(木)、29日(月)
6月の休館日
5日(月)、12日(月)、19日(月)、22日(木)、26日(月)
7月の休館日
3日(月)、10日(月)、18日(火)、24日(月)、27日(木)、31日(月)
8月の休館日
14日(月)、21日(月)、24日(木)、28日(月)

縄文の森広場トピックス

ミュージアムフォトコンテスト「氷河期の森・縄文の森の風景 2017」 募集中です。

ページトップ