体験活動モデルプラン

例1:1日コース

到着(9:00~9:30ごろ)
  1. 当施設、山田上ノ台遺跡について説明・館内外見学(60分)
  2. 体験プログラム1(例:勾玉づくり 約90分)
  3. 昼食・自由見学(1時間程度)
  4. 体験プログラム2(例:土器づくり 約2時間)
  5. 終了(15:00ごろ)

例2:半日コース(1)

到着(9:00~9:30ごろ)
  1. 当施設、山田上ノ台遺跡について説明・館内外見学(50分)
  2. 体験プログラム(例:勾玉づくり 約90分)
  3. 昼食
  4. 終了(13:00ごろ)

例3:半日コース(2)

到着(9:00~9:30ごろ)
  1. 当施設、山田上ノ台遺跡について説明・館内外見学(50分)
  2. 体験プログラム(例:編布づくり・土偶づくり・石器づくりより選択 約90分)
  3. 終了(12:00ごろ)

例4:野焼きコース(2度目の来館を想定しています)

到着(9:00~9:30ごろ)
  1. 野焼き(約3時間)
    地面を乾燥させた後、自分で作った作品を並べ、焼き上げます。(火の周りに何人か残し、交代で体験プログラムに参加することができます。)
  2. 昼食
  3. 14:00ごろ,焼きあがった作品を持ち帰って終了
  4. ※冬季間(12月~3月)は実施できません

※日程によっては、少人数(10~30人程度)に分かれて、3つまでのメニューを同時に実施することもできます。ご相談ください。

利用学習事業について

 当館では本館に当たる地底の森ミュージアムと合同で、学校教育との連携を推進するために、利用学習事業を実施しています。本事業は年度単位で実施しており、仙台市内の小中学校を対象としています。学習内容は、両館もしくは単館の見学と各種体験メニューを組み合わせたものです。
  事業の概要は、これまで年度ごとに『利用学習実践集録』として刊行し、市内の学校に配布してきましたが、平成19年度からは両館のホームページ上で公開しています。ご覧になりたい方は、下記の閲覧希望年度をクリックしてください。

利用学習実践集録(ご覧になりたい年度をクリックしてください)

平成25年度
平成24年度

利用学習事業申込関係書類

 利用学習事業の申込は、前年度末に行っております。詳しくはお問い合わせください。

利用学習計画書(PDF、8KB)
利用学習計画書(Word、38KB)
利用学習報告書(PDF、7KB)
利用学習報告書(Word、38KB)
減免申請書(PDF、100KB)
減免申請書(Word、42KB)

ページトップ