本文へスキップ

地域と共に歩み,誠意と熱意を持って子どもの成長を見守ります。

電話でのお問い合わせはTEL.022-352-3202
学校代表メールはこちら

〒984-0038 宮城県仙台市若林区伊在3丁目2-1

学校紹介INTRODUCTION

開校日
2020年 4月 6日
校章  
 この校章は新しい時代に合わせ,今までの校章にはない左右非対称のデザインを採用しています。中央の六角形の中心にロゴを配置し,また右側に描かれた稲穂は六丁の目・伊在地域が昔から実り豊かな田園地帯であったことを表しています。左側大中小の3つの円はそれぞれ,夢・希望・絆を表し荒井小学校で学ぶ児童の思いをイメージしています。中心のロゴは「荒井小」の3文字をデザイン化したものです。校章の形状,文字,色とも斬新なものとなり,目覚ましい発展を遂げる荒井地域にふさわしいデザインとなっています。
校歌
ー  
地域の概要
 本校は仙台市の東部,若林区にあり,仙台バイパスの東側の平野部に位置します。江戸時代に堀を巡らせ開墾を進めた荒井村,伊在村,六丁の目村(明治22年市町村合併以前の名称)が現在の学区となっています。地域は居久根(「いぐね」:屋敷林)が各所に残り,昭和まで農業を中心とした穏やかな田園地帯でしたが,高度成長期に仙台バイパスや県道仙台塩釜線(通称:産業道路)が開通したことで徐々に風景が変化していきました。昭和50年前後には六丁の目地域に印刷団地や鉄鋼団地が誕生し,その後も道路や区画が整備され産業道路沿いには様々な店舗が立ち並ぶようになりました。平成に入り学区の東に仙台東部道路及び仙台東インターチェンジができ,流通関連の事業所が立ち並ぶようになった一方,学区南側(荒井・伊在地区)は荒井土地開発事業と地下鉄東西線の開通(平成27年)により住宅地へと大きく変貌しました。周辺のショッピング施設の充実や交通の利便性向上に伴い,人口が増加しました。児童数も著しく増えた七郷小学校を母体校として令和2年4月に仙台市128番目の市立小学校として開校しました。
沿革概要
令和 2. 4  開校

校舎外観

施設見取図
学年のページ
1年生 ◆2年生
3年生 ◆4年生
5年生 ◆6年生
あおぞら

学習支援リンク集
   

information

仙台市立荒井小学校

〒984-0038
仙台市若林区伊在3丁目2-1
TEL.022-352-3202
FAX.022-288-7168