2022.08.22 Monday

夏休みを終えて

32日間の夏休みを終えて、8月22日より学校が再開されました。1時間目はオンラインによる「全校集会」が行われました。最初に県中総体や東北大会、吹奏楽コンクールなどの賞状伝達を行いました。
それに続いて、各学年とピネス学級の代表生徒4名が夏休み明けの学校生活の抱負を発表してくれました。
「先を見越した行動を心がけたい」
「クラスの課題に向き合い、みんなで成長したい」
「これまでの授業の取組を改善したい」
どの生徒の発表からも「よりよく成長したい」という意気込みが感じられました。
DSC04283.JPG

校長からは、「命の大切さ」についての話があり、「一人に一つずつ大切な命」という歌が再度紹介されました。また、何かに悩んだり、行き詰まったときには、身近な大人に相談してほしいという話がありました。
また、校長室に飾られている額装「随人観美」(ずいじんかんび)という言葉の意味について紹介がありました。
「今やSNSでは匿名で他人の欠点や失言を誹謗中傷する書き込みがはびこっています。八木山中の生徒の皆さんは「随人観美」が教えてくれることをしっかりと受け止め、「他の人の、悪いところに目を向けるのではなく、良いところを認めて行こう。」という生き方を実践してみてほしいと思います。」と締めくくりました。
DSC04287re.jpg

2022.06.09 Thursday

市中総体激励会

今週末6月11日から始まる仙台市中総体での活躍を願って、激励会が行われました。体育館に集まって本格的に実施した激励会は、実に3年ぶりということになります!

ユニフォーム姿の凜々しい選手入場です。
IMG_9222.JPG
P6091254.JPG
P6091277.JPG
P6091279.JPG

生徒会長U・Nさんから激励の言葉が贈られました。オリンピック3連覇の野村忠宏さんの言葉を引用していました。
IMG_9240.JPG

F・T校長からも、中総体の思い出とともに、「自分の力を出し切ること」「準備と心構えの大切さ」が語られました。
DSC05306.JPG

各部の部長から抱負が語られ、自分たちの目標目指して、全力を尽くしたいという強い気持ちが伝わってきました。
選手を代表して卓球部T・Hさんとバレー部H・Hさんが選手宣誓をしました。
IMG_9314.JPG

閉会間際にサプライズで応援団が登場!
趣向を凝らした演出で、選手の気持ちを鼓舞してくれました。
この創意工夫が、八木中生のすばらしさです!
P6091374.JPG
DSC05357.JPG

吹奏楽部が入退場をすばらしい演奏で盛り上げてくれました。やはり音楽があると気持ちが高揚します!
DSC04248.JPG

2022.06.08 Wednesday

日常の学校生活紹介 その2

日常の学校生活シリーズ第2弾です。

このところ毎日雨模様で、今週末の仙台市中総体に向けての練習が思うようにできない状況です。3年生は最後の中総体ということで、気持ちが高まってきています。これまでの練習の成果が十分に発揮できるように、掲示物も工夫して貼られています。

3年生の寄せ書きです。「全力」に思いが込められています!
DSC04223.JPG

2年生の寄せ書きは「FIGHT」という形にして、3年生へエールを送ってくれています。
DSC04225.JPG

1年生の寄せ書きは「Let's try 八木山中」です。先輩たちへの精一杯の応援が言葉に託されています。
DSC04224.JPG

この日は歯科検診も行われていました。養護教諭のT・M先生は、保健だよりで検診のお知らせとともに、健康を大切にする意識を高める指導もしています。
DSC04227.JPG

歯科校医のK・M先生に丁寧に見ていただいています。
DSC04218.JPG

八木中生は静かに整然と待機しています!
DSC04221.JPG

2022.05.31 Tuesday

生徒総会〜自治を学ぶ機会に〜

5月30日に年に一度の生徒総会が行われました。
開会にあたって、校長から、生徒会とは何か、生徒の皆さんに大切にしてほしいことは何かについて話がありました。
「生徒会は、生徒の皆さんが八木山中学校でよりよく生活するために運営されています。一人一人のことと言うよりは、学校全体のことをよりよくするために活動していると言った方が、正しいかもしれません。人が集団で生活するためにはルールが必要です。ルールを決めたり、変えたりするためには、生徒総会の議決が必要です。(中略)『自分たちのことを、自分たちで考え、話し合って決める』という自治という仕組みを学ぶ場として、生徒会活動を意識してください。」

生徒会長U・Nさんの挨拶
P5300851.JPG
議長K・Yさんの議事進行で7つの議案が審議されました。
P5300870.JPG
事前に集約されていた質問事項も含めて、質疑応答が行われました。
P5300961.JPG
積極的に挙手して発言をする様子も見られました。
P5300912.JPG
P5301094.JPG
質疑への答弁もしっかり行われていました。
IMG_9027.JPG

第50代生徒会本部役員へ委嘱状が交付され、改めて活動への意欲を見せてくれました。
P5301217.JPG

生徒総会の後には「いじめ防止きずなキャンペーン」の一環として、いじめ防止の啓発を図る「寸劇」が披露されました。
P5301177.JPG
P5301190.JPG

2022.05.26 Thursday

道徳の研究授業

道徳は3年前から「特別な教科」という扱いに変更され、教科として取り扱われています。テストなどで評価するのではなく、日々の道徳の授業の中で、生徒たちの変容をしっかり見取ることで評価しています。本校では5年前に道徳の公開授業を行って以来、「道徳ノート」に自分の考えを書かせて、考えの変容や成長の様子が確認できるように取り組んでいます。

今日は、2・3年で校内の研究授業が行われました。
2年生では、「p4c〜探究の対話〜」の手法を取り入れた授業を2年4組で行いました。「いじめのない世界へ」という教材を使って、他者を尊重し、差別や偏見のない社会で共により良く生きようとする道徳的心情を育てることをねらいとしています。T・Y教諭を中心に車座になって意見交流を行いました。
DSC04198.JPG
DSC04199.JPG

3年生では、「NHK for school ココロ部!」というコンテンツを教材と活用し、「みんなに合わせる"友情"」をテーマに3年4組の生徒たちが考えました。SNSのグループトークのやりとりで悩む人物を通して、本当の友情とは何かを見つめることができていました。S・N教諭の「自分ならどう思うか?どう行動するか?」という問いかけに、当事者意識を持って受け止めていました。
DSC04200.JPG
DSC04207.JPG
<< 2/85 >>
管理者用