校庭整備中です

 昨年度までの体育館とプールの新設工事のため,校庭に設けられていた駐車場が,ようやく撤去されました。特に校庭をご利用いただいていた施設開放団体の皆様には,長い間ご不便をお掛け致しました。と言っても,プール側の一部はまだ仕切られており,排水用U字溝の埋め戻し作業が,現在行われております。
 まだ校庭の完全復旧というわけにはいきませんが,全面使用可能となる日もそう遠くありません。もう少しお待ちください。
 なお,校庭通行の際は,十分にご注意ください。

DSC03943.JPGDSC03942.JPGDSC03945.JPGDSC03946.JPG
- | - | -

救命救急講習会

 7/11(火)と13(木)の両日,今年度の夏休み中のプール開放時の子供たちの安全と安心の確保を目的に,プール当番をお引き受けいただいたPTA会員の皆様のために救命救急講習会が開かれました。
 蒸し暑い中,3時間に渡る講習でしたが,皆さん大変真剣に参加されていました。
 始めに,救命救急の重要性や仙台市の救命救急事情についての説明,次に,心肺蘇生法について,実践的な研修です。

周囲の状況を確認 → 意識がない → 救急車の要請とAEDの依頼 → 呼吸をしていない → 心臓マッサージ30回 → 人工呼吸2回 → 繰り返し

 救急車が来るまで,これを繰り返し続けるのは,なかなか大変です。
 仙台市では,救急車要請から到着まで,平均8分20秒程度かかるとのこと。

 せっかく教えていただいた救命救急法ですが,できるだけ使うことがないようにしたいものです。
 講習会に参加いただいた皆さん,お疲れ様でした。そして,夏休みのプール当番どうぞよろしくお願い致します。DSC03918.JPGDSC03919.JPGDSC03924.JPGDSC03903.JPGDSC03930.JPGDSC03934.JPGDSC03911.JPGDSC03900.JPG
- | - | -

暑さに負けず…八木小まつり

 今日は「八木小まつり」でした。とても暑い日だったので,熱中症を心配しましたが,体調を崩す子供は一人もなく,みんな元気に楽しく,大いに八木小まつりを楽しんでいました。

 放送による開会式が終わると,一斉にお祭りのスタート。1,2年生は,流れる汗を拭きもせず,夢中になっていろいろなお店巡り。校舎内は熱気むんむんでした。
 3年生以上のお店の担当者は,受付や遊び方の説明,点数数え等々,お店のスムーズな運営に向け,しっかり仕事の分担を決め,責任を持って活動していました。
 八木小まつりが終わると,夏休みまでの登校日は残り8日です。


DSC03799.JPGDSC03812.JPGDSC03809.JPGDSC03826.JPGDSC03832.JPGDSC03836.JPGDSC03849.JPGDSC03871.JPGDSC03876.JPGDSC03882.JPGDSC03883.JPG
続きを読む>>
- | - | -

ご存じですか,院内学級

 院内学級は,病院の近くにある小・中学校を本校(在籍校)として,病院内に設置している学級で,様々な病気の児童生徒が,治療を受けながら学んでいます。
 実は,八木山の仙台赤十字病院にも設置されており,八木山小が本校となっています。(市内には,八木小の他,3校に設置されています。)
 院内学級では,一人一人の病状に応じて,医師や医療職員と連携を密にしながら,教室またはベッドサイドで,精選された教科指導を行うとともに,健康状態の回復・改善を図るための指導を行っています。
 入院中でも学ぶ機会をもち,クラスとしての授業を受けられることは,児童生徒に生きる喜びと病に立ち向かう意欲を育て,ひいては,病に対する治癒力を高める効果があると言われています。
 
 先日,今年度の転入職員に対する授業参観が行われました。
 黙々と図工の作品作りに取り組んでいました。DSC03719.JPGDSC03720.JPGDSC03725.JPGDSC03733.JPGDSC03741.JPGDSC03738.JPG
続きを読む>>
- | - | -

オープン!新プール

 全面改修のため,昨年度は使用できず,他校のプールを間借りしましたが,ようやく八木小の新しいプールで水泳学習の始まりです。
 プール開きを一番最初に行った学年は,4年生。新品プールの使い初めとなりました。昨年使用できなかった分を,取り返す勢いで,大いに水泳学習に励んでほしいと思います。
 ※なんと,シャワーは温水です。CIMG3256.JPGCIMG3260.JPGCIMG3272.JPGCIMG3274.JPGDSC03786.JPGDSC03788.JPGDSC03791.JPGDSC03790.JPG
- | - | -

「p4c」ってご存じですか?

 6/20(火),4年生の3クラスでp4cの授業を行いました。
 p4cは,(philosophy for children)の略で対話型の学習です。「子どもの哲学:探求の対話」とも呼ばれ,子供たちが円座になり,対話を通して内容を掘り下げながら互いの考えを深めていく活動です。一人ひとりの考えの多様性を尊重し,安心して話したり,聞いたり出来ることを最も大切にしています。
 p4cは,ハワイの教育で大きな成果を上げ,東日本大震災の支援で交流のあったワイキキ小学校の教員が2013年7月に若林小で披露したのが始まりでした。
 今回,本場ハワイの先生が来校し,直接授業を受ける機会に恵まれました。各学級がそれぞれ決めたテーマについて,対話を進めていました。
 子供たちは,柔らかな雰囲気の中,自分の考えが伝えられたり,聞いてもらえたりしたので,充実した心地良い学習に感じたようです。
 ちなみに…各学級のテーマは,1組「大人っていつから」 2組「なぜ,お母さんに怒られることをするのか」 3組「友達って何だろう」でした。DSC03650.JPGDSC03651.JPGDSC03664.JPGDSC03655.JPG
- | - | -

修学旅行の報告

修学旅行2日目。天気は快晴。

朝食後,8:00に椿館を出発!
バスで青森市内へ移動です。
9:00には,ねぶた展示館「ワラッセ」前に集合。
学年全体の集合写真を撮った後,
館内のミニねぶた前で学級ごとの記念写真。

その後は,12:50までの自主研修の開始です。
ワラッセ,アスパム(展望台有りの観光物産館),八甲田丸,
そしてお楽しみの昼食と買い物。
どのグループも大きな事故もなく,たくさんの思い出をもって
無事に戻ってきました。小学校最高の思い出づくりになったようです。


DSC03577.JPGDSC03583.JPGDSC03585.JPGDSC03608.JPG
- | - | -