K-1グランプリ開催!

 先週の金曜日(2/23),紙芝居大会の特別審査員として招待され,1時間目に2年3組の教室に行ってきました。1チームは3人編制で,全部で9グループあります。紙芝居(イラスト)のできの良さ,読みのうまさについて審査しました。担任と校長がそれぞれ50点ずつ持ち点があり,グループの発表毎に結果を発表します。国語の教科書に載っている「ニャーゴ」という物語文から,グループ毎に好きな場面を選び,読みの役割分担を決めて発表です。
 どのグループの発表も,これまでの準備と練習の成果が表れていて,点数に表すのはなんとなく,気が引けたのですが,子供たちは,発表された点数を納得の表情で受け入れているようでした。1年間の国語の学習の積み重ねを感じる時間でした。
 
DSC00434.JPGDSC00433.JPGDSC00435.JPGDSC00436.JPG
- | - | -