夏休み中の職員の研修

 夏休みになると,「先生方もお休みでいいですね。」と言われることがよくあります。確かに,子供のいない学校は静かで,職員も子供たちと同じように休んでいるように思われますが,実はこの時期,校内外を問わず,研修会等が数多く設定されています。

 研修会の様子をお伝えします。

【1 NIE教育研修会:7/20 15:00〜17:00】
 NIEとは,「NEWSPAPER IN EDUCATION」の略です。今回は,東北福祉大で教鞭を執りながら,NIEコンサルタントとして全国各地で教育セミナーを行っていらっしゃる渡辺裕子先生を講師にお迎えし,八木山小の職員研修として実施しました。実際に次のような活動を行いました。仝顛景垢ら好きなことばを切り取り,「ことばの貯金箱」に入れる。好きなことばを台紙に貼り,吹き出しを付ける。グループでお互いの作品を紹介し合う。
 DSC04341.JPGDSC04372.JPGDSC04391.JPGDSC04337.JPGDSC04410.JPGDSC04396.JPGDSC04403.JPGDSC04414.JPG

【2 体育研修会:8/4 9:30〜11:30】
 地区の体育主任の先生方が集まり,八木山小を会場に陸上運動の指導法に関する研修を行いました。講師は,陸上を専門に実践を積まれてきた市内の小学校の校長先生です。小学生の実態に合った走運動の指導法やリレーのバトン渡しの練習方法等,実技を交えた指導を受けていました。DSC04524.JPGDSC04536.JPGDSC04530.JPG

【3 職場体験研修:8/1,2】
仙台市教育委員会では,教職経験10年を経過した教員に対し,夏休み中,勤務校のある地域を中心に,異業種の職場を体験する研修を行っています。本校在籍の該当教員は,2日間,八木山ベニーランドで貴重な体験をさせていただきました。
DSC04507 - コピー.JPGDSC04508 - コピー.JPG
DSC04512 - コピー.JPG


 この他にも,7/31に芦口小学校を会場に,西多賀中・八木山中学校区特別支援教育合同研修会が行われたり,8/1に八木山中学校で八木山小・中学校の連携の在り方について4つの部会に分かれ,具体的な案を話し合ったりしました。

 様々な研修会での学びを,今後の子供たちへの指導に生かしていきたいと思います
- | - | -