「みやぎ鎮魂の日」・故郷復興プロジェクト

 東日本大震災から11年目に当たる本日,校庭の掲揚塔に半旗を掲げ,校内放送で震災による被害の様子や避難所の様子とともに,これまで行われてきた復興プロジェクトについて,日頃からの防災に関する学習や,自分に何ができるかを考えることの大切さについて話をしました。その後復興ソング「希望の道」の演奏を聴き,黙祷をしました。1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg6.jpg7.jpg8.jpg
- | - | -