「中学部対面式」

 対面式.jpg
対面式.jpg
4月17日(水)「中学部対面式」が行われました。1年生は,大勢の先輩たちを前にして,緊張しながらも名前や好きなことなどを発表することができました。2・3年生は,中学部伝統の「南中ソーラン」を披露したり,力強くエールを送ったりすることで歓迎の気持ちを表しました。今年度も中学部の団結を深める大切な行事となりました。
中学部 | - | -

緊急時対応研修会

ho3.jpg
ho4.jpg
新年度が始まってすぐ,全学部の教員が集まり,緊急時の対応や食物アレルギーについて,誤嚥などの救急車を要請する必要がある時の救急対応についての研修会が行われました。研修会は二部構成となっており,第一部では養護教諭から緊急時の対応とその正しい対応について,エピペンの使い方など講義形式で研修を行いました。また,保健安全部を中心に,児童生徒の誤嚥が発生した際のシミュレーションが行われ,その場にいる教員の役割分担を確認しました。
第二部では,小中高の各学部に分かれて場所を移し,児童生徒の誤嚥が発生した際のシミュレーションを実際に体験しました。自分たちが担任する児童生徒を想定しながらの練習となり,役割分担を変えては何回も練習する先生方の姿を見ることができました。また,各学級で起こりうる場面を想定し,話し合いをしました。
最後に,救急車を要請するための電話が校舎内のどこにあるのか,実際に全員で校舎内の場所を確認して研修会は終了しました。とても充実した研修会となりました。
保健・安全部 | - | -

てんかん研修会

ほ1.jpg
ほ2.jpg
新年度が始まり,東北大学大学院医学系研究科てんかん学分野・東北大学病院てんかん科の中里信和先生をお招きし,てんかん研修会が行われました。研修会では,「てんかん発作と対応」と題して,てんかんのある人への支援について学びました。てんかん発作の症状には様々な症状があり,気づきにくい小さい発作から,けいれんを伴う大きい発作まで,多様な症状が見られることを,再現の映像を見せていただきながら学びました。てんかんには,まだまだ社会の誤解と偏見があるということで,中里先生から「てんかん発作は怖いものではなく,安全に気を付けながら,その方がベストの生活や人生を歩めるような社会になってほしい。」と,お話をいただき,中里先生の熱い思いが心に響きました。先生方は,児童生徒の姿を思い浮かべながら,今後の支援に生かしていこうと,熱心にお話を聞き,とても充実した研修会となりました。
保健・安全部 | - | -

青少年赤十字(JRC)加盟登録式

IMG_1826[1].jpg
高等部は、今年もJRC活動に取り組みます。その加盟登録式があり、講師の先生からお話をいただき、1年生が新たに一員となりました。あいさつ運動や地域のみなさんとの奉仕活動など、様々な活動を行ってまいります。
校長室から | - | -

入学式

入学式.jpg入学式.jpg
 4月8日(月)に入学式が行われ,元気な新入生12名が中学部に仲間入りしました。中学部主事から一人一人名前が呼ばれると元気に返事をしました。新入生代表の「誓いの言葉」では,中学部で新たに始まる「作業学習」への期待感と,これからの学習への意欲を述べました。在校生代表の「迎える言葉」では,三年生の先輩が「U.S.A」のダンスを交えながら楽しい中学部生活についての紹介を行い,新入生も目を輝かせていました。これから始まる中学部生活を皆で一緒に楽しく頑張りましょう。
中学部 | - | -

横断幕登場

IMG_1809[1].jpg
新学期がスタートしました。「地域と共に 学び合い 育ち合う チャレンジ鶴特」を合い言葉に、教育活動に取り組んで参ります。詳しくは、「学校紹介」をご覧いただければ幸いです。
校長室から | - | -

待っています

どらえもん.jpgいんこ.jpg
8日は、始業式、小学部中学部入学式です。9日は、高等部の入学式です。待っています。
- | - | -