折り鶴をつなげて完成しました。

ori1.jpg
ori2.jpg
「児童生徒による故郷復興プロジェクト」の七夕飾りが二本完成しました。今年の折り紙は「白色」で,遠くから見るとよく分かりませんが,ところどころに子どもたちが絵を描いてくれたカラフルな折り鶴もあります。七夕期間中,藤崎前のアーケードに全市の学校で作った作品が展示されますので,どうぞお出かけの際はご覧ください。
生徒指導部 | - | -

熊本地震 募金活動報告会

kuma.jpg
しらかば生徒会を中心に,4月から募金活動を行ってきました。保護者や地域の方々,教職員に呼びかけて,熊本を支援するためにがんばってきました。7月20日の高等部集会では,その活動報告会を行い,JRCの宮城県支部佐藤健一様にお越し頂き,総額「72,426円」の募金を贈呈しました。佐藤さんからは,「人のために役立つことをしたみなさんはとてもすばらしい」とお褒めの言葉をいただきました。
校長室から | - | -

調理実習

1chori.jpg
chori2.jpg
 7月14日(木),各学級,学年で調理実習を行いました。調理の学習は,調理だけでなく,食材を買うところから,準備,片付けまで,調理の一連の流れを体験しながら,学習しています。
当日は,社会学級の地域の方々も一緒に交流しながらの調理となりました。カレーライスや焼きそば,ロコモコ丼など,それぞれのメニューを美味しく作り,食べることができました。
中学部 | - | -

小学部高学年の授業の様子「七夕祭りをしよう(生活単元学習)」

tana1.jpg
tana2.jpg
小学部高学年では,生活単元学習「七夕祭りをしよう」の学習に取り組んできました。それぞれのクラスで和紙を染めて大きな吹き流しを作り,短冊を書いて七夕飾りを準備しました。七夕祭り当日には鶴ヶ谷幼稚園の保護者の方8名に参加していただき,星に見立てた黄色い傘を一緒に広げて天の川を渡るゲームをしたり,七夕音頭を踊ったりして楽しいひとときを過ごすことができました。織り姫と彦星のような素敵な出会いが生まれた交流活動だったと思います。参加していただいた皆様,本当にありがとうございました。
小学部 | - | -

「ひかり野会」開催のお知らせ

初夏の候,鶴特OBの先生方におかれましてはますますご健勝,ご活躍のこととお慶び申し上げます。
 さて,本年度も下記の通り「ひかり野会」を開催する運びとなりました。
つきましては,万障お繰り合わせの上ご出席くださいますようお願いいたします。
詳しくはPDFにてご覧ください。

ひかり野会について(ホームページ用).pdf
- | - | -

物品の貸し出しについて

DSCN2208.JPG
◆物品(検査器具・支援機器)の貸し出し
鶴谷特別支援学校では,仙台市内の小中学校に物品の貸し出しを行っています。
・検査器具(WISC―掘WISC―検い覆鼻
・支援機器(バランスボール,三角マット,イヤーマフ,VOCAなど)
お問い合わせは,支援部へどうぞ。
支援部 | - | -

ワークつるがや実習

work1.jpg
work2.jpg
中学部三年生は,7月5日(火),6日(水)の二回に分かれてワークつるがや実習を行いました。先日の社会見学や事前学習で学んだ,“集中”を意識しながら,作業体験をしました。社会人の先輩方と一緒に,箱折りや銅線の被膜むき,やすり掛けの作業を,立派にやり通すことができました。
中学部 | - | -

救命・災害時物品使用法講習会&AED研修会

kyumei1.jpg

kyumei2.jpg
1.救命講習会

平成28年6月8日(水)
宮城野消防署救急隊の方々を講師に迎え,職員対象の救命講習会を実施しました。
講習会では,救急隊の方々のわかりやすい説明や実演の後,本校職員も人形を使って心肺蘇生法の練習を行いました。手順に沿って実際に心肺蘇生法を行うことで,緊急時の対処法を確認することができました。
宮城野消防署救急隊の皆様,ありがとうございました。


kennshu1.jpg
kenshu2.jpg
2.AED研修会

平成28年6月8日(水)
学校に配備されているAEDについて,非常時に確実に操作できるようになることを目的に,フクダ電子南東北販売株式会社の高松様,大友様を講師に迎え,AED研修会を実施しました。
当日はDVDによる説明,実演の後,実際にAEDを使っての演習と非常に中身の濃い研修となりました。本校職員から多くの質問が出ましたが,1つ1つに丁寧に答えていただきました。フクダ電子南東北販売株
式会社の高松様,大友様ありがとうございました。



buppin1.jpg
buppin2.jpg

3.災害時用物品使用法講習会

平成28年6月8日(水)
校内にある備蓄品や災害時用物品の所在,使用法の確認を行い,災害時に素早く使用できるようにすることを目的に,教職員対象の災害時物品使用法講習会を行いました。
講習会では防災備蓄倉庫に収納されている物品の確認や,発電機の取り扱いについて確認した後,実際に1人1人が発電機を操作しました。発電機を操作するのが初めての教職員もいたので,非常に有意義な講習会となりました。
- | - | -

避難訓練(地震想定)

hinan1.jpg
hinan2.jpg
平成28年6月14日(火)
今年度二回目の避難訓練を行いました。
今回は地震が発生した想定で行いました。朝の会では,各クラスで「地震の時は頭を守る」という約束のお話しがありました。訓練では,その約束を守って行動する児童生徒が多く見られました。また,校庭への避難も前回の訓練以上に迅速にでき,訓練の積み重ねの重要性を感じることができました。避難後には,上手に頭を守って避難できた,「あたままもり名人」の紹介があり,みんなの良い手本になりました。
 教職員も地震が起きた際の児童生徒の安全確保や避難経路について確認でき,防災に対する意識を高めることができました。
保健・安全部 | - | -

諸計画様式の紹介

鶴谷特別支援学校では,児童・生徒の指導や支援,アセスメントを行うために数種類のシートを活用しています。市内の小中学校特別支援学級でどんなシートを作成すればよいか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。お聞きになりたいことがあれば,支援部までお問い合わせください。

◆教育支援計画プロフィール表
教育支援計画 プロフィール表.pdf
◆教育支援計画 計画表
教育支援計画 計画表.pdf
◆教育支援計画 連携表
教育支援計画 連携表.pdf
◆教育支援計画ープロフィール表記入例
教育支援計画ープロフィール表記入例.pdf
◆教育支援計画ー計画表記入例
教育支援計画ー計画表記入例.pdf
◆教育支援計画ー連携表記入例
教育支援計画ー連携表記入例.pdf
◆個別の指導計画 評価 (枠)
個別の指導計画 評価 (枠).pdf
◆個別の指導計画 目標 (枠)
個別の指導計画 目標 (枠).jtd.pdf
◆個別の指導計画評価記入例
個別の指導計画評価記入例.pdf
◆個別の指導計画目標記入例
個別の指導計画目標記入例.pdf
支援部 | - | -