校内研修を実施しました

9月6日(月),仙台市教育委員会特別支援教育課 主任指導主事 大久 耕先生を講師にお迎えして,「学習指導要領の改訂をふまえた授業づくり〜指導計画の作成から学習評価まで〜」についての校内研修を実施しました。緊急事態宣言下のため,各学部オンラインでの受講となりましたが,日々の学習指導に生かすことができる内容と,活発な質疑応答など,充実した研修会となりました。校内研修1.jpg校内研修2.jpg
研究部 | - | -

中学部で『進路学習』を行いました。

新型コロナウイルス感染防止のため,中学部3年生の「ワークつるがや」実習を行うことができませんでしたが,実際に歩いて施設の場所を確認したり,「働くこと」や「余暇の過ごし方」について映像や写真を見たりし,進路学習に取り組みました。
その後,実際にあ(挨拶)・し(集中)・た(体力)・へ(返事)を意識しながら数種類の作業を体験しました。普段行っている作業学習とは違うものでしたが,それぞれが目標を持って集中して取り組むことができました。
進路ブログ.jpg

進路ブログ.jpg
進路指導部 | - | -

中学年部「触って遊ぼう」

中学年部の遊びの指導「触って遊ぼう」では,様々な素材に触れ,感触を楽しんだり,好きな遊び方を見つけたりする学習をしています。こんにゃくの冷たくぷよぷよした感触に驚いたり,こねた小麦粉粘土を型取りして,食べ物に見立てて遊んだりするなど,素材によって子どもたちのいろいろな表情が見られました。

89月.jpg
89月.JPG
小学部 | - | -