救急救命講習会

ho1.jpg
ho2.jpg
6月13日(水),宮城野消防署の鶴谷出張所から消防隊の方を講師にお招きして救急救命講習会が行われました。「/看拜廟庫,裡曳屬量榲は?」「⊃澗,停止してから脳に影響が出るまでの時間は?」など,一般的に理解しているようで,実は間違いやすい知識の話や実際に人命救助をした時の実体験の話を交えながら,わかりやすく説明していただき,その後心肺蘇生法とAEDの使い方について実技講習が行われました。胸骨圧迫の正しい行い方やAEDを使用する際の注意点など講師の先生の解説を受けながら,同じグループの先生方で相談を重ねて,皆真剣に取り組む様子が見られました。
最後には今年度担任している子どもに心肺蘇生を行う時の注意点など,具体的な質問に回答をいただいたり,新しいタイプのAEDが紹介されたりするなど,2時間の充実した講習会となりました。
               
,療え→心臓を動かすため・・・と思われがちですが,心臓を動かす。
「脳」へ酸素を供給するために行う
               △療え→心肺停止後3分
保健・安全部 | - | -