食物アレルギー・緊急時対応研修

 食物アレルギーや誤嚥など,緊急時の対応の仕方について全学部の教員で研修を行いました。
 食物アレルギー対応研修会では,栄養教諭から学校給食での対応について具体例を交えながら説明があり,食物アレルギーについての留意すべき点などを確認することができました。
 緊急時対応研修会では,背部叩打法やハイムリック法のやり方を確認したり,窒息時の対応について保健安全部による実演を見たりしました。その後は,各学部に分かれて,それぞれ役割を設定し,緊急時の校内救急体制,連絡方法などのシミュレーションを行いました。実際に動いてみることで,緊急時対応の流れをイメージすることができ,できるだけ早く協力者を要請し,複数で対応していくことの重要性を認識することができました。新年度のスタートにあたり,充実した研修会となりました。

allergy1.jpgallergy2.jpgallergy3.jpgallergy4.jpg
保健・安全部 | - | -

第3回 摂食指導研修会

11月11日(木)に,西仙台歯科医院院長の鈴木直子先生をお招きして,本校職員を対象に「第3回摂食指導研修会」が行われました。
研修会では,児童生徒の摂食の様子を見ていただきながら,介助方法や食形態,姿勢などについて,「スプーンは3分の2まで口腔内に入れる。」など,具体的にご指導をいただきました。ご指導いただいたことを生かして,今後も児童生徒が楽しく安全に食べることができるように取り組んでいきたいと思います。

.jpg.jpg
保健・安全部 | - | -

全校清掃

 7月6日(火)に,全校清掃が行われました。全校児童生徒で教室や体育館など,毎日勉強している校舎をきれいに掃除しました。雑巾やモップ,掃除機などの様々な掃除用具を使いながらみんなで協力して,ピカピカにすることができました。全校清掃.jpg全校清掃.jpg
保健・安全部 | - | -

給食参観・試食会

 5月25日(火)に高等部,27日(木)に小学部,6月10日(木)に中学部の1年生保護者を対象とした「給食参観・試食会」が行われました。保護者の方々に児童生徒の給食中の様子を見ていただいたり,別室で試食をしていただいたりしました。また,昨年度新型コロナウイルス感染予防のため実施できなかった各学部の2年生保護者を対象とした「給食参観」も行われました。
 給食の準備から下膳までの様子や試食を通して,「家庭とは違った成長の様子を見ることができてよかった。」「集中して食べていてよかった。」「カロリーや栄養が考えられていて安心です。」などの感想を寄せていただきました。.jpg.jpg
保健・安全部 | - | -

第1回 摂食指導研修会

 5月27日(木)に,西仙台歯科医院長の鈴木直子先生をお招きして,本校職員を対象に「第1回摂食指導研修会」が行われました。
研修会では,「障がいを持つ子供たちへの食べさせ方」をテーマに,介助方法や食形態,食事をするときの姿勢などを写真も交えながら,分かりやすい説明でお話をしていただきました。また,実技としてカレースプーンを使った水分摂取の介助方法を体験しました。今回の研修会を通して,安全においしく食べるためには,実態に合わせた食形態の調整や咀嚼・嚥下の発達状態など様々な視点からの支援が必要であることを確認することができました。.jpg.jpg
保健・安全部 | - | -

食物アレルギー・緊急時対応研修会

ぶろぐ1.jpgぶろぐ2.jpg
食物アレルギーや誤嚥など,緊急時の対応の仕方について全学部の先生方で研修を行いました。
食物アレルギー対応研修会では,エピペンの使用方法や学校給食での対応について具体例を交えながら説明がありました。食物アレルギーについての留意すべき点などを確認することができました。
緊急時対応研修会では,背部叩打法やハイムリック法のやり方を確認したり,窒息時の対応について保健安全部による実演を見たりしました。その後は,各学部に分かれて,それぞれ役割を設定し,緊急時の連絡方法などのシミュレーションを行いました。実際に動いてみることで,緊急時対応の流れをイメージすることができ,できるだけ早く協力者を要請し,複数で対応していくことの重要性を認識することができました。新年度のスタートにあたり,充実した研修会となりました。
保健・安全部 | - | -

健康教室 自宅でできる運動の紹介

健康増進センターさんのYouTubeチャンネル「健幸づくりチャンネル」を紹介します。「健幸づくりチャンネル」では,椅子に座りながらできるストレッチや下半身の簡単なエクササイズなどの動画を見ることができます。今後も家庭と連携しながら,体を動かす習慣作りに取り組んでいきたいと思います。
(URLはこちらです
https://www.youtube.com/channel/UCUfQ9avIValjKo_W4ygpYWQ
保健・安全部 | - | -

第2回摂食指導研修会

12月摂食研1 (1).jpg12月摂食研1 (2).jpg

12月10日(木),西仙台歯科医院院長の鈴木直子先生をお招きし,今年度2回目の「摂食指導研修会」を行いました。今回は,本校職員が日々の給食指導で直面している課題や感じている悩みに対して,実際の給食場面の映像を見ながら指導・助言をいただきました。食事介助の方法や適切な姿勢,食形態などについての具体的なアドバイスをいただき,明日からの指導にすぐ活かそうと,細かくメモを取りながら意欲的に参加し,とても有意義な研修会となりました。(水分摂取時の姿勢や介助についての話題も出ました。「水分摂取の介助」の写真は,第1回目の研修会資料の一部です。)
保健・安全部 | - | -

摂食指導研修会 食事介助について

12月摂食研2 (1).jpg
12月摂食研2 (2).jpg

上手に食べられるようになるためのポイントは〇兩がどうなっているか,⊃べ物の形が子どもに合っているか,食事時の介助が適切かどうかの3点であると,1回目の研修会で西仙台歯科医院の鈴木直子先生に教えていただきました。2回の摂食指導研修会を終えて,改めて食事の正しい介助方法について見直す機会となりました。研修会資料に「食事の介助の仕方」について載っており,これらを参考にしながら日々の給食指導にあたっています。(写真は,研修会資料の一部です。)
保健・安全部 | - | -

第1回摂食指導研修会

摂食指導研修会 (1).JPG摂食指導研修会 (2).JPG

 7月2日(木),仙台歯科医師会の鈴木直子先生をお招きして「摂食指導研修会」を行いました。上手に食べられるようになるための重要なポイントは「姿勢」,「食べ物の形態」,「介助が適切か」の3点であること,「食べることは楽しいね」「おいしいね」ということを基本にしながら,毎日少しずつでも上手に食べられるように学習を継続することが大切であること等,基本的な知識を,具体例を交えながら教えていただきました。
また,食事の介助方法についての質問にも丁寧に答えていただき,職員は自分が関わっている児童生徒の様子を思い浮かべながら,何度も頷いたり,細かくメモを取ったりと意欲的に参加しており,とても有意義な研修会となりました。
保健・安全部 | - | -