今年度のホットネット講座が終了しました。

1.jpg
2.jpg
今年度のホットネット講座が終了しました!
8月1日〜3日まで,教職員対象のホットネット講座を行いました。
たくさんのご参加,ありがとうございました。

講座 屮ウンセリング・マインドとは?」
講師:本校教諭 鵜沼朋子
・保護者や子供とかかわる上で大切な「相手の心に寄り添う気持ちの持ち方」について,教育相談の実践を踏まえて,詳しくお話していただきました。

講座◆崕妬クラスで行っている自立活動の実践例」
講師:本校教諭 石川由美子
・REMACやふれあい体操を実際にやり合うことで,動きや力加減について新しい気付きがたくさんあり,参加者からは「気持ちいいね。」などの声が聞かれました。

講座「姿勢や動きに課題がある児童生徒への支援〜楽しく動いていくために〜」
講師:本校理学療法士 蔦森美恵
・教育現場でのリハビリテーションの考え方や指導の方向性についてのお話がありました。感覚統合療法では,遊びを中心に,子供がやってみようと思える活動を設定することが大切というお話がありました。

講座ぁ嵜討竜せちVS担任の気持ち」
講師:(親として)柴田和子さん
   (担任として)本校校長 杉肇子
・小学校時代のエピソードを振り返りながら,「あの時は,こんな風に思っていました。」など,それぞれの立場で語っていただきました。また,現在成人になった今のお子さんの様子等も聞かせていただきました。
支援部 | - | -