深夜に大地震発生。懸命の片付け作業を進めています。

 3月16日(水)午後11時36分,宮城県や福島県を震源とする最大震度6の大地震が発生しました。住吉台地区のある仙台市泉区では震度5強を記録。すぐに住吉台中学校に駆けつけましたが,職員室や図書室を始め,調理室,体育館などもかなりの状況でした。各教室も特にロッカーの中の資料集などが教室に散乱していました。本日3月17日(木)は,校内の原状から安全の確保が難しいことと,給食センターがやはり地震のため稼働できないことなどから,臨時休校としました。住吉台中学校では今,必死の片付け作業を進めながら,原状回復に努めています。
 なお,今後については,一斉配信メールと本HPを合わせてご覧願います。HPはスマホでもご覧いただけます。ご家庭におかれましては,お子さんに寄り添い,励ましていただきたく,よろしくお願いいたします。

 午前0時過ぎ,地震直後の職員室。IMG_6467.jpg 同じく図書室の状況IMG_6468.jpg 教材倉庫の様子。IMG_6471.jpg 今朝9時頃の調理室の状況。IMG_6483.jpg
- | - | -