仙台市立住吉台小学校Blog

ようこそ住吉台小学校Blogへ
<< May 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

野外活動情報

2022.05.31 Tuesday | 校長室

 室長会議の様子です。

DSC_1890.JPG
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

野外活動情報

2022.05.31 Tuesday | 校長室

木片クラフトに取り組んでいる様子です。思い思いに作品づくりをしています。

DSC_1887.JPGDSCPDC_0001_BURST20220531143504524_COVER.JPG
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

野外活動情報

2022.05.31 Tuesday | 校長室

 5月31日(火)5年生の野外活動が始まりました。
 8時10分に小雨の降る中,住吉台小学校のピロティーに集合し,出発式を行いました。全員元気に参加することができました。雨を吹き飛ばすほど挨拶や返事が元気いっぱいで,その表情からもとてもやる気に満ちていることがうかがえました。
 雨天のため,登山は山頂を目指すことは中止し,リフトで兎平まで登った後,ハイキングコースを通って水神平に向い,そこから下山してふれあい館に戻るコースに変更しました。
 水神を出て,全員ずぶ濡れになりながら12時頃にふれあい館に到着し,着替えをしました。全員元気です。
 新型コロナウイルス感染防止のため,食堂は順番待ちになっています。午後1時過ぎにやっと昼食となり,お弁当を食べました。午後は木片クラフトをします。

DSCPDC_0001_BURST20220531105511666.JPG20220531 10_42_14.jpeg20220531 12_27_35.jpegDSC_1881.JPG
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

引き渡し訓練

2022.05.30 Monday | 校長室

 5月27日(金)に引き渡し訓練が行われました。緊急事態発生時や児童の安全を確保するために児童の保護者への直接引き渡しが円滑に行われるようにするための訓練です。
 保護者の皆様には,ご多用の中,児童の引き渡しに御協力をいただきましてありがとうございました。

DSC04484.JPGDSC04486.JPG
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

学校運営協議会

2022.05.30 Monday | 校長室

 5月25日(水)に,住吉台学校運営協議会が開催されました。コミュニティ・スクールとは,「学校運営協議会」を設置した学校のことで,住吉台小学校と住吉台中学校は,令和3年度より合同で「学校運営協議会」を設置しています。
 学校運営協議会と学校支援地域本部(コンパス)が連携・協働することによって地域総ぐるみでの教育を実現する仕組みを「仙台版コミュニティ・スクール」と呼んでいます。
 住吉台学校運営協議会には,子ども教室「住吉だいっ子」運営委員長,学校管理校医,連合町内会長,児童センター所長,社会福祉協議会長,防犯巡視員,学校支援地域本部スーパーバイザー,連合町内会防災交通委員長,部活動指導者,小中学校PTA関係者等,日頃から学校に御支援・御協力していただいている方々で構成されています。
 今回の話し合いのテーマは「住吉台の児童生徒に求める姿について」とし,児童生とのよいところと課題をグループワークで話し合いました。様々な貴重な意見が出されました。今後も定期的に会議を開催し,地域・保護者や学校が具体的にどんなことに取り組んでいったらよいか話し合っていきます。

2022-05-25 15.56.57.jpg2022-05-25 15.54.47.jpg2022-05-25 16.34.50.jpgIMG_4945.jpg
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

キャベツの苗を植えていただきました

2022.05.30 Monday | 校長室

 3年生の理科では「チョウを育てよう」や「トンボやバッタを育てよう」という単元があります。昆虫を育てる中で,成長の過程や体のつくりに着目して,それらを比較しながら,昆虫の成長のきまりや体のつくりを調べる活動を行います。
 住吉台小学校では,オオムラサキを育てていますが,モンシロチョウも育てて観察し,比べながら学習を進めていくことになっています。
 仙台市農業サポーター みのりの会の千葉様が,子供たちのためにモンシロチョウの幼虫がたまごを産むキャベツの苗を用意してくださり,5月26日(木)に,子供たちと一緒に畑にキャベツの苗を植えてくださいました。そして子供たちにお話もしてくださいました。
 さらに,カブトムシボランティアの皆さんは,カブトムシの幼虫を用意してくださり,幼虫の餌となる腐葉土や朽ち木の入った容器に入れて3年生の教室前に置いてくださいました。子供たちは土の表面に生む糞を取りながら,幼虫が成長する様子を観察していきます。
 地域の方のお世話をいただきながら体験を通して学習することができる子供たちは,大変幸せなことだと感じています。ありがとうございます。

DSC01065.JPGDSC01068.JPGDSC01077.JPGDSC01082.JPGDSC01087.JPG
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

田植え

2022.05.26 Thursday | 校長室

 5月25日(水)・26日(木)に田んぼの代掻き,田植えの学習を行いました。
 5年生が「総合的な学習の時間」の「地域の自然を学ぼう」の単元で取り組んでいます。講師の奥山さんには2015年より米作りの指導をしていただいています。
 25日(水)に代掻きが行われました。代掻きとは,田起した田んぼに水を張り,土を攪拌して,ならして平らにしていく作業です。子供たちが作業しやすいように,奥山さんが準備を整えてくださいました。
 26日(木)には,晴天の中,田植えが行われました。奥山さんは,前もって苗を植える場所が分かりやすいように田んぼに線を引いてくださいました。子供たちは,奥山さんとコンパスの方に教えていただきながら,手に持った7株の苗を,慎重に植えました。田んぼに足を入れると,深く沈み,子供たちはバランスをとるのに苦労しながら楽しそうに活動に取り組んでいました。
 子供たちが,地域の方にお世話をいただきながらかかわり,体験を通して学ぶことができることはすばらしいですね。

IMG_4949.jpgIMG_4951.jpgDSC04470.JPGDSC04474.JPGDSC04479.JPGDSC04481.JPG
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

運動会

2022.05.21 Saturday | 校長室

 5月21日(土)好天気の中,運動会が行われました。多数の保護者の皆様に御参観いただき,盛大な拍手や声援で励ましていただいたことに感謝申し上げます。今年も新型コロナウイルス感染拡大防止のため,低学年・中学年・高学年が入れ替わる分散型での実施となりました。
 子供たちの笑顔とやる気とあたたかい心が見られる充実した運動会でした。
 徒競走では,1,2年生は楽しそうに笑顔で走りきる子供が多く見られ,3年生以上では,歯を食いしばって懸命に走る表情の子が多く見られました。ゴールした後に待機している子供たちが,仲間に「がんばれ-」と大きな声援を送っていたり,転んでしまった子に手を貸し励ましながら連れて行ったりする子供たちが見られ,運動会を通して「あたたかい心」が育まれていることにうれしさを感じました。
 表現運動では1,2年生の「勇気100%」も3,4年生の「住小すずめっこ隊2022」も5,6年生の「住小ソーラン2022」も全体練習の時より,さらに完成度が高まり,一人一人の演技中の表情がとても生き生きとしていたことが印象的でした。心を一つにして取り組んだことが伝わってきました。
 PTAの方々には,徒競走の着順誘導や地域の巡回,そして後片付けまで大変御支援・御協力をいただきました。運動会を安全にスムーズに進行することができました。ありがとうございました。
 
tokyoso01.JPGtokyoso02.JPGyuki100.JPGsuzume.JPGsoran.JPG
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

運動会全体練習

2022.05.19 Thursday | 校長室

 5月19日(木)1校時に運動会全体練習が行われました。開会式の練習を行い,低学年,中学年,高学年がそれぞれの演技を見合いました。
 1,2年生は「勇気100%」のかわいらしいダンス。3,4年生は軽快な動きをしっかり合わせた「住小 すずめっこ隊2022」。5,6年生は力強く迫力のある「住小ソーラン2022」。どの学年も、練習の成果を十分に発揮したすばらしい演技でした。
 各学年の演技が終わると,「アンコール!」の声が掛かったり,盛大な拍手が送られるなど,互いの頑張りをたたえ合う「あたたかい心」が見られたことをうれしく思いました。
 5月21日(土)の運動会では,このほかに徒競走も行います。子供たちは,保護者の皆様の前で,精一杯の演技を見せてくれることと思います。当日は,低・中・高学年に分かれての運動会となりますが,保護者の皆様にはぜひご来場いただき,励ましの拍手をいただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

きれいな整列

1,2年生の「勇気100%」3,4年生の「住小 すずめっこ隊2022」5,6年生の「住小ソーラン2022」
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

読書活動

2022.05.13 Friday | 校長室

 住吉台小学校の協働型学校評価重点目標の一つは「毎日読書で心を耕そう」〜いろいろなジャンルの本を40冊以上めざして〜です。この活動は,読む楽しさを感じ,想像力を膨らませ,しなやかであたたかい心を育むことや知識や考える力を蓄え,夢や目標につなげていくことなどを目指して取り組んでいます。
 住吉台小学校では学校図書館を積極的に利用できるように様々な取組を行っています。
‖親評泙筌献礇鵐訃泙良従粥G度内に40冊以上読破した児童に「多読賞」,図書室で0番から9番までの各ジャンルを3冊ずつ3種類以上借りた児童に「ジャンル賞」を表彰することで,読書への関心意欲を高めています。
◆崙表颯ード」の工夫。読書の記録を書く読書カードはピンク色→黄色→黄緑色→水色の4種類があり,10冊ごとに次のカードが授与されます。4色のカード一巡すると,年間の目標が達成されたことになります。中には,3巡目,4巡目と進む子供もいるそうです。
F匹瀛垢せボランティアによる読み聞かせ。毎週月曜日に読み聞かせボランティアの皆さんに全クラスで読み聞かせを行っていただいています。この活動は今年で20年目を迎えているとのことです。毎月勉強会をして取り組んでくださっています。子供たちは,読んでいただいた本をきっかけに新しい本との出会いを求めて図書館を利用しています。
て表颪泙弔蠅亮損棔図書クイズや図書委員による読み聞かせ,先生方のおすすめの本の紹介など,毎年様々な企画を用意して読書への意欲付けを図っています。
タ道卞表颪瞭の推進。毎月の最終日曜日は親子読書の日として,家庭で20分間,テレビなどを消して親子で同じ本を読み,感想を話し合う活動を進めています。

 子供たちは,読書の時間をとても楽しみにしています。今後も読書に親しむ活動を進めていきたいと思っています。
4色の読書カード10冊読むと次のカードへ感染防止のアクリル板を設置した図書室
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -