2004年11月24日

No.134「春蘭亭は武家屋敷だった。」

■春蘭亭は一般公開されている
春蘭亭はお店の名前である。
お店の由来は登米に自生する春蘭を加工したお茶を出したことからこの名が付いた。
■春蘭亭のメニュー抹茶、春蘭茶、コーヒー、甘酒、ソフトクリーム
春蘭亭のあゆみ
■春蘭亭は直屋形式である
登米の武家屋敷は別棟の「ひろま」と証する書院座敷を前面に配するのが一般形式。
鈴木氏は、この書院座敷に相当するものを別棟とにせず直接、主屋に取り込んだものが直屋形式である。
■春蘭亭は一般に公開している武家敷
春蘭亭が開かれていることで武家屋敷の様子を細部まで詳しく見ることができる。
武家屋敷なのに喫茶店である。
武家屋敷をみんなに見せようとする登米町の人の思いがあった。

投稿者 koriyama : 12:07 | コメント (13)