« No.1511「山添喜三郎が日本建築をヨーロッパに紹介したことがある。」 | メイン | No.513「蔵の資料館の蔵の中には井戸がある。」 »

2004年11月22日

No.512「明治時代の登米小学校では生活に必要なことだけを学習していた。」

No.512「明治時代の登米小学校では生活に必要なことだけを学習していた。」
■明治時代に詳しい方はこう語る
登米小学校は、明治21年に建てられた。
登米小学校は、コ型の形をしてた昔ならでわの学校です。
昭和53年では、宮城沖地震があり、大きな損害を受けた。
■登米小学校の教科は
登米小学校の教科は、読書、作文、習字、算術の4教科である。
読書は、いろいろな学本を読んでいた。作文は、戦争などのことをかいていた。
■教科のことを気づいたきっかけは
実際に、登米にいって、教育資料館にいって見て来た。
教育資料館には、明治時代のいろいろなできごとが飾られていた。
そこには、教科のことが飾られてあり、調べたくなったから。
■生活に必要なことを学習していた
明治時代の小学校は、読書、作文、習字、算術の4教科だった。この4教科は、教育資料館にいけば分かる。
子供たちは、作文に戦争のことを書いていた。昔の教科では、国語的なことをかなりやっていた。今は、世界的なことをやっている。

投稿者 koriyama : 2004年11月22日 13:53

コメント

登米小学校の教科が読書、作文、習字、算術だったことにビックリしました。

投稿者 501 : 2004年11月22日 14:51

コメントしてください




保存しますか?