« No.433「バルコニーは洋風と和風のミックスである。」 | メイン | No.435「登米の原音はトオイマイをかたどったもの」 »

2004年11月24日

No.434「明治時代の教科書はカタカナが多い。」

■実際に聞いて見た
現代人には、カタカナの教科書は、とても読みにくい。
しかし、この時代の人々もカタカナの教科書は、読みにくかったのではないのではないのか。
■実際に見てみた
今から約100年ほど昔、新5000円札の肖像画の樋口一葉が小学生の時,当時の教科書は、カタカナがとても多く、漢字は一字~三字までなのだ
その漢字はとても古く,読みにくかった。
■当時の写真をご覧ください
明治時代の教科書はカタカナが多い。
教科書は、江戸~明治前半まではカタカナの教科書を、学習に使用していた。
ちなみに、明治時代後半には漢字が増えた。

投稿者 koriyama : 2004年11月24日 10:29

コメント

昔の教科書には、カタカナが多いとは知りませんでした。

投稿者 617 : 2004年11月24日 10:33

とにかく頑張れ

投稿者 434 : 2004年11月24日 11:22

昔の教科書はカタカナが多いとは、よみずらいですね。

投稿者 435 : 2004年11月24日 11:23

とてもいい内容のトリビアだと思います。昔の教科書はカタカナだなんて初めて知りました。その教科書を一目見てみたいと思いました。

投稿者 326 : 2004年11月24日 12:12

実際に聞いてみた、とありますが誰に聞いたんですか?

投稿者 109 : 2004年11月24日 14:50

なぜ、カタカナなのか知りたいです。

投稿者 127 : 2004年11月24日 14:55

なぜ、カタカナなのですか?

投稿者 125 : 2004年11月24日 14:55

なぜ、カタカナなのですか。

投稿者 121 : 2004年11月26日 09:38

コメントしてください




保存しますか?