« No.427「臭い飯の語源は牢屋に関係ある。」 | メイン | No.429「登米警察署は、山添喜三郎が建設した。」 »

2004年11月24日

No.428「教育資料館の一部の窓ガラスは再現したわけではなく、当時からゆがんでいる」


■ガラスについて調べて見た
一般的な窓ガラスは珪砂は70%以上+石灰石+ソーダ灰などを溶かして固めたものである。
教育資料館の二階の再現教室の窓ガラスがゆがんでいた。
■窓ガラスがゆがんでいる理由は
ゆがんでいる理由は特になく、当時は窓ガラスはゆがんでいるものしかなかった。
百年以上も前に建てられ様々な地震や洪水にあっても少しの狂いも見られないくらい頑丈です。
ちなみに再現教室の窓ガラスは大正時代のものです。
■今と昔の窓ガラスの長所・短所
今の窓ガラスの長所は少しの衝撃では割れないで今の窓ガラスの短所はガラスの破片が鋭く危ない。
昔の窓ガラスの長所は採光が十分入るところで昔の窓ガラスの短所はガラスを通して物が見えない。
■ゆがんでいる窓ガラスは特に意味はなかった
ゆがんでいた窓ガラスは教育資料館の二階の再現教室にあった。
当時は窓ガラスはゆがんでいるものしかなかった。
明治時代から使っていた窓ガラスが一回も割れていないなんて驚きだった。
これからも窓ガラスを大切に使ってほしいと思った。

投稿者 koriyama : 2004年11月24日 10:24

コメント

当時の様子が分かりやすく書いてありとても良いと思う。
自分の意見などを入れるともっといいとおもいます。

投稿者 426 : 2004年11月24日 11:00

昔はノートではなく小さい黒板を使っていたことを初めて知った。その黒板の石の名前を調べてよっかたと思う。この事をしって昔の人は大変だったということがわっかた。

投稿者 427 : 2004年11月24日 11:05

具体的でいいと思う。

投稿者 401 : 2004年11月24日 11:23

窓ガラスはいろいろな物が混ざり合って出来た物であり、当時一回も割れなかったことは428番さんも言うとうり驚きだ。

投稿者 422 : 2004年11月24日 11:24

ノ~トがなかったなんて、今では考えられないことだと思う。
ノ~ト代わりの物があったことを、初めてしりました。
とてもくわしくまとめられていて、読みやすくて、良かったと思う。

投稿者 307 : 2004年11月24日 12:07

コメントしてください




保存しますか?