« No.418「旧登米警察署と旧登米高等尋常小学校は兄弟である。」 | メイン | No. 420「学校の建築は洋風だった。」 »

2004年11月24日

No.419「明治時代の小学校は男子が圧倒的に多かった。」

■登米小学校の場合
明治9年の頃の登米小学校は全校477名で県内最大だった。
男子394名、女子83名と男子がとてもおおかった。
その後は1000名を超えることもあった。
生徒数477名に比べ教員7名ととても少なかった。
■ちなみに当時仙台では
上谷刈小学校 教員2人 生徒92人中 男子90人女子2人。
小泉小学校 教員2人 生徒144人中 男子134人女子10人。
立町小学校 教員3人 生徒455人中 男子259人女子196人。
■ちなみに当時仙北地方のある村では
三高野小学校 教員3名 生徒104人中 男子99人女子5人。
八幡小学校 教員2名 生徒99人中 男子91人女子8人。
田尻小学校 教員2名 生徒106人中 男子78人女子28人。
・・・と圧倒的に男子が多かった。
■やはり明治時代の小学校は男子が圧倒的に多かった。
この頃は、みんな貧しかったため、親の業務を助けるために、昔は学校に入る人が少なかった。
特に女子は、家事手伝いだけでなく、学校に入るにはいろいろお金がかかるため、親の負担を少しでもすくなくするように学校に入らなかった。
昔の女の子は家のことも考えていて偉いと思った。

投稿者 koriyama : 2004年11月24日 10:16

コメント

女子ばかり、家の手伝いで大変だと思いました。

投稿者 607 : 2004年11月24日 10:35

当時は本当に女子が少なかったですよね。
でも親に負担をかからないようにするなんてみんなすごいと思いますね。
わかりやすく、読みやすかったです。

投稿者 403 : 2004年11月24日 11:20

分かりやすく書かれていて良いと思った。私も、女子は、えらいと思いました。
  

投稿者 414 : 2004年11月24日 11:25

とても詳しく書かれていていたと思う

投稿者 1301 : 2004年11月24日 11:55

コメントしてください




保存しますか?