« No.405「警察資料館の留置所は、レンガ造りだった。」 | メイン | No.407「警察資料館の留置所は、レンガ造り。」 »

2004年11月24日

No.406「明治登米の学校建築は欧米の建築様式を取り入れている。」


■実際に教育資料館に行って調べてみた。
旧尋常小学校は現在教育資料館になっている。
洋風建築が盛んに発展し洋風小学校たくさん建てられていたから。
学校なのにバルコニーがある。
その登米の学校は重要文化財になっている。
確かに欧米の建築様式だった。
■実際の写真をご覧ください。
■どうやって取り入れたのか
登米の隣にある町の学校も洋風建築だった。
生徒の親も多額の資金を出したのでこのような立派な学校が建った。
とくに登米の住民は教育熱心だった。
■登米洋風学校は住民など人も協力した素晴らしい学校だった。
登米洋風小学校(尋常小学校)は明治21年に建てられた。
当時は余りお金もそれほど無かったため住民達に協力してもらった。
洋風建築になったのは当時設計者が欧米の建築様式を取り入れたから。
学校が建ったあと大勢の子供たちが入学した。

投稿者 koriyama : 2004年11月24日 10:01

コメント

洋風の建築を取り入れたことがよくわかったし、どうやって取り入れたのかも書いてあったのでまとめ方がうまいと思いました。

投稿者 402 : 2004年11月24日 11:12

住民のひとも協力して建てられていたことが良く分かった。

投稿者 424 : 2004年11月24日 11:22

いろいろなことがわかった

投稿者 410 : 2004年11月24日 11:25

洋風の建築についてよく分かったし、まとめ方がうまいと思います。

投稿者 402 : 2004年11月24日 11:28

めちゃめちゃ感動した

投稿者 413 : 2004年11月24日 11:34

コメントしてください




保存しますか?