« No.401「昔の教室には、照明器具がなかった。」 | メイン | No.403「477人中83人しか女子がいない学校がある」 »

2004年11月24日

No.402「明治9年から教科書が1人で一冊つかえるようになった」

■明治9年の登米の様子について調べてみた
登米の小学校は生徒数が県内最大だった。
当時はまだ義務教育ではなかったが、教育に対する熱意の高さや経済的に裕福な家庭が多かった。
■教科書を見ている様子
教育資料館に展示されていた写真を見ると、昭和57年はまだ1冊の教科書を2人見ていた。
明治9年の写真を見ると今のように1人で一冊つかっていた。
■教科書や当時の勉強の様子
教科書はほとんどがカタカナでかいてあり、カラーのページがなく、今とは厚さや、大きさが全然ちがっていた。
当時も教室にはオルガンがあったが、服装は着物だった。
机には勉強道具を入れるスペースがあった。
■明治9年から教科書が一人で使えるようになった
当時勉強していた科目は、習字、単語、会話、読本、文法、算術、物理、唱歌である。
明治8年までは教科書を2人で一冊つかっていた。

投稿者 koriyama : 2004年11月24日 09:52

コメント

教育資料館は、明治時代の学校で、照明が無いのは。私も知らなかったです


投稿者 434 : 2004年11月24日 11:12

分かりやすいね。

投稿者 417 : 2004年11月24日 11:13

分かりやすいね。

投稿者 417 : 2004年11月24日 11:14

分かりやすいね。

投稿者 417 : 2004年11月24日 11:15

グッド。

投稿者 417 : 2004年11月24日 11:15

グッド。

投稿者 417 : 2004年11月24日 11:16

分かりやすいね。

投稿者 417 : 2004年11月24日 11:27

コメントしてください




保存しますか?