私たちの作品展

2月1日
「第53回私たちの作品展」が開催されています。
期間 1月31日(火)から2月3日(金)まで
時間 10:00〜18:00(最終日は15:30)
会場 東北電力グリーンプラザ アクアホール
仙台市内の小中学校の特別支援学級や特別支援学校の子どもたちの作品展です。木町通小学校のなかよし学級、いちょう学級の皆さんの作品も展示されています。
この作品展の主催は「障害児(者)を守る日実行委員会」で、昭和45年から50年以上にわたって、障害のある子どもたちのために作品展をはじめ運動会、音楽会を開催してくださっています。例年、作品展はメディアテークで行われていますが、今年度は使用できず、東北電力ビルに場所を変えていつもより少し規模を小さくして開催しています。
是非ご覧になってください。
R05.02.01 私たちの作品展1.jpg
R05.02.01 私たちの作品展2.jpg
<なかよし学級、いちょう学級の皆さんの作品>
R05.02.01 私たちの作品展3.jpg
R05.02.01 私たちの作品展4.jpg
令和4年度 > 学校の様子 | - | -

What season do you like?

1月31日
5年生の教室では英語の学習をしていました。
What season do youlike?
 →I like ○○.
Why do you like ○○?
→We have △△ in ○○.
What do you do on ○○?
というように会話をしていきます。
今の大人の世代の方々が中学校で学習した内容ですが、子どもたちは耳から英語を覚え、言葉で話すことを積み重ねています。
R05.01.31 5年英語.jpg
令和4年度 > 学校の様子 | - | -

見守り ありがとうございます

1月30日
お便り等でもお知らせしていますが、先日から「児童に危害を加える」とのメールやファクシミリが市立小中学校などに届いております。本校でもこれを受けて、学校周辺の巡回を行っています。警察でもパトロールを行うなど、子どもたちの安全確保に努めてくださっています。
PTAの皆様も、通常の当番での見守りに加えて、通学路の巡回をしてくださっています。PTAのおそろいのジャンパーを着ていらっしゃいますので、遠くからでもよく分かり、子どもたちも「見守っていただいている」という安心感を感じているようです。
早朝の寒い時刻や、下校時のご多用な時間帯に活動してくださっていることに心から御礼申し上げます。
R05.01.30 見守り.jpg
R05.01.30 PTA見守り1.jpg
R05.01.30 PTA見守り2.jpg
R05.01.30 PTA見守り3.jpg
令和4年度 > 学校の様子 | - | -

マーボー焼きそば

1月27日
給食週間最後の日のメニューは「マーボー焼きそば」でした。テレビ番組で紹介されて以来、仙台のご当地グルメの一つとして知名度をあげています。「知っていたけど食べたのは初めて」という子もいて、喜んで食べていました。
R05.01.27 給食マーボー生そば.jpg
令和4年度 > 学校の様子 | - | -

保健の学習

1月27日
4年生では保健の「体の成長とわたし」という単元で、人が誕生してからどのように成長していくのかを学習しています。学級担任が養護教諭と協力しながら、「思春期にあらわれる変化」を学習しました。子どもたちは「これから体にいろんな変化が起きることが分かりました」「変化の仕方や現れる時期は人によって違うことが分かりました」など、素直な感想を発表していました。
R05.01.27 4年保健学習.jpg
令和4年度 > 学校の様子 | - | -

雪遊び2日目

1月26日
昨日は一日中氷点下の気温でしたので、雪がほとんどそのまま残っています。それに加えて今日は快晴のいい天気。子どもたちは2日目の雪遊びを楽しんでいました。
R05.01.26 雪遊び1.jpg
<かわいい雪だるまもできました>
R05.01.26 雪遊び2.jpg
<転がすのも大変!>
R05.01.26 雪遊び3.jpg
<こんな注意書きも掲示されました>
R05.01.26 雪遊び4.jpg
令和4年度 > 学校の様子 | - | -

元気に雪遊び

1月25日
今シーズン初めて本格的な積雪になりました。気温もとても低いですが、子どもたちは元気に校庭で遊び回っています。
<雪合戦が人気です>
R05.01.25 雪遊び1.jpg
<雪山作り>
R05.01.25 雪遊び2.jpg
<雪に色をつけて遊んでいる子もいました>
R05.01.25 雪遊び3.jpg
令和4年度 > 学校の様子 | - | -

作曲の学習

1月24日
音楽の学習活動と言えば、歌ったり、楽器を演奏したり、鑑賞したりすることが思い浮かびますが、創作(作曲)も大切な学習の1つです。学年に応じて様々な形で作曲の学習を行っています。
2年生の教室では音楽の時間に端末を開いて学習をしていました。「おまつりの音楽をつくろう」という学習で、お祭りの雰囲気が出るようないろいろなリズムをつくります。音譜で表すのはまだ難しいですから、端末でいろいろなリズムパターンを作って、音も出せるようになっています。子どもたちは手軽にいろんなリズムが作れるので、楽しみながら取り組んでいました。
R05.01.24 2年音楽1.jpg
R05.01.24 2年音楽2.jpg
4年生になると内容も高度になってきます。「音階をもとにして音楽をつくろう」という学習です。たとえば「さくらさくら」は「ミファラシドミ」、「ソーラン節」は「ミソラシレミ」という音階ですが、それぞれの音階に含まれる音を使って音楽を作ってみると、その音階独特の音楽ができます。子どもたちはまずはプリントに音を書いてみて、実際にその音を出して曲の雰囲気を確かめていました。
R05.01.24 4年音楽1.jpg
R05.01.24 4年音楽2.jpg
令和4年度 > 学校の様子 | - | -

みんなであいさつ

1月24日
「明るいあいさつ」というめあてをもって、学校みんなでがんばっています。子どもたちは児童会活動としてもあいさつを呼びかけています。今朝も昇降口のところで、計画委員の皆さんが元気にあいさつをしていました。お手製のたすきもかけて、盛り上げてくれています。登校してきた子どもたちも呼びかけにこたえてあいさつを交わしていました。
R05.01.24 あいさつ1.jpg
R05.01.24 あいさつ2.jpg
令和4年度 > 学校の様子 | - | -

給食週間

1月23日
今週は「給食週間」です。毎日の給食への関心を高め「食」の大切さについて考えたり、給食ができるまでを知り感謝の心を育んだりすることをねらいとしています。
全国的にも、1月24日から1月30日は「全国学校給食週間」となっていて、学校給食の意義や役割について、子どもたち、先生たち、保護者や地域住民の理解を深め関心を高めるため、全国で様々な行事が行われます。
今日は給食をいただきながら、全校で動画を視聴しました。給食委員会の委員長が次のように給食の歴史を紹介してくれました。
「学校給食の始まりは明治22年、山形県鶴岡市にある小学校で、家庭が貧しくてお弁当を持ってこられない子どもたちのために無料で食事を提供したことからといわれています。その後、全国で学校給食が実施されるようになりましたが、戦争による食糧不足で中断しました。 戦後、栄養失調の子どもたちを救うために、外国からの援助で給食が再開されました。昭和21年12月24日に新しい学校給食が始まったことから、この日を「学校給食感謝の日」としましたが、冬休みに入ってしまうため、1か月後の1月24日からの1週間を「全国学校給食週間」とすることになりました。」
R05.01.23 給食週間動画.jpg
令和4年度 > 学校の様子 | - | -