鹿野小ブログ

「できた!」をふやす・「どうなる?」をためす・「楽しい!」を見つける
児童が安心して学び、保護者・地域が安心して託せ、教職員が安心して働ける学校を目指して

新型コロナウイルス感染症対策における令和4年卒業後及び 学年末・学年始休業期間の対応について(お知らせ)

本日,仙台市教育委員会より,以下の「お知らせ」がありましたのでお伝えします。また,明日メールも配信いたします。
-------------------------

令和4年3月23日
仙台市立学校 保護者の皆様
仙台市教育委員会


新型コロナウイルス感染症対策における令和4年卒業後及び
学年末・学年始休業期間の対応について(お知らせ)


保護者の皆様におかれましては、日頃から学校運営とともに新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止への対応にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症対策における、令和4年卒業後及び学年末・学年始休業期間中の対応に関しまして、以下のとおりお知らせいたします。

令和4年卒業後、学年末・学年始休業(春休み)期間中の対応について

学年末・学年始休業(春休み)期間中も、児童生徒等の感染拡大防止を図る観点から、新型コロナウイルスに係る対応等について、以下のとおりお知らせいたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

1 お子さんやご家族の検査等に関する学校への情報提供について
お子さんが、卒業後及び学年末・学年始休業期間中に、感染が判明した、濃厚接触者になった、PCR検査や抗原検査を受けた等の場合は、学校(園)にご連絡いただきますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

<連絡先>・・・在籍校に連絡をお願いします。
○在校生
現在通学中の学校へ連絡

○卒業生
3月まで:今まで通学していた学校(園)へ連絡

○仙台市立学校(園)の入学生
4月から:入学する学校(園)へ連絡
  
2 児童生徒が新型コロナウイルスに感染した場合の学校の対応について
感染が判明した児童生徒が学年末休業前の感染可能期間に登校している、休業期間中に部活動等に参加している等、学校内で感染が拡大する可能性がある場合は、休業期間中でも濃厚接触者の特定等が必要となりますことから、学校と教育委員会が連携し、保健所の調査等への対応を行います。
なお、状況に応じて休業期間中に校内の必要箇所の消毒等を行います。

新型コロナウイルスは、誰もが感染しうるものです。周囲で感染が判明した場合には、感染された方やその周辺の方々への誹謗(ひぼう)中傷や、心ない噂などが広まらないよう、お力添えをいただきますとともに、ご家庭内でもこのことについてお話しいただければ幸いです。

お子さんやご家族の感染情報につきましては、厳重に管理しておりますので、速やかに学校(園)にご連絡いただきますよう、改めてご理解とご協力をお願い申し上げます。

( 担当:健康教育課保健体育係  214-8882 )
  • -
  • -

学校を活動場所とする各種生涯学習事業の休止期間の延長について

本日,仙台市教育委員会より,「学校を活動場所とする各種生涯学習事業」につきまして,以下の通知が届きましたのでお知らせいたします。鹿野小学校を活動場所としている諸団体の皆様は御協力をお願いいたします。
-------------------------
令和4年2月28日
各生涯学習事業運営代表者 様
各利用団体代表者 様
仙台市教育委員会
教育長 福田 洋之



学校を活動場所とする各種生涯学習事業の休止期間の延長について
【新型コロナウイルス感染症関係】


 日頃より生涯学習事業にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 さて、学校を活動場所とする各種生涯学習事業については、令和4年2月1日付R3教生生第3034号にて休止しているところですが、今般、宮城県による「緊急特別要請」の期間の延長を受け、休止期間を延長することといたしましたのでお知らせいたします。
 市内の新型コロナウイルス感染者数は暮らしの身近な場面で増加し続けており、引き続き予断を許さない状況が続いています。各運営団体代表者の皆さまにおかれましては、感染拡大防止に向けた取り組みにご協力いただいていることと存じますが、皆様の健康と社会機能を守るため、引き続き新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について、ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。
 なお、今後の状況を踏まえ、本件の取扱いに変更が生じる場合は、改めて通知いたします。



1. 各種生涯学習事業は、令和4年3月21日(月・祝)まで休止期間を延長する。
※1 スポーツ少年団の活動及び高校生以下を対象とする事業やスポーツ団体活動については、学校施設外であっても活動を自粛して下さい。
※2 上記※1以外については、学校施設以外の市民利用施設等で実施する場合の活動を一律制限するものではありませんが、活動する場合は、実施可否を慎重に検討・判断いただくとともに、止むを得ず活動する場合は、感染防止策を徹底し、各施設の基準に則した利用及び活動をお願いします。
※3 年度末に行う会計処理など、学校内で行う必要な事務作業については、学校と調整の上、感染予防に十分留意しつつ、最少人数・時間の範囲で行っていただくようお願いします。

2.本通知の対象となる生涯学習事業は、以下の事業とする。
   〇社会学級
   〇学校施設開放(スポーツ開放/自由活動開放)
   〇放課後子ども教室事業
   〇マイスクールプラン21推進事業
   〇学校図書室等開放事業
   〇土曜日の教育支援体制等構築事業

                           
担当:教育局生涯学習課
電話:022-214-8887
  • -
  • -

学校を活動場所とする各種生涯学習事業の休止期間の延長について

本日,仙台市教育委員会より,「学校を活動場所とする各種生涯学習事業」につきまして,以下の通知が届きましたのでお知らせいたします。鹿野小学校を活動場所としている諸団体の皆様は御協力をお願いいたします。
-------------------------
令和4年2月1日
各生涯学習事業運営代表者 様
各利用団体代表者 様


仙台市教育委員会
教育長 福田 洋之



学校を活動場所とする各種生涯学習事業の休止期間の延長について
【新型コロナウイルス感染症関係】


 日頃より生涯学習事業にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 さて、若年層でのオミクロン株の急拡大を受け、学校を活動場所とする各種生涯学習事業の休止については、令和4年1月26日付R3教生生第2968号にて通知していたところですが、今般、2月1日(火)から2月28日(月)までの宮城県による「緊急特別要請」を受け、下記のとおり、休止期間を延長することといたしましたのでお知らせいたします。
 市内の感染者数も増加し続けており、特に子どもたちの感染から家庭内に広がる傾向が確認されています。各運営団体代表者の皆さまにおかれましては、感染拡大防止に向けた取り組みにご協力いただいていることと存じますが、皆様の健康と社会機能を守るため、引き続き新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について、ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。
 なお、今後の状況を踏まえ、本件の取扱いに変更が生じる場合は、改めて通知いたします。


1.各種生涯学習事業は、令和4年2月28日(月)まで休止期間を延長する。
※1 スポーツ少年団の活動及び高校生以下を対象とする事業やスポーツ団体活動については、学校施設外であっても活動を自粛して下さい。
※2 上記※1以外については、学校施設以外の市民利用施設等で実施する場合の活動を一律制限するものではありませんが、活動する場合は、実施可否を慎重に検討・判断いただくとともに、止むを得ず活動する場合は、感染防止策を徹底し、各施設の基準に則した利用及び活動をお願いします。

2.本通知の対象となる生涯学習事業は、以下の事業とする。
   〇社会学級
   〇学校施設開放(スポーツ開放/自由活動開放)
   〇放課後子ども教室事業
   〇マイスクールプラン21推進事業
   〇学校図書室等開放事業
   〇土曜日の教育支援体制等構築事業

                           
担当:教育局生涯学習課 
電話:022-214-8887
  • -
  • -

新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応について(お知らせ)

本日,仙台市教育委員会より,以下の「お知らせ」がありましたのでお伝えします。また,文書も配布いたします。
-------------------------
令和4年1月28日
保護者の皆様
仙台市教育委員会 
仙台市立鹿野小学校


新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応について(お知らせ)



全国的に感染者数が急増傾向にあり、仙台市内でも感染力が高いオミクロン株の感染が確認されているなど、本市はこれまで以上に感染防止対策の徹底が必要な状況にあります。

これまで本市では、市立学校の児童生徒・教職員等が感染した場合、原則として1日の臨時休校を行い、その間に校内の消毒作業や保健所による接触状況調査等を実施してまいりました。

今月に入り、感染者が増加しこれに伴い臨時休校も増加していますが、保健所による接触状況調査では、結果的に感染児童生徒と同じ学級や部活動の児童生徒等、検査対象となる者は限られた範囲に留まり、感染の拡大の事例は一部となっています。

つきましては、こうした状況を踏まえ、今後の対応としまして、陽性判明者の行動範囲により、一律に全校を休業することに加え、状況に応じて学級閉鎖や学年閉鎖で対応することも考慮してまいりたいと存じます。

本市市立学校においては、学校教育活動における感染拡大を防止する最大限の対策を粘り強く継続し、児童生徒やその同居のご家族、そして教職員の感染予防を図りますとともに、児童生徒等が持続的に教育を受ける権利を保障していくため、各校における感染及びその拡大のリスクを可能な限り低減する学校運営を行ってまいります。

最後になりますが、これまで学校において新型コロナウイルスへの感染者が判明した際には、いじめや心ないうわさ等をしないよう子供たちに指導してまいりました。ご家庭におきましても引き続きご指導をお願いいたします。

これまでの保護者の皆様のご対応に感謝申し上げます。今後とも、保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

健康教育課  214-8882
  • -
  • -

学校を活動場所とする各種生涯学習事業の休止について(お知らせ)

本日,仙台市教育委員会より,「学校を活動場所とする各種生涯学習事業」につきまして,以下の通知が届きましたのでお知らせいたします。鹿野小学校を活動場所としている諸団体の皆様は御協力をお願いいたします。
---------------------------
R3教生生第2968号
令和4年1月26日

各生涯学習事業運営代表者 様
各利用団体代表者 様


仙台市教育委員会
教育長 福田 洋之


学校を活動場所とする各種生涯学習事業の休止について
【新型コロナウイルス感染症関係】


 日頃より生涯学習事業にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、仙台市内においても新型コロナウイルス感染者数が急増しており、これまで以上に感染防止対策の徹底が必要な状況にあります。特に、オミクロン株の特性の一つとして、子どもたちの間での感染が急増しており、本市内においても、連日市立学校の臨時休校が相次いでいるところです。
つきましては、今般の感染拡大状況に鑑み、児童生徒の学校教育活動を最優先とし、また、地域の皆様の健康を守るため、下記のとおり、学校を活動場所とする各種生涯学習事業を休止いたしますので、お知らせします。
各運営団体代表者の皆さまにおかれましては、感染拡大防止に向けた取り組みにご協力いただいていることと存じますが、引き続き新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について、ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。
なお、今後の状況を踏まえ、本件の取扱いに変更が生じる場合は、改めて通知いたします。



1.休止期間は、令和4年1月26日(水)から2月20日(日)までとする。
※市立中学校の学校施設開放(スポーツ開放)については、R3教生生第2890号にて通知
した休止期間を延長します。
※学校施設以外の市民利用施設等で実施する場合の活動を制限するものではありませんが、新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、学校施設開放運営代表者宛てには、活動する場合は、感染防止策を徹底し、各施設の基準に則した利用及び活動をお願いします。

2.本通知の対象となる生涯学習事業は、以下の事業とする。
  〇社会学級
  〇学校施設開放(スポーツ開放/自由活動開放)
  〇放課後子ども教室事業
  〇マイスクールプラン21推進事業
  〇学校図書室等開放事業
  〇土曜日の教育支援体制等構築事業

担当:教育局生涯学習課 
電話:022-214-8887
  • -
  • -

宮城県知事・仙台市長による共同記者会見における市長メッセージ(1月24日)

極めて感染力の強いオミクロン株の影響により、仙台市内でも先週半ば以降、1日当たりの新規感染者数が連日3桁の公表数となっております。

今回のオミクロン株の特徴として、小中高校の児童・生徒、さらに未就学児といった若い年代の方々の間に感染が広がり、クラスターの発生や、同居家族に拡大しているといった傾向がございます。

一方、軽症・無症状の方が多いという特徴もあり、入院加療を必要とする方の割合は少ない状況に、当面あります。目下、病床数の不足というよりは、主にホテルでの宿泊療養の調整、濃厚接触者等への受診調整等の円滑な実施が課題となっており、全庁を挙げて保健所機能の強化に取り組んでいるところです。

現在のところ、本市におきましては、市民の皆さま、事業者の方々の感染防止対策の取り組み等によりまして、感染患者への必要な対応を行いながら、社会経済活動を維持できている状況にあるものと認識しております。しかし、全国で30を超える都道府県が、近日中にまん延防止等重点措置の対象になろうとしています。宮城県・仙台市も、まさに今、その潮流に呑み込まれるか否かの大事な岐路に立たされていると認識しております。

市民の皆さまには、ぜひともお一人おひとりの感染防止対策が極めて重要であることをご認識いただき、ご家庭内を含めて、最大限の対策を粘り強く継続していただきますよう心からお願い申し上げます。

また、ワクチン接種に関しましては、前回の接種以降6カ月を経過した方から順次、8カ月の経過を待たずして接種していただけるよう、前倒しして市民の皆さまへ接種券を送付しています。高齢の方、そして若い年代の方々にも、接種券が届き次第、可能な限り早く3回目のワクチンを接種いただきますようお願いいたします。



令和4年1月24日

仙台市長 郡 和子
  • -
  • -

新型コロナウイルス感染症「地域の感染レベル」変更に伴う対応について(お知らせ)

本日,仙台市教育委員会より以下の文書が発出されましたのでお知らせいたします。同じ内容の文書(プリント)を配布しました。御確認ください。
------------------------------------------------------------

令和4年1月17日
保護者の皆様
仙台市教育委員会 
仙台市立鹿野小学校


新型コロナウイルス感染症「地域の感染レベル」変更に伴う対応について (お知らせ)


先週1月14日に宮城県新型コロナウイルス感染症対策本部会議が行われ、地域の感染レベルが「2」に移行いたしました。
全国的に感染者数が急増傾向にあり、仙台市内でも感染力が高いオミクロン株の感染が確認されているなど、本市はこれまで以上に感染防止対策の徹底が必要な状況にあります。
本市市立学校においては、学校教育活動におけるこれまでの感染拡大防止策を緩みなく継続いたしますとともに、児童生徒等が持続的に教育を受ける権利を保障していくため、下記のとおり各校における感染及びその拡大のリスクを可能な限り低減する学校運営を行ってまいります。
保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。



機ヽ惺擦砲ける対応
1 感染症対策に留意した各教科等の指導について

(1)「児童生徒同士の長時間、近距離での活動」「児童生徒が密集する活動」「近距離で組み合っ たり接触したりする活動」などの感染のリスクが高い学習活動については、実施について慎重に検討していきます。実施する場合には、可能な限り感染症対策を行った上で、一定の距離を保ち、同じ方向を向くようにし、また回数や時間を絞るなどして、リスクの低い活動から徐々に実施していきます。感染症対策に留意した各教科等の工夫として、次のような対応を引き続き行っていきます。
,任るだけ個人の教材教具を使用し、児童生徒同士の貸し借りはしないように注意していきます。
⇒科、図画工作、美術科、技術・家庭科、体育科、保健体育科等において、共用で使用する器具や用具、ICT機器等を使用する場合は、使用前後に手洗いを徹底します。
グループや少人数での学び合いを行わない場合でも、1人1台端末等を使用し学級全体での学び合いを通して多様な考えに触れ、学習内容の理解を深めるようにします。
せ童生徒が密集して長時間活動する学習活動等、感染症対策を講じてもなお感染の可能性が高い学習については、指導順序の変更など、各教科等の指導計画を見直し、必要な措置を講じていきます。

2 学校行事について
(1)卒業式を実施するにあたっては、参加者のマスク着用や会場入口へのアルコール消毒液の設置、定期的な換気、座席の間隔確保などの感染症対策を確実に講じるとともに、現状を踏まえ、内容を精選したり、時間の短縮を図ったりするなど、実施方法を見直していきます。
(2)卒業生を送る会等についても、現状を踏まえ、時間短縮を図ったり、校内放送を活用したりするなど、実施方法を検討していきます。

3 中学校・中等教育学校・高等学校の部活動及び小学校の吹奏楽、合唱等について
(1)部活動等は、これまでと同様に「運動部活動の方針」と「文化部活動の方針」を踏まえて、各校のガイドラインの内容を遵守するとともに、感染防止対策の徹底を継続した上で実施します。
(2)練習試合や合同練習会は、県内の学校間を原則とし、必要最小限での移動とします。
々眤力◆高文連主催や、その他の公式の全国大会等及びそれにつながる大会に向けた対外試合や合同練習会については、その必要性と感染症対策上の合理性(移動の距離や両方の地域の感染状況等)を十分に検討した上で、県外の学校との交流も必要最小限の範囲で可能とします。
(3)地域の感染状況等によっては、時間短縮や規模縮小をしての活動とするなどの検討をします。
※今後の感染状況によっては、再度変更する場合があります。

供,願い
1 家庭と連携した取組
(1)家庭と学校が連携した児童生徒の健康管理について

_板蹐任蓮∨萃健康観察をするとともに検温結果を各校で用意する記録表などに記入し、学校へお知らせください。学校では、それをもとにお子さんの健康状態を把握します。
学校では、毎時間、授業開始時に児童生徒の健康観察を行い、体調の変化を速やかに把握します。
3惺擦任蓮△子さんに発熱、体調不良等の症状が見られた場合には、速やかに保護者へ連絡し、受診や自宅療養のため下校させるなどの対応を行います。家庭では、体調不良の時には決して無理をさせない(登校させない)ことや、早退時の対応についてご協力をお願いします。

(2)出席停止の取扱いについて
次の場合は、欠席の扱いとはしません。
 項目は変わりませんが、取扱いの一部変更に留意願います。

・児童生徒等の新型コロナウイルス感染症への感染が判明した場合
・児童生徒等が濃厚接触者・検査対象者に特定された場合
児童生徒等に発熱等の風邪の症状が見られる場合
・同居の家族に発熱等の風邪の症状が見られる場合
…今回追加する対応

・保護者が不安を感じて登校させない場合
・児童生徒が医療機関等において新型コロナウイルスワクチン接種を受ける場合
・児童生徒が医療機関等において新型コロナウイルスワクチン接種を受け、副反応が出た場合

掘,知らせ
1 感染者が判明した場合の対応

(1)感染者が判明し、感染可能期間に登校や出勤があった際には、保健所による調査とともに消毒を行うため、該当する学校を必要な期間は休校とし、学校と教育委員会が連携して感染の拡大防止に努めていきます。


-1  教育センター 251-7440
-2  教育指導課  214-8875
その他  健康教育課  214-8882
  • -
  • -

鹿野小学校が取り組んでいる新型コロナウイルスに係る感染予防対策について

本校が取り組む感染予防対策について,本日,以下の内容を文書(プリント)で配布しました。内容を御確認の上,今後とも御理解・御協力をお願いいたします。

----------------------

令和4年1月11日
保護者の皆様
仙台市立鹿野小学校
校長 佐々木康之


鹿野小学校が取り組んでいる
新型コロナウイルスに係る感染予防対策について(お願い)


 鹿野小学校では,「安心して学べる学校」「安心して託せる学校」を目指し,新型コロナウイルスの感染予防対策として,文部科学省や仙台市教育委員会から示されている「感染予防のためのガイドライン」等をもとに,校内で「感染予防ガイドライン」や「鹿野小 生活スタイル『だてマさむネ』の約束」を定め,子供たちと継続して感染予防に取り組んでいます。
つきましては,冬休み明けからも,仙台市や宮城県の感染状況を見極めつつ,下記の通り,御家庭と協力しながら感染予防対策を継続していきますので,御理解・御協力をよろしくお願いいたします。



赤字の部分は今回追加・修正した内容です

<学校の主な取組>

・登校時は手を洗ってから教室に入るなど,薬用ハンドソープを使った手洗いをさせるようにしています。アルコール等による手指の消毒は学校全体の取組としてはさせておりません。
・「だてマさむネカード」を使い,朝の健康観察を大切にしています。カードや検温,マスクを忘れたときは,そのまま教室には入れません。職員室で対応した上で教室に入らせるようにしています。
・校内ではマスクを正しく着けて生活することを基本としています。
・教室等子供たちが活動する場所は,暖房をつけていても,常時換気するようにしています。
・校内の衛生については,「子供たちによる清掃活動」「担任による消毒」「消毒ボランティアによる消毒」を組み合わせて行っております。
・給食の時間は,グループは作らず,全員前を向いて,会話をせずに食べるようにしています。
・文科省が示す「感染症対策を講じてもなお感染リスクの高い学習活動」については,その時点での感染状況を見極めながら,文部科学省や市教委の指示を参考に,取り組ませるか否かを判断しております。
・各学校行事の実施については,実施時期の感染状況を見極め,中止や延期,実施方法の変更などを行っています。感染状況の悪化による急な変更もあり得ますので御理解ください。

<各御家庭にお願いしたいこと>

・引き続き,毎日の検温と健康チェック,カードへの記入をお願いいたします。同居する御家族の健康状態の報告については,現在の感染状況(Level.1)を考慮し,記入は任意としております。
・文科省の通知では「発熱や倦怠感,喉の違和感などの風邪症状があり,普段と体調が少しでも異なる場合には,児童生徒等・教職員ともに自宅での休養を徹底すること。」とあり,お子さんの体調が少しでも普段と異なる場合には,登校を控えさせるよう,引き続き御理解・御協力をお願いしています。その際には「欠席」とはならず,「出席停止」扱いとなります。
「同居の家族に症状が見られるために登校を控える」という場合については,現在の感染状況(Level.1)下では,保護者の方から申し出があった場合にのみ「その他の欠席」扱いとなります。今後の感染状況の変更により,「同居家族の体調」に係る対応も変更される場合がありますので,御承知おきください。詳しくは学校に連絡をされた際に御確認ください。
・マスクやハンカチの予備を持たせていただきますようお願いいたします。マスクの素材や色に指定はありませんが,「不織布マスク」の有効性を考慮し,登下校時と在校時のマスクの素材を使い分けるなど御配慮いただけると幸いです。マスクを外した時等に使う「マスク入れ」を持たせてください。
・飛沫による感染を防ぐため,うがいや水道から直接水を飲ませることはさせていませんので,「水とう」を毎日持たせてください。水とうの水がなくなった時は,学校の水道の水を補充して飲むようにしています。水とうは毎日洗ってください。
・放課後の「消毒ボランティア」は随時募集しております。活動に協力していただける方は,教頭までお申し出ください。

《参考情報》
感染拡大傾向時の一般検査事業について


 宮城県からの新型インフル等対策特別措置法第24条第9項等に基づく要請により,無症状で,感染の不安を感じる,宮城県在住の方に対し,現在,仙台市内にも,PCR検査や抗原定性検査を無料で受検できる事業所が期間限定で複数箇所設置されております。
 設置場所や受検条件等,詳しくは以下のwebページでご確認ください。

宮城県の関連ページ→こちら

木下グループの関連ページ→こちら

 なお,無料検査の実施事業所については,「事前予約不要」と「事前予約必要」の場所があります。

 また,小学生が検査を受ける場合の「身分証明書」は,「保険証」や「マイナンバーカード」,「パスポート」が使用可能とのことです。
  • -
  • -

今後の新型コロナウイルス感染症への対応について

本日、市教育委員会からの連絡を受け、以下の内容をメール配信いたしました。今後とも本校の感染防止対策について御理解・御協力をお願いします。

-------------------

鹿野小学校 保護者の皆様
保護者の皆様におかれましては、日々、感染予防に努めていただいていることに感謝申し上げます。
さて、新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染拡大が懸念されてきているところです。本校では、保護者の皆様とこれまで同様に連携を図り、感染予防とその拡大防止に努めてまいります。
つきましては、お子さんがPCR検査を受検する場合は、速やかに学校への情報提供をお願いいたします。お子さん及び御家族の個人情報は守秘いたしますので御理解と御協力をお願いいたします。
  • -
  • -

【お願い】新型コロナウイルス感染症 年末年始等の連絡方法について

通常、お子さんが新型コロナウイルスに感染した場合には、保護者の皆様に学校へのご報告をお願いしているところですが、冬季休業期間の土日と年末年始の12/29(水)〜1/3(月)は、学校の対応が難しくなります。

つきましては,保健所から、お子さんが感染した旨の連絡があった際には、「教育委員会へ連絡してください」と保健所にお伝えください。教育委員会から学校に連絡が入ることになります。

なお、上記以外の期間については、これまでどおり学校へ御連絡ください。
  • -
  • -

感染症関連情報について

本日,保護者の皆様宛に,以下のメールを配信しました。御確認ください

-------------------------

 教育委員会から通知があり,10月31日をもって,リバウンド防止徹底期間が終了となります。学校は引き続き,健康観察,換気,マスク着用や手洗いの指導のほか,日々の清掃と消毒を丁寧に行い,感染や拡大の予防に努めながら教育活動を展開していきます。
 御家庭でも,マスクの装用や手洗い等の感染予防とともに、今後とも登校に際してお子さんの検温と健康観察をよろしくお願いいたします。
 なお,仙台市立学校の新型コロナウイルス感染症関連情報につきましては,仙台市教育委員会HPをご覧ください。

-------------------------

 今後学校では,文部科学省が示した「レベル1」の行動基準をもとに教育活動を進めて参ります。また,「仙台市立学校の新型コロナウイルス感染症関連情報」は本校webページ「各種お知らせinformation」にもリンクがあります。ご参照ください。
  • -
  • -

【文部科学省】子供たちの感染状況と学校の感染症対策―変異株/デルタ株の流行をうけて

文部科学省の公式YouTubeチャンネル「文部科学省/mextchannel」にて「子供たちの感染状況と学校の感染症対策―変異株/デルタ株の流行をうけて」がアップされましたのでご紹介します。今後も鹿野小学校は「基本的な感染予防対策」(健康チェック・手洗い・マスク・換気)と「感染者への差別・偏見の防止に関する取組」を継続していきます。ご家庭の御協力を引き続きお願いいたします。



(以下「文部科学省/mextchannel」の解説より)
令和3年7月以降における新型コロナウイルス感染症の第5波において、感染力の強いデルタ株が流行しています。児童生徒の新型コロナウイルスへの感染状況、学校や家庭でのデルタ株特有の感染予防対策など、最新の情報について、今回、小児科学が御専門の長崎大学大学院の森内浩幸教授にお話を伺いました。
  • -
  • -

【文部科学省】子供たちの感染状況と学校の感染症対策―変異株/デルタ株の流行をうけて

文部科学省の公式YouTubeチャンネル「文部科学省/mextchannel」にて「子供たちの感染状況と学校の感染症対策―変異株/デルタ株の流行をうけて」がアップされましたのでご紹介します。今後も鹿野小学校は「基本的な感染予防対策」(健康チェック・手洗い・マスク・換気)と「感染者への差別・偏見の防止に関する取組」を継続していきます。ご家庭の御協力を引き続きお願いいたします。



(以下「文部科学省/mextchannel」の解説より)
令和3年7月以降における新型コロナウイルス感染症の第5波において、感染力の強いデルタ株が流行しています。児童生徒の新型コロナウイルスへの感染状況、学校や家庭でのデルタ株特有の感染予防対策など、最新の情報について、今回、感染症が御専門の国際医療福祉大学の和田耕治教授にお話を伺いました。
  • -
  • -

【情報提供】新型コロナウイルスワクチン接種について

本日,仙台市教育委員会より以下の文書が発出されましたのでお知らせいたします。同じ内容の文書(プリント)を本日6年生に配布しました。御確認ください。
------------------------------------------------------------
令和3年10月1日
6学年 保護者の皆様
仙台市立鹿野小学校
校 長 佐々木康之


新型コロナウイルスワクチン接種について

 標記の件について、仙台市健康福祉局から案内がありましたので、お知らせいたします。
 不明な点は、仙台市ホームページや仙台市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンターにご確認ください。
------------------------------------------------------------

令和3年9月30日
健康福祉局

今後の集団接種における予約受け付けについて


本市では、11月末までに希望する全ての方への接種完了を目指しており、現時点で12歳以上の接種対象者における1回目の接種率は7割を超えている。集団接種および個別接種で使用しているファイザー社製のワクチンについては国からの供給量に限りがある一方、大規模接種会場では予約が定員に達しない状況が発生していることも踏まえ、本市の集団接種においては、幅広い年代の方を対象にした予約について、今回ご案内する10月5日(火)からの受け付けを最終とする予定。
11月末までにできるだけ多くの方に接種していただくため、既に予約の受け付けを終了している10月分について接種の効率化によって予約枠を増設するとともに、11月分の予約についても受け付けを開始する。また、接種機会の限られている満12歳から15歳の方限定の接種日程を設定し、10月3日(日)から予約を受け付ける。

1 10月分の予約追加受け付けについて
全ての集団接種会場から選択できるが、日程によって一部選択できない会場がある。なお、満12歳から15歳の方の接種については原則保護者同伴となる。
(1)満12歳以上の全ての方
‘程   9日(土)・10日(日)・13日(水)・14日(木)
⇒縮麩反 2,200人程度(調整中)
M縮鶻始 10月5日(火)8時30分から
ね縮麒法 電話予約(コールセンター)またはインターネット予約
 〇電話予約(コールセンター) 8時30分〜19時
 〇インターネット予約     24時間受け付け
10月5日(火)のみ、予約枠を8時30分と20時30分に追加する。また、19時から20時30分の間はシステムメンテナンスのため受け付けできない。

(2)満12歳から15歳の方(限定枠)
‘程   16日(土)から31日(日)までの接種実施日
⇒縮麩反 2,600人程度(調整中)
M縮鶻始 10月3日(日)8時30分から
ね縮麒法 対象年齢の確認を確実に行うためコールセンターでの受け付けに限る。

(3)その他
。臆麑椶寮楴錣砲弔い討蓮■浬鬼峺紊貌韻顕饐譴嚢圓ΑM縮鵑錬渦麑楡楴錣虜櫃房け付ける。
■隠扱遑各(日)から受け付けを開始する満12歳から15歳の方の分の予約枠が翌日4日(月)までに全て埋まらない場合、残りを5日(火)から受け付けする予約枠に振り替える。

2 11月分の予約受け付けについて
(1)日程   3日(水・祝)・4日(木)・6日(土)・7日(日)
(2)対象   満12歳以上の全ての方
(3)接種会場 新東北ビル
        (満12歳から15歳の方は原則保護者同伴)
(4)予約枠  1,100人程度(調整中)
(5)予約方法 10月5日(火)8時30分よりコールセンター、インターネットで受け付け(10月分追加予約に同じ)

3 今後の方針等について
(1)個別接種についても、原則として11月末までの対応とする予定。
(2)大規模接種会場における10月16日(土)以降の新規予約受け付けが未定とされていることから、未接種の満16歳以上の方で接種を希望する方には早めの対応を促していく。
(3)今後満12歳を迎える方などについては、別途ワクチンが確保される予定。接種の案内が可能になり次第、改めて市ホームページ等を通じてお知らせする。

【参考】新型コロナウイルスワクチン集団接種
1 接種会場    市民センター等市内14カ所
2 接種実施日
(1)土曜    15時〜18時15分
(2)日曜     9時15分〜12時45分・14時〜17時
(3)水曜・木曜 18時45分〜20時15分
※TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口、新東北ビルのみ
3 予約方法
(1)仙台市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンター
‥渡叩    。娃毅沓亜檻娃機檻毅僑沓
⊆付時間   8時30分〜19時(土曜・日曜・祝日も受け付け)
(2)インターネット
。妝劭漫 ,蓮こちら  
⊆付時間 24時間
  • -
  • -

新型コロナウイルス感染症 リバウンド防止徹底期間の再設定にあたって(お知らせ)

本日,仙台市教育委員会より以下の文書が発出されましたのでお知らせいたします。同じ内容の文書(プリント)を本日配布しました。御確認ください。

--------------------------------

令和3年9月30日
保護者の皆様
仙台市教育委員会 
仙台市立鹿野小学校


新型コロナウイルス感染症 リバウンド防止徹底期間の再設定にあたって(お知らせ)
…変更点と引き続きのお願い…


宮城県においては令和3年9月30日をもって、まん延防止等重点措置が解除されましたが、明日10月1日から10月31日まで、リバウンド防止徹底期間が再設定されます。
本市の感染者数は減少しているものの、感染の再拡大を警戒して、当面の間は慎重な対応を続けます。本市市立学校においては、児童生徒及び教職員、そしてそのご家族の皆様への感染拡大を防ぐとともに、児童生徒等が持続的に教育を受ける権利を保障していくため、各校における活動の幅を広げつつ、感染及びその拡大のリスクを可能な限り低減する対策に継続して取り組んでまいります。
つきましては、9月中旬にお配りした「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置の再適用にあたって(お知らせ)」からの変更点とお願い等について、下記のとおりお知らせいたします。


機(儿硬
1 中学・中等教育・高等学校の部活動及び小学校の吹奏楽、合唱等について

○まん延防止等重点措置解除される10月1日から、部活動等における練習試合や合同練習会等の実施を可能とします。
・練習試合や合同練習会は、県内の学校間を原則とし、必要最小限での移動とします。
・高体連・高文連主催や、その他の公式の全国大会等及びそれにつながる大会に向けた対外試合や合同練習会については、その必要性と感染症対策上の合理性(移動の距離や両方の地域の感染状況等)を十分に検討し、県内又は隣県の学校間において必要最小限の範囲で行います。
・校内における活動については、「運動部活動の方針」と「文化部活動の方針」を踏まえた各校のガイドラインの内容を遵守するとともに、感染防止対策を徹底した上で活動します。
・地域の感染状況等によっては、時間短縮や規模縮小をしての活動とするなどの検討をします。

2 学校行事について
○運動会、合唱コンクール、学芸会、文化祭等を実施するにあたっては、引き続き、参加者のマスク着用や会場入口へのアルコール消毒液の設置、常時換気、座席の間隔確保などの感染症対策を講じた上で、感染リスクの低い活動から徐々に行っていきます。
○修学旅行等については、各学校において児童生徒及び保護者の皆様に対して十分な説明を行い、意向を確認するとともに、訪問先の感染状況や利用施設の対応状況等を確認しながら実施します。

供,知らせ
1 感染症対策に留意した各教科等の指導について

○「児童生徒同士の長時間、近距離での活動」「児童生徒が密集する活動」「近距離で組み合ったり接触したりする活動」などの感染のリスクが高い学習活動については、実施にあたり、引き続き慎重に検討していきます。実施する場合には、可能な限り感染症対策を行った上で、一定の距離を保ったり、同じ方向を向くようにしたり、また回数や時間を絞るなどして、リスクの低い活動から徐々に実施していきます。感染症対策に留意した各教科等の工夫として、次のような対応を継続して行っていきます。      
・できるだけ個人の教材教具を使用し、児童生徒同士の貸し借りはしないように注意していきます。
・理科、図画工作、美術科、技術・家庭科、体育科、保健体育科等において、共用で使用する器具や用具、ICT機器等を使用する場合は、使用前後に手洗いを徹底します。
・グループや少人数での学び合いを行わない場合でも、1人1台端末等を使用し学級全体での学び合いを通して多様な考えに触れ、学習内容の理解を深めるようにします。
・児童生徒が密集して長時間活動する学習活動等、感染症対策を講じてもなお感染の可能性が高い学習については、指導順序の変更など、各教科等の指導計画を見直し、必要な措置を講じていきます。

2 感染者が判明した場合の対応
○感染者が判明し、感染可能期間に登校や出勤があった際には、保健所による調査とともに消毒を行うため、該当する学校を必要な期間は休校とし、学校と教育委員会が連携して感染の拡大防止に努めていきます。

掘,願い
1 家庭と連携した取組
(1)家庭と学校が連携した児童生徒の健康管理について

 _板蹐任蓮∨萃健康観察をするとともに検温結果を各校で用意する記録表などに記入し、学校へお知らせください。学校では、それをもとにお子さんの健康状態を把握します。
◆ヽ惺擦任、毎時間、授業開始時に児童生徒の健康観察を行い、体調の変化を速やかに把握します。
 学校では、お子さんに発熱、体調不良等の症状が見られた場合には、速やかに保護者へ連絡し、受診や自宅療養のため下校させるなどの対応を行います。家庭では、体調不良の時には決して無理をさせない(登校させない)ことや、早退時の対応についてご協力をお願いします。

(2)出席停止の取扱いについて
次の場合は、欠席の扱いとはしません。
児童生徒及びご家族の体調等の情報は守秘いたしますので、学校にご相談ください。

・児童生徒等の新型コロナウイルス感染症への感染が判明した場合
・児童生徒等が濃厚接触者・検査対象者に特定された場合
・児童生徒等に発熱等の風邪の症状が見られる場合
・同居の家族に発熱等の風邪の症状が見られる場合

・保護者が不安を感じて登校させない場合
・児童生徒が医療機関等において新型コロナウイルスワクチン接種を受ける場合
・児童生徒が医療機関等において新型コロナウイルスワクチン接種を受け、副反応が出た場合


-2  教育指導課  214-8875
-1  教育センター 251-7440
その他  健康教育課  214-8882
  • -
  • -

【仙台市からの情報提供】満12歳から15歳の方の接種について

9月21日付けで仙台市健康福祉局より以下の情報提供がありましたのでお知らせいたします。なお,6年児童には本日文書で配布いたしました。

-----------------------

令和3年9月21日
健康福祉局

満12歳から15歳の方の接種について

仙台市では、満12歳から15歳の仙台市民の方を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種を、10月16日(土)、17日(日)に集団接種会場「ゼビオアリーナ仙台」で行います。
満12歳から15歳の方については、大規模接種会場「東北大学(宮城県・仙台市)ワクチン接種センター」での接種対象としておらず、他の世代に比べ接種機会が限られる状況にあることから、若い世代の接種の促進を図るため、本市ではこの年代の方々に特化した接種機会を提供し、接種の加速化を図ります。
今回の接種日程の予約については9月26日(日)より受け付けを開始いたします。

1 対象

仙台市に住民票のある満12歳から15歳の方(原則保護者同伴)

2 日程
(1)10月16日(土)15時〜18時15分
(2)10月17日(日)9時15分〜12時45分、14時〜17時
※2回目の接種については、3週間後の11月6日(土)、7日(日)に同じ会場で実施する。予約は1回目接種の際に受け付けます。

3 接種会場  ゼビオアリーナ仙台(太白区あすと長町1−4−10)
        ※接種レーン数 12レーン

4 予約について
(1)方法
対象年齢の確認を確実に行うため、コールセンターでの受け付けに限ります。
*仙台市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンター
(電話)0570−05−5670
(受付時間)8時30分〜19時(土曜・日曜・祝日も実施)
(2)受け付け開始
9月26日(日)8時30分
(3)予約枠数
現在調整中
(4)その他
今回お知らせする日程については、9月22日(水)から予約受け付けを開始する集団接種でのお申し込みはできません。ただし、この日程以外は一般枠としてお申し込みいただけます。

5 今後の方針について
集団接種および個別接種で使用しているファイザー製のワクチンについては、国からの供給量に限りがあるため、今後本市としては、満12歳から15歳の方や妊娠中の方などの接種に重点的に使用していく方針です。また、11月分の集団接種の予約枠については、接種の進ちょく状況を見ながら、主たる対象者を満12歳から15歳の方とすることも検討していきます。

-----------------------

仙台市より提供された情報は以上です。
  • -
  • -

新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置の再適用にあたって(お知らせ)

本日,仙台市教育委員会より以下の文書が発出されましたのでお知らせいたします。同じ内容の文書(プリント・緑色)を本日配布しました。御確認ください。

--------------------------------

令和3年9月13日
保護者の皆様
仙台市教育委員会 
仙台市立鹿野小学校


新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置の
再適用にあたって(お知らせ)
… 変更点と引き続きのお願い…

 宮城県においては令和3年9月12日をもって緊急事態宣言が解除されましたが、本日9月13日から9月30日まで、まん延防止等重点措置が再適用となります。
 本市において感染者の数は減少する傾向にありますが、仙台圏の病床使用率など医療体制は依然として厳しい水準であることや変異株による感染が再拡大する等の心配もあることから、学校の教育活動においては、今後も感染拡大防止対策を徹底して取り組んでまいります。
 つきましては、8月末にお配りした「『緊急事態宣言』の宮城県への適用にあたって(お知らせ)」からの変更点と引き続きのお願いについて、下記のとおりお知らせいたします。

機(儿硬
1 中学・中等教育・高等学校の部活動及び小学校の吹奏楽、合唱等について
○まん延防止等重点措置の期間中は、県立学校の対応と同様に、校内のみの活動とし、部活動等における練習試合や合同練習会等を自粛とします。

・全国大会等及びそれにつながる大会への参加と、それに向けた練習については、参加の必要性を各校において検討し、慎重に判断していきます。
・参加を決定した場合、活動は校内のみとし、他校との練習試合や合同練習会は自粛します。
・校内における活動については「運動部活動の方針」「文化部活動の方針」を踏まえた各校のガイドラインの内容を順守するとともに、感染防止対策を徹底した上で活動します。
・地域の感染状況等によっては、時間短縮や規模縮小をしての活動とするなどの検討をします。
※今後の感染状況によっては、再度変更する場合があります。

2 感染症対策に留意した各教科等の指導について
○「児童生徒同士の長時間、近距離での活動」「児童生徒が密集する活動」「近距離で組み合ったり接触したりする活動」などの感染のリスクが高い学習活動については、実施について慎重に検討していきます。実施する場合には、可能な限り感染症対策を行った上で、一定の距離を保ち、同じ方向を向くようにし、また回数や時間を絞るなどして、リスクの低い活動から徐々に実施していきます。感染症対策に留意した各教科等の工夫として、次のような対応を引き続き行っていきます。
・できるだけ個人の教材教具を使用し、児童生徒同士の貸し借りはしないように注意していきます。
・理科、図画工作、美術科、技術・家庭科、体育科、保健体育科等において、共用で使用する器具や用具、ICT機器等を使用する場合は、使用前後に手洗いを徹底します。
・グループや少人数での学び合いを行わない場合でも、1人1台端末等を使用し学級全体での学び合いを通して多様な考えに触れ、学習内容の理解を深めるようにします。
・児童生徒が密集して長時間活動する学習活動等、感染症対策を講じてもなお感染の可能性が高い学習については、指導順序の変更など、各教科等の指導計画を見直し、必要な措置を講じていきます。

供,願い
1 家庭と連携した取組
(1)家庭と学校が連携した児童生徒の健康管理について

 _板蹐任蓮∨萃健康観察をするとともに検温結果を各校で用意する記録表などに記入し、学校へお知らせください。学校では、それをもとにお子さんの健康状態を把握します。
◆ヽ惺擦任、毎時間、授業開始時に児童生徒の健康観察を行い、体調の変化を速やかに把握します。
 学校では、お子さんに発熱、体調不良等の症状が見られた場合には、速やかに保護者へ連絡し、受診や自宅療養のため下校させるなどの対応を行います。家庭では、体調不良の時には決して無理をさせない(登校させない)ことや、早退時の対応についてご協力をお願いします。

(2)出席停止の取扱いについて
次の場合は、欠席の扱いとはしませんので、学校にご相談ください。

・児童生徒等の新型コロナウイルス感染症への感染が判明した場合
・児童生徒等が濃厚接触者・検査対象者に特定された場合
児童生徒等に発熱等の風邪の症状が見られる場合
同居の家族に発熱等の風邪の症状が見られる場合
・保護者が不安を感じて登校させない場合
・児童生徒が医療機関等において新型コロナウイルスワクチン接種を受ける場合
・児童生徒が医療機関等において新型コロナウイルスワクチン接種を受け、副反応が出た場合


掘,知らせ
1 学校行事について

○運動会、合唱コンクール、学芸会、文化祭等を実施するにあたっては、参加者のマスク着用や会場入口へのアルコール消毒液の設置、常時換気、座席の間隔確保などの感染症対策を確実に講じるとともに、現状を踏まえ、感染リスクの高い内容は行わず、時間の短縮を図ったり、学年毎に分散して行ったりするなど、実施方法を見直していきます。
○修学旅行等については、各学校において児童生徒及び保護者の皆様に対して十分な説明を行い、意向を確認しながら、県境をまたぐ活動については延期を検討するなどしていきます。

2 感染者が判明した場合の対応
○感染者が判明し、感染可能期間に登校や出勤があった際には、保健所による調査とともに消毒を行うため、該当する学校を必要な期間は休校とし、学校と教育委員会が連携して感染の拡大防止に努めていきます。

-2  教育センター 251-7440
-1  教育指導課  214-8875
その他  健康教育課  214-8882
  • -
  • -

新たな変異株の子供への影響(情報提供)

仙台市教育委員会より「新たな変異株の子供への影響」という視点で仙台市感染制御地域支援チームの専門家の方々からいただいた以下の情報提供がありました。本日配布の文書と併せて御確認の上,示された内容を参考に学校が取り組んでいる感染防止対策に引き続き御協力ください。

----------------

令和3年8月30日
保護者の皆様
仙台市教育委員会

新型コロナウイルス変異株について(お願い)

 日頃より、新型コロナウイルス感染症の対策にご協力いただき,誠にありがとうございます。
 現在、デルタ株への置き換わりが進む中で、全国的に新規感染者数が急速に増加しており,これまでに経験したことのない局面を迎えております。そこで、教育委員会では『仙台市感染制御地域支援チーム』の専門家の方々に、「新たな変異株の子供への影響」という視点で衛生管理と予防方法についてご助言をいただきました。
 次の様に要点をまとめましたので、ぜひご一読いただき、この内容についてご家庭でもご活用ください。

1 変異株の特性などについて
(感染力、重症化の危険性、ワクチンの有効性など)

・デルタ株については、国立感染症研究所が、これまでの変異株と比べて感染しやすいとしており、これまで以上に対策をしっかりと行っていく必要があります。
・これまで感染の少なかった 10 歳代や小児にも感染が広がってきています。
・感染力については、理化学研究所などいくつかの研究で、アルファ株での感染に比べると、デルタ株では、会話の時間は半分以下に、さらに人との距離は約2倍あけないと感染のリスクがあるとしています。
・重症化のリスクについては、これまでは重症化しにくいと考えられていた30代〜50代での報告が増えています。また、小児でも重症化した事例が報告されており、年齢を問わず感染しないようにすることが大切です。
・ワクチンについては、2回の接種が完了し2週間が経過したころから効果が期待できます。一部、ブレイクスルー感染と呼ばれるワクチンを接種完了している人での感染が報告されていますが、この場合でも、ワクチン未接種で感染した人と比較すると、明らかに、重症化する率は低くなっています。

2 学校における感染症対策について
・新型コロナウイルス感染症に対する予防策は、マスクの着用、換気の徹底、3密を避ける行動、に加え、手洗い・手の消毒、環境の消毒です。これは、従来株であってもデルタ株であっても変わりません。
・ただし、デルタ株が主流になるにつれ、感染者数が急速に増加していることから、周囲に感染者がいることを前提に、これまで以上の対策の徹底が必要となります。
・3密は、密閉、密集、密着ですが、これらすべてが感染のリスクになりますので、一つ一つを確実に避ける行動をとる必要があります。
・デルタ株の感染した人が排出するウイルス量は従来株の約1,000倍と報告されています。マスクは、きちんと顔にフィットさせてつけることが極めて重要です。種類は不織布マスクが最も効果が期待できます。
・食事中、マスクを外す場面では、近づいて食べないこと、おしゃべりしながら食べないこと、おしゃべりは食べ終わってからマスクをつけて行うことを、しっかりと守ってください。食事の前後の手洗いを必ず行います。
・教室、ご自宅、学習塾など、滞在する場所では十分な換気が必要です。エアコンをつけていても換気ができていない場合がありますので、部屋の対角線2方向の窓をできるだけ大きく常時開けるなど、空気の流れを作る工夫をしてください。

※参考:
小学校、中学校及び高等学校等における新学期に向けた新型コロナウイルス感染症対策の徹底等について 文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課 令和3年8月20日

日本感染症学会 一般市民の皆様へ 〜かからないために、かかった時のために〜(2021 年 8 月 6 日)

3 家庭内で気を付けていただきたいことについて
・日本小児科学会の調査によると、子どもへの感染は、約8割が家族からとなっています。保護者を含む家族全員がしっかりと感染予防を行い、家庭内に感染を持ち込まないことが大変重要です。
・ウイルスの感染力が強くなったことで、感染者が同居人に一人でもいると、家族内での感染の広がりを防ぐこと難しくなってきています。
・ワクチンを接種することにより発症予防、重症化の予防が期待できます。子どもを感染から守るためには、周囲の成人が免疫を獲得することが重要ですので、早期に接種されることをお勧めします。
・感染者数が多い期間は、家庭内においても換気を徹底し、マスクの着用も心がけましょう。
・発熱、体がだるい、咳が出る、ぼんやりしている、などいつもと様子が異なる場合は、外出・登校を控えてください。

※参考:
日本小児科学会データベース

ご助言いただいた専門家の方々

東北医科薬科大学 特任教授      賀来満夫  先生
東北医科薬科大学病院 病院教授    遠藤史郎  先生
東北大学病院 特命教授        徳田浩一  先生
東北医科薬科大学 准教授       吉田眞紀子 先生

 学校では、現在の感染状況を厳しく受け止め、これまで以上に、三つの密(密集・密接・密閉)の条件が同時に重ならないよう、また、それぞれの密を避けるため、熱中症を考慮した上でのマスクの正しい着用や手洗いの徹底(登校時・活動前後・給食前後等)、黙食、対角線2方向の窓を開けての常時換気や学習活動の工夫等による感染拡大予防対策を緩みなく継続し、万全を期してまいります。さらに、毎時間、授業開始時に健康観察を行い、体調の変化を速やかに把握します。ご家庭におかれましても、ご家族様を含め、登校前に健康観察を行っていただき、体調不良の時には決して無理をさせない(登校させない)ことや、早退時の対応についてご協力をお願いいたします。
(仙台市教育委員会)
  • -
  • -

「緊急事態宣言」の宮城県への適用にあたって(お知らせ)

本日,仙台市教育委員会より以下の文書が発出されましたのでお知らせいたします。同じ内容の文書(プリント・緑色)を本日配布しました。御確認ください。

--------------------------------

令和3年8月27日
保護者の皆様
仙台市教育委員会 
仙台市立鹿野小学校


「緊急事態宣言」の宮城県への適用にあたって(お知らせ)
… 変更点と改めてのお願い…

 令和3年8月27日から9月12日までを期間として、宮城県が緊急事態宣言の対象地域となりました。8月20日の「まん延防止等重点措置」の再適用から1週間で対応が移行した現状をより厳しく受け止め、先日お配りした「宮城県・仙台市への「まん延防止等重点措置」の再適用にあたって(お知らせ)」からの変更点と改めてのお願いについて、下記のとおりお知らせいたします。

機(儿硬
1 感染症対策に留意した各教科等の指導について

○「児童生徒同士の長時間、近距離での活動」「児童生徒が密集する活動」「近距離で組み合ったり接触したりする活動」を避ける感染症対策に留意した各教科等の工夫として次のような対応をしていきます。
・できるだけ個人の教材教具を使用し、児童生徒同士の貸し借りはしないように注意していきます。
・理科、図画工作、美術科、技術・家庭科、体育科、保健体育科等において、共用で使用する器具や用具、ICT機器等を使用する場合は、使用前後に手洗いを徹底します。
・グループや少人数での学び合いを行わない場合でも、1人1台端末等を使用し学級全体での学び合いを通して多様な考えに触れ、学習内容の理解を深めるようにします。
・「児童生徒が密集して長時間活動する学習活動」等、感染症対策を講じてもなお感染の可能性が高い学習については、指導順序の変更など、各教科等の指導計画を見直し、必要な措置を講じていきます。

2 学校行事について
○運動会、合唱コンクール、学芸会、文化祭等を実施するにあたっては、参加者のマスク着用や会場入口へのアルコール消毒液の設置、常時換気、座席の間隔確保などの感染症対策を確実に講じるとともに、現状を踏まえ、感染リスクの高い内容は行わず、時間の短縮を図ったり、学年毎に分散して行ったりするなど、実施方法を見直していきます。
○修学旅行等については、各学校において児童生徒及び保護者の皆様に対して十分な説明を行い、意向を確認しながら、県境をまたぐ活動については延期を検討するなどしていきます。

3 部活動等について
○本市では、緊急事態宣言の期間中は原則として部活動等は自粛とします。
・中止や延期などの調整ができない全国大会等及びそれにつながる大会への参加と、それに向けた練習については、参加の必要性を各校において検討し、慎重に判断していきます。
・参加を決定した場合、活動は校内のみとし、他校との練習試合や合同練習会は自粛します。
・校内における活動については「運動部活動の方針」「文化部活動の方針」を踏まえた各校のガイドラインの内容を順守するとともに、感染防止対策を徹底した上で1時間程度の活動とします。

供,願い
1 家庭と連携した取組
(1)家庭と学校が連携した児童生徒の健康管理について

 _板蹐任蓮∨萃健康観察をするとともに検温結果を各校で用意する記録表などに記入し、学校へお知らせください。学校では、それをもとにお子さんの健康状態を把握します。
◆ヽ惺擦任、毎時間、授業開始時に児童生徒の健康観察を行い、体調の変化を速やかに把握します。
 学校では、お子さんに発熱、体調不良等の症状が見られた場合には、速やかに保護者へ連絡し、受診や自宅療養のため下校させるなどの対応を行います。家庭では、体調不良の時には決して無理をさせない(登校させない)ことや、早退時の対応についてご協力をお願いします。

(2)出席停止の取扱いについて
次の場合は、欠席の扱いとはしませんので、学校にご相談ください。

・児童生徒等の新型コロナウイルス感染症への感染が判明した場合
・児童生徒等が濃厚接触者・検査対象者に特定された場合
児童生徒等に発熱等の風邪の症状が見られる場合
同居の家族に発熱等の風邪の症状が見られる場合
・保護者が不安を感じて登校させない場合
・児童生徒が医療機関等において新型コロナウイルスワクチン接種を受ける場合
・児童生徒が医療機関等において新型コロナウイルスワクチン接種を受け、副反応が出た場合


掘,知らせ
1 感染者が判明した場合の対応

○感染者が判明し、感染可能期間に登校や出勤があった際には、保健所による調査とともに消毒を行うため、該当する学校を必要な期間を休校とし、学校と教育委員会が連携して感染の拡大防止に努めていきます。

2 保健所と連携した新型コロナウイルス感染症についての情報提供
○令和3年4月27日付で、感染症学の専門家である東北医科薬科大学特任教授の賀来満夫先生から「変異株の子供への影響」という視点で伺った内容を配付しています。ご参照ください。
○現在、保健所の紹介により、賀来先生をはじめ「仙台市感染制御地域支援チーム」の先生方から「新たな変異株の子供への影響」という視点で助言いただき、まとめているところです。

1 変異株の特性などについて(感染力、重症化の危険性、ワクチンの有効性等)
2 学校における感染症対策
3 家庭内で気を付けていただきたいこと

以上の内容で、来週配付予定です。

-1  教育センター 251-7440
-2  教育指導課  214-8875
-3〜 健康教育課  214-8882
  • -
  • -

鹿野小学校が取り組んでいる新型コロナウイルスに係る感染予防対策について

本校が取り組む感染予防対策について,明日,以下の内容を文書(プリント)で配布いたします。内容を御確認の上,今後とも御理解・御協力をお願いいたします。
--------------------------
令和3年8月25日

保護者の皆様

仙台市立鹿野小学校
校長 佐々木 康之


鹿野小学校が取り組んでいる新型コロナウイルスに係る
感染予防対策について(お願い)


 鹿野小学校では,「安心して学べる学校」「安心して託せる学校」を目指し,新型コロナウイルスの感染予防対策として,文部科学省や仙台市教育委員会から示されている「感染予防のためのガイドライン」等をもとに,校内で「感染予防ガイドライン」や「鹿野小 生活スタイル『だてマさむネ』の約束」を定め,子供たちと継続して感染予防に取り組んでいます。

つきましては,夏休み明けからも,仙台市や宮城県の感染状況を見極めつつ,下記の通り,御家庭と協力しながら感染予防対策を継続していきますので,御理解・御協力をよろしくお願いいたします。


赤字の部分は今回追加・修正した内容です


<学校の主な取組>

・登校時は手を洗ってから教室に入るなど,薬用ハンドソープを使った手洗いをさせています。アルコール等による手指の消毒は学校全体の取組としてはさせておりません。

・「だてマさむネカード」を使い,朝の健康観察を大切にしています。カードや検温,マスクを忘れたときは,そのまま教室には入れません。職員室で対応した上で教室に入らせます。

・校内ではマスクを正しく着けて生活することを基本としています。熱中症防止にも配慮します。

・教室等子供たちが活動する場所は,常時換気するようにしています。

・校内の衛生については,「子供たちによる清掃活動」「担任による消毒」「消毒ボランティアによる消毒」を組み合わせて行っております。

・給食の時間は,グループは作らず,全員前を向いて,会話をせずに食べるようにしています。

・文科省が示す「感染症対策を講じてもなお感染リスクの高い学習活動」については,その時点での感染状況を見極めながら,文部科学省や市教委の指示を参考に,取り組ませるか否かを判断しております。

・各学校行事の実施については,実施時期の感染状況を見極め,中止や延期,実施方法の変更などを行っています。感染状況の悪化による急な変更もあり得ますので御理解ください。


<各御家庭にお願いしたいこと>

明日配布の市教委からの文書も併せてご確認ください】

・毎日の検温と健康チェック,カードへの記入をお願いいたします。現在は,感染状況を考慮し,御家族の健康状態についても,確認・記入をお願いしております。

文科省の通知では「発熱や倦怠感,喉の違和感などの風邪症状があり,普段と体調が少しでも異なる場合には,児童生徒等・教職員ともに自宅での休養を徹底すること。」とあり,仙台市につきましては,「同居の家族に同様の症状が見られる場合も登校・出勤を控えるようにする」対象の地域となります。児童やご家族に風邪症状がある場合には,登校を控えるよう御理解・御協力をお願いします。その際には「欠席」とはならず,「出席停止」扱いとなります。

・マスクやハンカチの予備を持たせていただきますようお願いいたします。マスクの素材や色に指定はありませんが,「不織布マスク」の有効性を考慮し,登下校時と在校時のマスクの素材を使い分けるなど御配慮いただけると幸いです。給食時にマスクを外したとき等に使う「マスク入れ」を持たせてください。

・飛沫による感染を防ぐため,うがいや水道から直接水を飲ませることはさせていませんので,「水とう」を毎日持たせてください。水とうの水がなくなった時は,学校の水道から汲ませています。水とうは毎日洗ってください。

・放課後の「消毒ボランティア」は随時募集しております。活動に協力していただける方は,教頭までお申し出ください。
  • -
  • -

宮城県・仙台市への「まん延防止等重点措置」の再適用にあたって

本日,仙台市教育委員会より以下の文書が発出されましたのでお知らせいたします。同じ内容の文書(プリント)を明日配布します。

--------------------------------
令和3年8月25日

保護者の皆様

仙台市教育委員会 
仙台市立鹿野小学校


宮城県・仙台市への「まん延防止等重点措置」の再適用にあたって
(お知らせ)
新型コロナウイルス感染症に係る家庭と連携した取組等について


 宮城県において感染者が増加していることを踏まえ、8月20日から9月12日まで、宮城県・仙台市に「まん延防止等重点措置」が再度適用となりました。
 学校は、この状況を厳しく受け止め、熱中症を考慮した上でのマスクの着用や手洗いの励行、換気や3密の回避などの、感染拡大予防対策を緩みなく継続し、万全を期してまいります。
 なお、現在、市立学校における児童生徒の出席停止の取扱いは、下記のとおりとなっておりますので、改めてお知らせいたします。この取扱いは、お子さんの健康と安全を守り、ご家族への感染拡大や学校における集団感染を防止するためのものです。引き続きお子さんとご家族の健康管理にご留意いただき、新型コロナウイルス感染症の感染の予防と拡大防止について、ご協力くださいますようお願い申し上げます。


1 家庭と連携した取組
(1)家庭と学校が連携した児童生徒の健康管理について
 _板蹐任蓮∨萃健康観察をするとともに検温結果を各校で用意する記録表などに記入し、学校へお知らせください。学校では、それをもとにお子さんの健康状態を把握します。
◆ヽ惺擦任、毎時間、授業開始時に児童生徒の健康観察を行い、体調の変化を速やかに把握します。
 学校では、お子さんに発熱、体調不良等の症状が見られた場合には、速やかに保護者へ連絡し、受診や自宅療養のため下校させるなどの対応を行います。家庭では、体調不良の時には決して無理をさせない(登校させない)ことや、早退時の対応についてご協力をお願いします。

(2)出席停止の取扱いについて
次の場合は、欠席の扱いとはしませんので、学校にご相談ください。

・児童生徒等の新型コロナウイルス感染症への感染が判明した場合
・児童生徒等が濃厚接触者・検査対象者に特定された場合
・児童生徒等に発熱等の風邪の症状が見られる場合
・同居の家族に発熱等の風邪の症状が見られる場合
・保護者が不安を感じて登校させない場合
・児童生徒が医療機関等において新型コロナウイルスワクチン接種を受ける場合
・児童生徒が医療機関等において新型コロナウイルスワクチン接種を受け副反応が出た場合

(3)「仙台市週報」の情報提供について 〜 保健所との連携 〜
仙台市では新規陽性者が急増しており、これまでとは異なり、10歳未満、10代、20代の割合が多くなっている状況です。「新型コロナウイルス感染症発生状況(週報など)」を下記URLにて掲示しておりますので、感染予防対策の参考にしていただきますようお願いいたします。今後も保健所と連携して、保護者の皆様への情報発信に取り組んでまいります。
仙台市ホームページ 「新型コロナウイルス感染症発生状況(週報など)」

2 学校の取組
(1)感染症対策に留意した各教科や学校行事の実施について

国の「衛生管理マニュアル」に基づき、学校は熱中症を考慮した上でのマスクの着用や手洗いの励行、こまめな換気など、適切な感染防止策をしっかりと講じてまいります。
学校での活動を進めるにあたっては、できる限りの感染症対策を行った上で実施します。今後の感染状況によっては、感染症対策を行った上でもなお感染のリスクが高い学習活動は、中止や延期することも視野に、慎重に教育活動を進めてまいります。

(2)部活動等の実施について
中学・中等教育・高等学校の部活動及び小学校の吹奏楽、合唱等について
まん延防止等重点措置の期間中は、県立学校の対応と同様に、校内のみの活動とし、部活動等における練習試合や合同練習会等を自粛とします。

校内での活動にあたっての留意点
校内における活動については、「運動部活動の方針」「文化部活動の方針」を踏まえた各校のガイドラインの内容を遵守するとともに、感染防止対策を徹底した上で実施します。
地域の感染状況等によっては、時間短縮や規模縮小をしての活動とするなどの検討をします。


保護者の皆様のご理解とご協力をお願いします

新型コロナウイルス感染症については、デルタ株への置き換わりが進む中で、本市においても新規感染者数が急速に増加しており、これまでにない感染拡大の様相を示しています。国からは基本的な感染予防対策は、変異株であっても有効との通知があり、仙台市立学校のすべての校長に対し、先週19日に改めて内容を確認するとともに、徹底するよう指示いたしました。
本市においては、これまで通り保護者の皆様のご協力をいただきながら、お子さんの健康観察を日々念入りに行い、感染症対策を徹底した学校の教育活動を継続いたしますが、学校で感染者が判明し、感染可能期間に登校や出勤があった際には、保健所による調査とともに消毒を行うため、必要な期間を休校とし、学校と教育委員会が連携して感染の拡大防止に努めてまいります。
仙台市保健所からは、本市児童生徒のこれまでの感染傾向として、同居家族から感染している事例の割合が高く、家庭内においても手洗いや換気を徹底する等、基本的な感染予防策を今一度確認していただくよう、情報提供がありました。ご協力をよろしくお願いいたします。

仙台市教育委員会
  • -
  • -

1学期後半のスタートまで1週間です

本日,保護者の皆様宛に,以下のメールを配信しました。1学期後半のスタートまで1週間です。各御家庭での感染予防に留意いただき,25日(水)を迎えていただきたいと思います。

------------------

1学期後半のスタートまで1週間となりました。学校は予定通り8月25日(水)からスタートします。現在,宮城県内に「まん延防止等重点措置」が出されていることから,今後も校内での感染防止対策を継続し一層留意して参ります。また,校内での感染拡大を防ぐためにも,御家族も含めた健康管理・体調記録が重要となります。今後も「『だてマさむネ』カード」への記録など,本校の感染予防対策に御理解と御協力をいただきますよう,よろしくお願いいたします。
  • -
  • -

新型コロナウイルス感染症対策に係る夏季休業期間内の連休期間及び学校閉庁期間の対応について

本日,仙台市教育委員会より以下の文書が発出されましたのでお知らせいたします。同じ内容の文書(プリント)も本日配布しました。

-------------------------
令和3年7月20日

保護者の皆様

仙台市教育委員会
仙台市立鹿野小学校


新型コロナウイルス感染症対策に係る夏季休業期間内の連休期間及び学校閉庁期間の対応について (お知らせ)


保護者の皆様におかれましては、日頃から学校運営とともに新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止への対応にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症対策における、夏季休業期間内の連休期間や学校閉庁期間の対応に関しまして、以下のとおりお知らせいたします。

夏季休業期間内の連休期間や学校閉庁期間の対応について

夏季休業期間も、学校での感染拡大防止を図る観点から、児童生徒等が新型コロナウイルスに感染した場合の対応等について、以下のとおりお知らせいたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

1お子さんが新型コロナウイルスに感染した場合の学校への連絡について

 通常は、保護者の皆様に直接学校へのご連絡をお願いしているところですが、夏季休業期間内の下に示す期間は、保健所から連絡があった際に、「保健所から教育委員会へ連絡して欲しい」とお話しいただければ、保健所から教育委員会を通じて学校に連絡する体制といたします。保護者の皆様の保健所への依頼についてよろしくお願いいたします。
s-taisei.jpg
2児童生徒等が新型コロナウイルスに感染した場合の学校の対応について

 感染が判明した児童生徒等の感染可能期間が7/21からの夏季休業前であるなど、学校内で感染が拡大する可能性がある場合は、夏季休業期間中でも濃厚接触者の特定等が必要となりますことから、学校と教育委員会が連携し、保健所の調査等への対応を行います。
 保護者の皆様には、保健所からお子さんが検査対象者として連絡があった場合には、検査等へのご協力をお願いいたします。
 なお、夏季休業期間ですので、休校等の措置は行いませんが、学校での感染拡大防止の観点から、メール配信等で情報提供しますとともに、できる限り早期に校内の必要箇所の消毒等を行います。

 今後も、教育委員会と学校は、学校内での感染を防ぐためにできる限りの対応を行ってまいります。また、休校等による学習の遅れへのフォローや、学校再開後も含めた児童生徒等の心のケアにも連携して取り組んでまいりますので、保護者の皆様におかれましても、引き続きお子さんの感染予防にご協力をお願いいたします。

 新型コロナウイルスは、誰もが感染しうるものです。周囲で感染が判明した場合には、感染された方やその周辺の方々への誹謗(ひぼう)中傷や、心ない噂などが広まらないよう、お力添えをいただきますとともに、ご家庭内でもこのことについてお話しいただければ幸いです。

(仙台市教育委員会健康教育課)
  • -
  • -

鹿野小学校が取り組んでいる新型コロナウイルスに係る感染予防対策について

夏休みを前にして,県内の感染者数が増加しており,今後の感染の広がりが気になるところです。

鹿野小学校では,「安心して学べる学校」「安心して託せる学校」を目指し,新型コロナウイルスの感染予防対策として,校内の「感染予防ガイドライン」や「鹿野小 生活スタイル『だてマさむネ』の約束」を定め,子供たちと継続して感染予防に取り組んでいます。

つきましては,今後も引き続き,仙台市や宮城県の感染状況を見極めつつ,下記の通り,御家庭と協力しながら感染予防対策を継続していきますので,御理解・御協力をよろしくお願いいたします。

〈学校の主な取組〉

・登校時は手を洗ってから教室に入るなど,薬用ハンドソープを使った手洗いをさせています。アルコール等による手指の消毒は学校全体の取組としてはさせておりません。

・「だてマさむネカード」を使い,朝の健康観察を大切にしています。

・校内ではマスクを着けて生活することを基本としています。暑い時は,熱中症の予防も考慮し,マスクを外してもよいとしていますが,その際は大きな声での会話は控えるように指導しています。

・教室等子供たちが活動する場所は,常時換気するようにしています。エアコン使用時も換気は行っています。

・校内の衛生については,「子供たちによる清掃活動(そうじ)」「担任によるドアノブ・スイッチなどの消毒」「保護者の『消毒ボランティア』による階段の手すり・トイレ・手洗い場等の消毒」を組み合わせて行っております。

・給食の時間は,グループは作らず,全員前を向いて,会話をせずに食べるようにしています。

・「感染予防対策をしてもなお感染リスクの高い活動」(合唱,身体接触のあるボール運動等)については,その時点での感染状況を見極めながら,文部科学省や市教委の指示を参考に,取り組ませるか否かを判断しながら実施しております。

〈各御家庭にお願いしたいこと〉

お子さんやご家族が濃厚接触者となった場合や、PCR検査等を受検することとなった場合は、速やかに学校にご連絡いただきますようご協力をお願いいたします。個人情報につきましては厳重に管理しております。

□お子さんの体温が37.5度以上の時は登校を控えるよう御協力をお願いします。また,37.0度程度でも,体調が悪ければ,登校を控えるようお願いします。その際には「欠席」とはならず,「出席停止」扱いとなります。

□毎日の検温と健康チェック,カードへの記入をお願いいたします。感染状況により,御家族の健康状態についても,確認・記入をお願いする場合があります。

□マスクやハンカチの予備をランドセルに入れていただきますようお願いいたします。マスクの素材や色に指定はありません。それでもマスクを忘れた場合は,職員室で予備にものを渡しています。

□給食時にマスクを外したときに使う「マスク入れ」を持たせてください。

□飛沫による感染を防ぐため,うがいや水道から直接水を飲ませることはさせていませんので,「水とう」を毎日持たせてください。水とうの水がなくなった時は,学校の水道から汲ませています。水とうは毎日洗ってください。

□水とうを忘れたときは,職員室でプラスチックコップを渡し,一日使わせて処分させています。

□放課後の「消毒ボランティア」は随時募集しております。可能な範囲でのお手伝いでも構いません。活動に協力していただける方は,教頭までお申し出ください。

〈鹿野小生活スタイル「だてまさむね」の約束〉

れでも えがおで いられるように
(感染予防のための取組の目的)

は こまめに あらいましょう
(薬用ハンドソープによる丁寧な手洗いの励行)

スク・ハンカチ わすれずに
(マスクの着用・ハンカチの携行)

んみつ さけるには がまんが だいじ
(三密の回避・換気の励行)

かいあわせるのは やさしい きもち
(ソーシャルディスタンスの確保・感染者への偏見差別の防止)

ットをつかって たすけあい まなびあい
(臨時休校等を想定したChromebookを活用した学習への取組)
  • -
  • -

【文部科学省】萩生田文部科学大臣メッセージ「不安や悩みを抱える全国の児童生徒や学生等のみなさんへ」

文部科学省は,不安や悩みを抱える全国の児童生徒および保護者学校関係者に向けて,文部科学大臣メッセージ「不安や悩みを抱える全国の児童生徒や学生等のみなさんへ」を発表しました。

----------------------------

◾️児童生徒や学生等のみなさんへ

 現在、新型コロナウイルス感染症が広がる中で、皆さんの中には不安を抱えている人がいるかもしれません。新学期の始まり、春休みやゴールデンウィークの終わりなど、不安や悩みを抱えていても、決して一人ではありません。ご家族、先生、周りの友達、誰にでもいいから悩みを話してほしい。私をはじめ、周りの大人は皆さんの味方です。
 文部科学省では、24時間子供SOSダイヤルから電話相談を受け付けており、各地域にも電話やSNSなどで相談できる窓口、また、各大学等にも相談窓口があります。周囲に相談しづらいときは、ぜひ利用してみてください。

◾️保護者や学校関係者等のみなさまへ

 コロナ禍において児童生徒等の自殺者数が大きく増加していること、また、長期休業明けに児童生徒等の自殺者数が増加する傾向にあり、不安や悩みを抱える子どもたちが増えることも考えられます。保護者や学校関係者、地域のみなさまにおかれましては、子どもたちと向き合い、話しを聞く・話し合いをする時間を積極的に取っていただくようお願いいたします。
 「誰も自殺に追い込まれることのない社会」を実現するためには、国民一人ひとりが身近な人の様子を気遣い、支えていくことが不可欠です。文部科学省としても、児童生徒等の命を守り通せるよう、引き続き、自殺予防の取組に全力を尽くします。
令和三年五月

文部科学大臣 萩生田 光一

---------------------
くわしくは こちら のwebページを ご覧ください。
  • -
  • -

学校を活動場所とする各種生涯学習事業の再開について

仙台市教育委員会より本日以下の文書が届きましたのでお知らせいたします。本校施設開放委員会所属の諸団体の皆様はご承知おきください。

--------------------

令和3年5月10日
各生涯学習事業運営代表者 様
仙台市教育委員会
教育長 福田 洋之

学校を活動場所とする各種生涯学習事業の再開について
【新型コロナウイルス感染症関連】


日頃より本市の生涯学習事業にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
本市への「まん延防止等重点措置」の解除を受けて、令和3年3月26日(金)から中止いただいておりました標記事業につきまして、下記のとおり新型コロナウイルス感染防止対策を徹底した上で、再開を認めることといたします。つきましては、内容についてご確認ください。
なお、本件の取扱いについては、今後の状況の変化等に応じて、改めて通知を行う可能性がありますのでご了承ください



1.本通知の対象となる各種生涯学習事業

社会学級/学校施設開放(スポーツ開放/自由活動開放)/放課後子ども教室事業/マイスクールプラン21推進事業/学校図書室等開放事業/土曜日の教育支援体制等構築事業

2.事業開始可能日

令和3年5月12日(水)

※ 必ず上記日より事業を開始しなければならないものではありません。下記3及び4に記載する事項の関係者への周知状況や準備状況に応じて、学校長とご相談ください。特に、学校施設開放にあたっては、この間の活動休止により児童生徒や市民の皆さんが運動不足となっている可能性があります。ケガを防ぐために 段階的な活動を心がけてください。

3.事業実施に際しての留意点

各事業において次に記載する感染防止策が図られることが事業実施条件となります。新型コロナウイルス感染予防対策及び児童生徒及び市民の安全確保にご留意の上、実施されますようお願いします。なお、各事業とも、地域や活動場所となる学校によって実情が違います。学校利用の方法や感染防止対策については、各学校のルールに従うこととします。

・代表者や指導者等の事業運営に従事する方(学校施設開放(スポーツ開放)にあっては、 利用登録団体の代表者等)(以下「事業運営従事者等」という。)は、【別紙1】「学校を活動場所とする各種生涯学習事業チェックシート」を活動の事前・事後に用い、感染防止対策の管理を徹底すること。(マスクの着用、手洗いや手指消毒、3密の回避、こまめな換気(1〜2時間ごとに5〜10分)、活動時間の短縮、接触(できるだけ1m以上の身体的距離を確保)や大声での発声の制限、共用物の適正管理、活動前後の消毒等)

03_【別紙1】各種生涯学習事業チェックシート.pdf
04_【別紙1_記載例】各種生涯学習事業チェックシート.pdf

※アルコール消毒等については、学校施設開放事業(スポーツ開放)は、利用登録団体が、それ以外の各種生涯学習事業については、運営委員会が準備してください。なお、自由活動開放の委託料は、管理指導員への謝金としてのみ支出可能であり、消毒用の消耗品等の購入費に充てることはできませんので,ご留意ください。

・事業運営従事者等は、事業開始日から、【別紙2】「健康チェックカード」に体温等を記入(同居家族の健康状況については、備考欄に記入)し、自身または同居家族に風邪等の症状がある場合は活動に参加しないこと。(健康チェックカードは、小1生活・学習サポーター事業及び学校支援地域本部事業と共通の様式を使用する。複数事業に携わっている方でもカードは一枚で管理する。)

05_【別紙2】共通健康チェックカード・記載例.pdf

・事業運営従事者等は、「日付」・「参加者名」・「体温(当日活動前の検温を徹底)・体調」を記録する【別紙3】「学校を活動場所とする各種生涯学習事業参加者名簿」(任意様式)を配備し、校舎に入る前に、参加者及び同居家族の健康状況について確認すること。また、参加者名簿は、活動日の翌月末まで、保管すること。(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、名簿を提出いただく場合があります。)

06_【別紙3】各種生涯学習事業参加者名簿(任意様式)・記載例.pdf

・事業運営従事者等及び参加者ともに、風邪等の症状がある場合は決して無理をせず自宅で休養すること。また、2週間以内に特定警戒都道府県及び国外への訪問歴がある方は、参加させないこと。

・参加者等へ【別紙4】「参加者向けプリント」を配布し、新型コロナウイルス感染者または濃厚接触者となった場合の取り扱いについて周知・徹底を図ること。

07_【別紙4】各種生涯学習事業参加者向けプリント.pdf

・学校施設開放の活動時には、【別紙5−1・2】「掲出用ポスター」を掲示するなどし、参加者等へ感染拡大防止の注意喚起を促すこと。

08_【別紙5-1】掲出用ポスター(ピンク).pdf
09_【別紙5-2】掲出用ポスター(ブルー).pdf

・スポーツや吹奏楽等の活動内容は、学校における部活動等の内容を勘案して行うこと。飛沫感染等、感染リスクの高い活動については、実施について慎重に検討すること。(密集する活動、近距離で組み合ったり接触したりする活動、向かい合っての発声等)

・スポーツや吹奏楽等の活動を行う場合は、各競技団体等が作成するガイドラインを踏まえて活動すること。

・用具等については、不必要に使い回しをしないこと。

学校施設における練習試合や合同練習等の企画・実施については、慎重に検討するとともに、大会等の参加時と同様の感染拡大を防止するための対策を十分に講じること。
  
4.新型コロナウイルス感染者が発生した場合

・利用者や同居しているご家族等の感染者(濃厚接触者を含む)が発生した場合は、【別紙6】R3版「学校を活動場所とする生涯学習事業における参加者が新型コロナウイルス感染症のA:濃厚接触者等及びB:陽性になった場合の対応フロー」に従って、速やかに学校に報告してください。

10_【別紙6】R3濃厚接触者・陽性判明時対応フロー生涯学習事業版.pdf

・上記【別紙6】と併せて、【別紙7】学校を活動場所とする各種生涯学習事業における感染者等対応フローについてをご確認いただき、参加者へもコロナウイルス感染者が発生した場合の対応について周知・徹底を図ってください。

11_<strong>【別紙7】</strong>各種生涯学習事業における感染者等対応フローについて.pdf


担当:生涯学習課
電話:214-8887
  • -
  • -

【文部科学省】子供たちの感染状況と学校の感染症対策

文部科学省の公式YouTubeチャンネル「文部科学省/mextchannel」にて「子供たちの感染状況と学校の感染症対策」がアップされましたのでご紹介します。「変異株」に関する解説が中心となっている内容です。大変参考になる内容ですのでぜひご覧ください。



(主な内容)

・「変異株は子供にかかりやすい」わけではなく,大人にも子供にもかかりやすくなったということ。子供だけがかかりやすくなったわけではない。

・全体の感染者数の中で「小中学生が最もかかりにくい」という事実に変わりはない。

・「変異株が子供の重症化のリスクを上げている」という報告も事実も確認されていない。

・従来のウイルスでも変異ウイルスでも感染対策に大きな違いはない。

・子供の感染の多くは大人から起こっている。まず,大人がしっかりと感染予防対策を取るのが大切。

・次に,子供たちにしっかりと健康教育を行うことが大切。例えば「体調が悪いときは無理をせず学校を休むこと」「咳エチケット」「多くの人が触っている場所を触った後や食事の前後の手洗い」などをしっかりと教えること。

・マスクのメリット・デメリットを正しく理解することが必要。暑い中での運動時など,息苦しさを感じる場面でのマスクの着用に留意すること。

・「地域一斉の臨時休校」についての考え方(インフルエンザの流行を例に)

------------------------

今後も鹿野小学校は「基本的な感染予防対策」(健康チェック・手洗い・マスク・換気)と「感染者への差別・偏見の防止に関する取組」を継続していきます。ご家庭の御協力を引き続きお願いいたします。
  • -
  • -

まん延防止等重点措置延長に伴う部活動等の取扱いのお知らせと家庭と連携した新型コロナウイルス感染症対策のお願いについて

先ほど,仙台市教育委員会より以下の文書が発出されましたのでお知らせいたします。なお,今日は遠足に出ている学年もあることから,まずはこのブログを通じてお知らせし,文書は明後日30日に改めて配布いたします。
-----------------------

令和3年4月28日

保護者の皆様

仙台市教育委員会

まん延防止等重点措置延長に伴う部活動等の取扱いのお知らせと
家庭と連携した新型コロナウイルス感染症対策のお願いについて


保護者の皆様におかれましては、日頃から学校運営とともに新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止への対応にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、政府の決定により、宮城県・仙台市に適用されているまん延防止等重点措置が5月11日まで延長されることになりました。
つきましては、お子さんとご家族の皆様の健康を最優先に考え、中学・中等教育・高等学校の部活動及び小学校の吹奏楽、合唱等 において、まん延防止等重点措置の期間中は、部活動等における練習試合や合同練習会等の自粛を継続とします。
校内における活動については、感染防止の更なる徹底をした上で実施することとします。
感染の予防には、家庭と学校の連携が大切です。保護者の皆様におかれましては、登校前のお子さんの検温と健康観察に加え、帰宅後についても よろしくお願いいたします。
また、児童生徒本人やご家族が濃厚接触者となった場合や、PCR検査等を受検することとなった場合は、個人情報につきましては厳重に管理しておりますので 、 速やかに学校(園)にご連絡いただきますよう、改めてご理解とご協力をお願い申し上げます。
学校は引き続き、健康観察や換気、手洗いの指導のほか、消毒を兼ねた清掃を日々丁寧に行い、感染予防に努めてまいります。

(仙台市教育委員会 健康教育課 ・教育指導課・高校教育課)
  • -
  • -

学校を活動場所とする各種生涯学習事業の休止について

仙台市教育委員会より以下の文書が届きましたのでお知らせいたします。本校施設開放委員会所属の諸団体の皆様はご承知おきください。
-----------------------
令和3年4月26日
各生涯学習事業運営代表者 様
仙台市教育委員会
教育長 福田 洋之


学校を活動場所とする各種生涯学習事業の休止について

【新型コロナウイルス感染症関係】


 日頃より本市の生涯学習事業にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 今般、本市の「まん延防止等重点措置」適用期間が5月11日(火)まで延長されることとなりました。つきましては、「まん延防止等重点措置」適用期間中は、学校を活動場所とする各種生涯学習事業を休止することといたしましたので、お知らせいたします。
 各運営団体代表者の皆様におかれましては、これまでも感染拡大に向けた取り組みにご協力頂いていることと存じますが、仙台市内における感染拡大防止向けた取り組みに引き続きご理解を賜りますようお願い致します。
 なお、今後の状況を踏まえ、本件の取扱いに変更が生じる場合は、改めて通知いたします。



1.「まん延防止等重点措置」適用期間中は、各種生涯学習事業を休止する。

2.本通知の対象となる各種生涯学習事業は、以下の事業とする。
   〇社会学級
   〇学校施設開放(スポーツ開放/自由活動開放)
   〇放課後子ども教室事業
   〇マイスクールプラン21推進事業
   〇学校図書室等開放事業
   〇土曜日の教育支援体制等構築事業

※活動場所が学校施設外であっても、感染症拡大防止を第一とし活動を自粛して下さい。
※活動は休止していただきますが、必要最小限の事務作業・打合せ等については学校にご相談ください。
  • -
  • -

新型コロナウイルス感染症対策に係る大型連休期間中の対応について (お知らせ)

仙台市教育委員会より以下の文書が届きましたので本日配布いたしました。大型連休中は,文書で示された内容を参考に対応をお願いいたします。

-----------------------

令和3年4月27日
保護者の皆様
仙台市教育委員会
仙台市立鹿野小学校


新型コロナウイルス感染症対策に係る大型連休期間中の対応について (お知らせ)


保護者の皆様におかれましては、日頃から学校運営とともに新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止への対応にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症対策における、大型連休期間中の対応に関しまして、以下のとおりお知らせいたします。

大型連休期間中の対応について

大型連休期間中も、学校での感染拡大防止を図る観点から、児童生徒等が新型コロナウイルスに感染した場合の対応等について、以下のとおりお知らせいたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

1お子さんが新型コロナウイルスに感染した場合の学校への連絡について

 通常は、保護者の皆様に直接学校へのご連絡をお願いしているところですが、大型連休期間中のうち学校閉庁日は、保健所から連絡があった際に、「保健所から教育委員会へ連絡して欲しい」とお話しいただければ、保健所から教育委員会を通じて学校に連絡する体制といたします。保護者の皆様の保健所への依頼についてよろしくお願いいたします。

s-2021Gw.jpg
2児童生徒が新型コロナウイルスに感染した場合の学校の対応について

 感染が判明した児童生徒の感染可能期間が大型連休期間前であるなど、学校内で感染が拡大する可能性がある場合は、連休期間中でも濃厚接触者の特定等が必要となりますことから、学校と教育委員会が連携し、保健所の調査等への対応を行います。
 保護者の皆様には、保健所からお子さんが検査対象者として連絡があった場合には、検査等へのご協力をお願いいたします。
 なお、連休中ですので、休校の措置は行いませんが、学校での感染拡大防止の観点から、メール配信等で情報を提供しますとともに、できる限り連休期間のうちに校内の必要箇所の消毒等を行います。

 今後も、教育委員会と学校が、学校内での感染を防ぐために出来る限りの対応を行ってまいります。また、休校等による学習の遅れへのフォローや、学校再開後も含めた児童生徒等の心のケアにも連携して取り組んでまいりますので、保護者の皆様におかれましても、引き続きお子さんの感染予防にご協力をお願いいたします。

 新型コロナウイルスは、誰もが感染しうるものです。周囲で感染が判明した場合には、感染された方やその周辺の方々への誹謗(ひぼう)中傷や、心ない噂などが広まらないよう、お力添えをいただきますとともに、ご家庭内でもこのことについてお話しいただければ幸いです。
(仙台市教育委員会健康教育課)


-----------------------

以上です。
  • -
  • -
1/3 >>