鹿野小ブログ

「できた!」をふやす・「どうなる?」をためす・「楽しい!」を見つける
児童が安心して学び、保護者・地域が安心して託せ、教職員が安心して働ける学校を目指して

3月17日 明日は卒業式を実施します!

CIMG3457.jpg

児童館の時計が23時36分過ぎに止まっています。子供たちが寝静まったこの時間に襲ってきた2度の揺れは,地震のエネルギーを実感するには十分過ぎる大きさでした。今回の地震で被害を受けた皆様に心からお見舞い申し上げます。

学校に駆けつけると,校内は様々な物が床に散乱し,まさに「めちゃくちゃ」。校長室もこうした様子でした。200キロもする大金庫が動き,歴代の校長先生やPTA会長さんの肖像写真が壁から飛び出し,床に落ちていました。

CIMG3421.jpg
CIMG3422.jpg

この光景は,先日お招きした齋藤昭雄元校長先生が話されていた,東日本大震災の時の「写真の額が宙を舞った」「大金庫が滑り出し,校長室の真ん中まで動いてきた」という話,そのものでした。

学校が開けないほどの被害は見当たらなかったものの,校内には,今回の地震の大きさを思い知らされる,下の写真のような光景が広がっていました。

CIMG3427.jpg
CIMG3431.jpg
CIMG3432.jpg
CIMG3430.jpg
CIMG3434.jpg

駆け付けてくれた教職員がある程度の片付けをし,「1時間遅れ」で学校を開くことを決めて,メールやブログで情報を出しながら,朝を待ちました。

CIMG3441.jpg

明るくなるにつれて,校地内の被害も見えてきました。

CIMG3442.jpg
CIMG3444.jpg

昨年2月の地震では,校舎の外壁が何箇所も被害を受けたのですが,今回は外壁の被害がほとんどないことが幸いでした。

8時半を過ぎると,次々と子供たちがやってきました。「大丈夫だった?」「けがはない?」と声を掛けずにはいられませんでした。

CIMG3448.jpg

平気そうな顔をしていても,不安を抱えながら朝を待ち,登校してきた子供たちも多かったことでしょう。今日一日の「キーワード」を「安心」とすることを教職員と確認し,昇降口を開け,子供たちを迎え入れました。

CIMG3481.jpg

▽2年生の教室では,車座になって,「どう行動したら自分の命を守れるか」についてや,「こういうときに子どもでもできること」について話し合っていました。これも,先日の防災集会で齋藤元校長先生から話していただいたことでした。

CIMG3458.jpg

1年生は副読本「わたしたちのあんぜん」を使って,地震が起きたときの行動について振り返っていました。小学校に入ってはじめての大きな地震。怖かったと思いましが,最良の学びの機会にもなったはずです。

CIMG3455.jpg
CIMG3454.jpg

▽5年生は,登校後,自分たちで崩れたロッカーの中身を片付けました。終わったときに子供たちが口にしたのは「気持ちいい!!」という一言。

CIMG3433.jpg
CIMG3452.jpg
CIMG3460.jpg

さらに5年生は「卒業式の会場準備」でも大活躍。一生懸命それぞれの役割に取り組む姿は,まもなく「最高学年」を迎えるにふさわしく,どの子も引き締まった表情でした。

CIMG3473.jpg
CIMG3476.jpg
CIMG3475.jpg
CIMG3474.jpg

▽6年生には卒業アルバムと卒業文集が渡されました。アルバム用に撮った個人写真の顔つきよりも,また,一段と大人っぽくなった気がします。大切にしてください。

CIMG3463.jpg
CIMG3464.jpg

最後に自分たちの教室を磨き上げて6年生は下校していきました。

CIMG3466.jpg
CIMG3468.jpg

帰って行く6年生に「明日も,そのランドセルで来るの?」と聞くと,「ハイ!」と答える子もいれば,「まさかぁ」と笑う子もいて,答えはいろいろ。でも,そのランドセルには,いろいろな人の思いが込められていることは確かです。

CIMG3478.jpg

▽そんな6年生に,昨日,1年生が準備していたのは「感謝のサプライズメッセージ」。童話「こびとのくつや」になぞらえた「こびと大作戦」として,昨日のうちに6年生の机の中にそっと入れてくれたのでした。

CIMG3417.jpg
CIMG3404.jpg
CIMG3406.jpg
CIMG3402.jpg

6年生もよほどうれしかったのでしょう。すぐにこんなメッセージを1年生に届けに来てくれたそうです。

----------------------------

かわいい1ねんせいへ

みんなとたくさんあそんで,たのしかったよ!!
わたしたちは,4がつから,中がっこうに行ってしまいます!!
中がっこうがあっても,いそがしくても,
かならずまたみんなに会いに来ます!!
その時は,1人でなんでもできるお兄さん,
お姉さんになっていてください!!
少しの間だったけれど,みんなとすごした時間は,
ぜったいにわすれません!!
6ねんせいとあそんでくれてありがとう!!
そして,これからがんばってね。

6ねんせいのみんなより


CIMG5052.jpg

----------------------------

1年を通して,本当に1年生をよく世話した6年生でした。6年生と1年生の交流が,いかに互いの心を育てたかが分かる「相手が笑顔になる言葉」のやり取りです。

▽午後は教職員が会場の準備を進め,明日の準備は整いました。長い1日でした。

明日は予定通り卒業式を実施いたします。

万が一,再び大きな地震などがあり,実施が難しくなった際は,再度メールやブログでお知らせしますので,情報を御確認ください。

CIMG3479.jpg
CIMG3480.jpg

明日が卒業生にとって「最良の一日」になりますように。
  • -
  • -