鹿野小ブログ

「できた!」をふやす・「どうなる?」をためす・「楽しい!」を見つける
児童が安心して学び、保護者・地域が安心して託せ、教職員が安心して働ける学校を目指して

3月4日 心を育てる体験活動

(午後から出張のため,早めの更新です)

2年生が取り組んできた友達の「よさ」を見つける「キラキラの木」。今回もたくさんの「キラキラの実」(ともだちの「よさ」や「がんばり」)が実のりました。友達の「よさ」に目を向ける力が1年で大きく育ちましたね。

CIMG3030.jpg

▽2年生・国語「すきな場しょをおしえよう」の授業。自分のお気に入りの場所について,友達の前でスピーチをする活動です。発表する子は,声の大きさや話す速さを考えて練習します。聞く子は,しっかり聞いた上で,質問をします。子供たちはとても上手にやり取りをしていました。

CIMG3034.jpg
CIMG3035.jpg
CIMG3037.jpg

▽6年生は図工の最後の教材「スチレン版画」に取り組んでいました。

CIMG3041.jpg

スチレン版画は、スチレンボードに細い木の棒やフォークなどの道具を使って彫っていきます。彫刻刀で彫る木版画よりも簡単なので、細かいところも工夫できます。小学校生活最後の作品。思い思いに仕上げてほしいです。

CIMG3044.jpg
CIMG3046.jpg
CIMG3051.jpg
CIMG3050.jpg

▽3年生・図工「のこぎりひいてザクザクザク」の作品が完成したようです。のこぎりを使って,細かいパーツを頑張って切り出しました。またひとつ,使える道具がふえましたね。

CIMG3038.jpg
CIMG3039.jpg
CIMG3040.jpg

▽今日の給食のメニューはこちらです。

CIMG3052.jpg

先日はデコポンで,今日はきよみ(清見)。

CIMG3056.jpg

▽以前このブログでも「体験活動の大切さ」について取り上げました。

昨日の1年生の「たこあげ」や5年生の「米作り」,どんぐり山の皆さんによる「朝の読み聞かせ」も,子供たちの「心を育てる体験活動」です。先日行われた「学校運営協議会」の中でも,委員の方から「もっと子供たちに豊かな体験活動をさせたい」という御意見もいただきました。

一方,新型コロナウィルス感染症の影響によって,従来の体験活動の実施が難しくもなっています。

そんな中,国立青少年教育振興機構では,家庭において家族で取り組める体験活動動画を「体験ちゃん【公式】国立青少年教育振興機構の体験・遊びチャンネル」として昨年10月から配信しています。日本全国で活動する「自然の家」の職員の皆さんや,各業界のプロフェッショナル(元オリンピックメダリストや日本代表選手など)が楽しい体験や遊びを紹介しています。

明日はお休み。ぜひこのチャンネルの中から,家庭でもできる体験活動にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。



休みの日。ゲームばかりじゃもったいないですね。読書をしたり,運動をしたり,ものづくりをしたり,実験をしたり,料理をしたり…楽しい過ごし方を考えてみてくださいね。

▽「授業参観中止に係る代替策」は,現在,6年,3年,さくら学級を公開中です。日曜日までの公開となります。

▽6年生はいよいよ残り10日を切ります。

CIMG3042.jpg

来週も元気に学校に来てくださいね。待っています。
  • -
  • -