鹿野小ブログ

「できた!」をふやす・「どうなる?」をためす・「楽しい!」を見つける
児童が安心して学び、保護者・地域が安心して託せ、教職員が安心して働ける学校を目指して

2月18日 届け!このメッセージ

今日は午前中,出張のため,学校を留守にしていました。その帰り道に起きたやや大きめの地震。先日このブログでこんなことを書いたばかりでしたが,やはり災害は突然襲ってきますね。帰校後「子供たちはしっかり避難行動ができていました」と聞き,安心しました。これからも備えていきます。

▽今日の給食のメニューはこちらです。

CIMG2519.jpg

わかさぎのフリッター…子供たちは残さず食べられたかな。

CIMG2521.jpg

▽3・4年生の来年のクラブ活動の所属を考えてもらう取組が始まりました。

CIMG2549.jpg

先日紹介した,5年生が作成した「クラブ紹介ビデオ」を見て,来年所属するクラブを考えます。さくら学級の4年生の子供たちも,ビデオを見ながら来年入るクラブを考えていました。

CIMG2569.jpg
CIMG2570.jpg
CIMG2571.jpg

工夫を凝らしたポスターも使って「なかま」を集めます。

CIMG2546.jpg
CIMG2547.jpg
CIMG2548.jpg
CIMG2550.jpg
CIMG2551.jpg
CIMG2552.jpg
CIMG2553.jpg
CIMG2554.jpg
CIMG2556.jpg

▽3年生・図工「さわってわくわく」の授業。手触りのおもしろい素材を使って工作をします。子供たちが家から持ってきた材料は本当に様々。「これ,気持ちいい!」と感触を楽しみながら作品に仕上げていました。

CIMG2529.jpg
CIMG2532.jpg
CIMG2533.jpg
CIMG2531.jpg
CIMG2530.jpg

▽4年生・国語「せかいいちうつくしいぼくの村」の授業。衝撃的なラストシーンが印象的な物語です。今日は,この最後の場面に焦点をあて,その効果について考える授業です。

CIMG2526.jpg
CIMG2527.jpg
CIMG2528.jpg
CIMG2524.jpg

▽4年生のこのクラスでは「折り鶴」を作っていました。この「折り鶴」は,東日本大震災からの復興への願いを込めて,8月に行われる「仙台七夕」で飾られるものです。子供たちひとりひとりが折ります。今年は,仙台七夕が,そして,この折り鶴を使った大きな七夕飾りが復活するといいですね。

CIMG2535.jpg

▽今日は最後に,高学年の少人数教室に飾られている,書写専科の先生の作品を紹介します。その先生は「ひとりでもいいから,見た子が何かを感じてくれればいいと思って書いて貼っています。」と優しい表情で話していました。

CIMG2536.jpg
CIMG2537.jpg
CIMG2538.jpg
CIMG2539.jpg
CIMG2542.jpg

どれもステキなメッセージばかりです。きっとこれを読んだ子供たちの気持ちに届いているはずです。こうして子供たちは多くの教職員に見守られ,励まされて,育っていきます。

▽鹿野小は今週も新型コロナの「大波」を乗り切りました。保護者の皆様から感染予防対策・感染拡大防止対策に御理解・御協力をいただいていることに深く感謝申し上げます。来週も無事過ごせることを願っています。

来週も元気に学校に来てくださいね。途中お休みもありますよ。待っています。
  • -
  • -