鹿野小ブログ

「できた!」をふやす・「どうなる?」をためす・「楽しい!」を見つける
児童が安心して学び、保護者・地域が安心して託せ、教職員が安心して働ける学校を目指して

2月9日 「マスク着用」がポイントです

天気の良い水曜日の朝。多くの学級が校庭で「学級の時間」を楽しみました。

CIMG2248.jpg
CIMG2249.jpg
CIMG2252.jpg
CIMG2254.jpg
CIMG2251.jpg

近隣校の「臨時休校」や「学年・学級閉鎖」が相次ぐ中,鹿野小は今日も「平常運転」です。昨日の「関係者評価委員会」の中で,ある方が「『学校が楽しい!』と答える多くの子供たちの元気や活気が,学校全体の免疫力を高めているのかもしれませんね」と言ってくださいました。真偽はどうあれ,うれしく,ありがたい励ましでした。

▽鹿野小も含め,市内の心配な状況は当分続きそうです。今後も学校の状況については,個人情報には十分に留意しながら,可能な範囲でメールでお伝えしていきます。

今後とも健康観察,朝の検温,マスクの着用,本人や御家族を含めた体調不良時の欠席の判断など,子供たちの感染予防・子供たちへの感染拡大防止に御理解・御協力をいただきますよう,よろしくお願いいたします。

特に「マスクの着用」は,保健所が疫学調査をする際に「濃厚接触者か否か」を判断する重要なポイント(境目)になっています。いわゆる「あごマスク」や「鼻マスク」はマスクをしていたことにはなりません。学校でも「正しいマスクの付け方」については指導を繰り返しておりますので,お子さんとマスクの付け方について,今一度,確認していただきたいと思います。

また,今は,子供たち,保護者の皆さん,そして,教職員も,どれだけ気をつけていても,誰が感染しても不思議ではない状況でもあります。万が一感染してしまった子やその御家族,そして,教職員も,「安心して休める」「安心して学校・職場に戻れる」ような環境を常に整えておきたいと思います。この点についても,御理解・御協力をよろしくお願いいたします。

学校も子供たちとともに「だてマさむネの約束」を日々確認して過ごします。

▽1年生の黒板にいっぱいの文字!!よく見てみると「できるようになったこと」がたくさん書かれていました。先生と子供たちで100!探そうと頑張っていました。それにしても,こんなに自分たちの成長が自覚できるなんて,すごい1年生です。鹿野小学校の「目指す児童像」のひとつ「『できた!』をふやす子」を体現する姿ですね。

あとで担任の先生に聞いたところ,100個目の「できるようになったこと」は,「『できるようになったこと』を100個見つけること」だったそうです。ステキですね,1年生。

CIMG2281.jpg
CIMG2282.jpg
CIMG2283.jpg
CIMG2284.jpg

▽4年生は本校で通級指導教室(はぐくみ教室)を担当する先生をゲストティーチャーとしてお招きし,「バリアフリー」をテーマにした授業をしていただきました。

CIMG2288.jpg

見えづらさや不器用さ,感情のコントロールが苦手なことなど,様々な困難を抱える友達がいることを理解し,そうした友達のへの接し方を考える授業です。真剣に考えようとする子供たちの表情が印象的でした。

CIMG2287.jpg
CIMG2290.jpg

▽5年生・算数「多角形の書き方」の授業。コンパスや分度器を使って「6角形」を描きます。正確に書くのがポイントです。コンパスの針がしっかりノートに刺さるように,下敷きは外します。

CIMG2267.jpg
CIMG2269.jpg
CIMG2271.jpg

▽今日の給食のメニューはこちらです。

CIMG2295.jpg

昨日も紹介したように,「残食が少ないおかず」癸韻痢屮レー」が今日のメニューでした。CIMG2296.jpg

▽今日は4校時で下校でした。子供たちからも「今日は4時間だぁ!」と朝からうれしそうな声が聞こえていました。感染予防を意識して,ゆっくり過ごしてほしいと思います。

CIMG2300.jpg

▽授業参観の代替策の準備が進んでいます。教室で,校庭で,子供たちの頑張る姿を届けようと,先生方が動画で撮影しています。感染予防にも留意しながら,準備は着々と進んでいます。

CIMG2265.jpg
CIMG2299.jpg
  • -
  • -