鹿野小ブログ

「できた!」をふやす・「どうなる?」をためす・「楽しい!」を見つける
児童が安心して学び、保護者・地域が安心して託せ、教職員が安心して働ける学校を目指して

10月1日 11月20日に向けて

今日から10月。雨降りのスタートになりました。

CIMG8653.jpg

今朝,とっても感心したことがあります。この様子をご覧ください。低学年用の昇降口の様子です。

CIMG8652.jpg
CIMG8654.jpg

どの子も傘の水滴を落とし,しっかり縛って,傘立てに入れていました。きっと担任の先生や,昇降口で子供たちを出迎えていた教務主任が繰り返し声を掛けたことが,しっかり身に付いたのでしょう。

少し前に「江戸しぐさ」が注目されたことがありましたが,昨日紹介した「チャイム前に教室に戻ること」と並んで「鹿野しぐさ」とも呼びたくなるステキな光景です。これも,鹿野小の良き伝統になるといいです。

▽「まん防」が昨日で解除されました。学校での学習活動の制限レベルも一ランク下がり,再び,様々な活動が感染対策を講じた上でできるようになりました。とはいえ,感染が収束したわけではありません。鹿野小では,今後も気を緩めることなく,「だてマさむネのやくそく」を合言葉に,感染予防対策を継続していきます。今後とも御家庭での健康観察や体温チェック,マスクの着用などに御協力をお願いいたします。

5年生では音楽の時間に「リーコーダーの合奏」をしていました。これまで「指づかい」しか練習できませんでしたが,やっと音を出せるようになったというわけです。もちろん換気は十分に行った上で実施しています。

CIMG8692.jpg
CIMG8690.jpg
CIMG8689.jpg
CIMG8693.jpg

▽3年生・理科「音を出して調べよう」の授業。「糸電話」を使って音の伝わり方を調べます。糸電話をどう使うと,音はしっかり伝わるのかな?

CIMG8676.jpg
CIMG8679.jpg
CIMG8678.jpg

▽さくら学級では「筆算の仕方」を先生と一緒に確認中。3桁ひく2桁の計算。「引けないときはどうするんだっけ?」と先生。さて,どうする?

CIMG8694.jpg
CIMG8695.jpg

▽6年生が取り組んでいるのは,ただの「すごろく」ではありません。「めざせ六十二万石!伊達なものしり武将ゲーム」という,仙台市消費者生活センターが開発した教材です。遊びながら仙台の歴史や街の変遷,そして,消費者として気をつけることが学べるようになっています。遊びながら学べるのなら「一石二鳥」ですね。とても盛り上がっていました。

CIMG8699.jpg
CIMG8701.jpg
CIMG8703.jpg
CIMG8700.jpg

▽今日の給食のメニューはこちら。

CIMG8681.jpg

先日出されたサンマ同様,今季はサケも不漁で貴重な魚となっています。サケにキノコ(ナメコ)と,今日は「秋いっぱい」のメニューです。CIMG8683.jpg

▽鹿野小を拠点に活動する「かのっこ支倉伝承太鼓」が,11月20日(土)に行われる「仙台市児童・青少年健全育成大会」に出演します。

当日のチラシ(pdf)はこちら↓です。
tirasi.pdf
今日は主催者である市子供未来局子供相談支援センターの担当の方が,団体の代表の方へ当日の説明をするために来校されました。

CIMG8697.jpg

厳しい感染状況が続き,練習もままならない日々でしたが,「まん防」の解除を受け,11月20日の本番に向けて,改めて練習を再開するとのことでした。当日の演奏が楽しみです。鹿野小の代表として出演する子供たちに,ぜひ御声援をお願いいたします。

▽校舎内の掲示も秋一色となりました。

CIMG8655.jpg
CIMG8675.jpg
CIMG8670.jpg

1学期も残り1週間です。

来週も元気に学校に来てください。待っています。
  • -
  • -