鹿野小ブログ

児童が安心して学び、保護者・地域が安心して託せ、教職員が安心して働ける学校を目指して

「秋の交通安全県民総ぐるみ運動」期間中です

地域の方からの情報提供です。

286号線の信号待ちの最中に,通行中の車に親指を立てるように手を出して,クラクションを鳴らされている児童がいたとの報告がありました。

学校ではすぐに各担任に報告し,児童にこの事実を伝え,こうした行為を通学路上で絶対にしないように指導しました。

CIMG8341.jpg

少しの「ふざけ心」が事故に繋がる危険もあります。

現在は「秋の交通安全県民総ぐるみ運動」期間中でもあります。今後とも,子供たちの大切な命を守るため,安全な登下校と危険な行為について各御家庭でも繰り返しお話しいただきますよう,御協力をお願いいたします。
  • -
  • -